*

「 家づくりStory 」 一覧

2016年締めくくり見学会。

2016年締めくくり見学会。

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ab%e3%83%8a%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%81%aa%ef%bd%8c%ef%bd%84%ef%bd%8b

あぁ~っと言う間に

12月・・・

 

あけまして おめでとう。

 

と言ったのは

つい最近の事。

 

でも 毎年と違った感覚は

耀雅の成長も目で見てわかるので

あぁ~そうか もうこんなに

日時が流れたのか~って

いつもより 月日が経つのが

早いというか

子供が育つのは早い。

そう感じる12月。

 

さて 前置きはさておき

田中建築工業 2016年最後の見学会。

 

今年も沢山のお引渡しを

して来ました。

引渡しのお住まいはまだあるんですが

引渡し前の完成見学会は最後です!

 

なぁ~んと言っても

締めくくりのテイストは

 

とにかくナチュラルで

シンプルなデザイン

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ab%e3%83%8a%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%81%aa%e5%92%8c%e5%ae%a4

さわやかな 自然素材を

感じる事ができる 綺麗なお住まい。

 

その清楚感あふれる住まいの

デザインもさることながら

ぜぇ~ったいの一押し

 

と言うか・・・

今回のお住まいは

 

家事動線が すっごい・・・

詳しくは 水口くんのブログにも

ありますので 要チェック!

 

↓ここをクリック↓ぽちっとなっ!

コンシェルジュ水口くんのブログ

 

 

忙しい奥様にとって

とにかく家事をする時間が

限られていること・・・

 

一番最初に 打ち合わせさせて

頂いた時に そう話してくれたのと

家事動線が 大切だと言う

お家族だと言う事が

明確だったんで

家事について深く

リクエストをもらい

また、その家族らしい生活動線を

提案して 計画設計された

住まいです・・・

 

キッチン⇔洗濯乾燥室⇔洗面脱衣

キッチン、洗濯室⇔階段⇔ベランダ

この動線が 自分で言うのもなんですが

 

す・ば・ら・し・い!!!!!

 

写真では わかりづらい所が

ありますけど 現物を見てみると

百聞は一見にしかず。

 

忙しいママ、パパだからこそ

絶対に必見のお住まいに

なっております!

 

シンプルな自然派住宅を

勉強されても

見所満載

 

家事動線を勉強するのも

ほんと 見所満載


富士に降臨86!の完成見学会

沼津・富士に降臨86!

 

いつもは 御殿場のショップ

Autofactorに預けっぱなしの

TANAKEN86号ですが

ガレージ付きの完成見学会の

ガレージにオーナーさんからの

ご要望で 沼津に降臨・・

%e5%90%9b%e8%87%a8%e6%b2%bc%e6%b4%a5

会社の駐車場に 86号が

到着したときには

女子スタッフが集合してくれて

大騒ぎ(笑)

 

なんせ 今回の86号は

僕がやりたかった

田中建築工業86号の名に

ふさわしく日ごろお世話に

なりっぱなしの協力業者の

名前を ずらりと社名を貼った

86号に 仕上がっております

 

今のところ 約20社の

協力業者の名入り86号

%e4%bb%8a%e3%81%ae%e3%81%a8%e3%81%93%e3%82%8d20%e7%a4%be

これで 完成見学会に

参加してくれた方々も

86号を見てくれても

こんなにも沢山の技術と心が存在して

この住まいは完成されているんです!

%e9%99%8d%e8%87%a886in%e5%af%8c%e5%a3%ab%ef%bc%92

と言うアピールには

なったのかなぁ~って思ってます

%e9%99%8d%e8%87%a886in%e5%af%8c%e5%a3%ab

さてさて そんな86号が

ガレージに収まっている住まいの紹介。

%e5%a4%96%e8%a6%b3

まさに ガレージは男の宝箱。

今回は ガレージ内に

キッチンminiキッチンあり

カウンターあり

そして ロフトありの

まぁ~贅沢極まりないガレージです(笑)

ほんと うらやましい・・・

%e3%82%ac%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%ad%e3%83%95%e3%83%88

LDKとは 一切切り離して

家族と男を切り離した

ある意味 本当の宝箱。

%e3%82%ac%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

LDK横付けの愛車・・・と言う

ガレージも素敵ですが

家族の時間と オレの時間を

切り離したこの感じも

好きだなぁ~

 

是非 ガレージ計画中の方は

必見の内容です・・・

 

と・・・同時に

 

一切切り離されている

居住空間は まさに

一戸建てのありのまま。

 

ガレージに興味のない方も

見ても楽しい。

 

なんと言っても

今回の住まいは 収納が充実。

 

まぁ~収納動線が

完璧といえるほど

収納に力を入れています・・・

2方向LDKウォークインクローゼットは

なかなか見ることができない

あっかんの収納力と

使い勝手 良すぎ・・・!

そんな収納上手住宅が特徴的です

%e5%a4%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%ef%bd%97%ef%bd%89%ef%bd%83

間取りをお見せすることが

出来ないことが残念ですが

収納ファンには 目からウロコの

ニュータイプの間取りです

 

土間収納あり

家族共有のクローゼットが

いたるところに・・・

 

それでいて 無駄が無いんですね

 

間取りから想像する

坪数以上の効果が

目で見て ひとめで分かります

 

収納があれば良い・・・

そんな間取りではありません

 

家族の動線から

そして 使い勝手から見て

すばらしいと思える住まい・・・

そして 男のロマン。

 

夫婦が共通して満足を

得られる住まいが完成しました!

 

是非!ご見学頂いて

これからの住まい計画に

参考にしていただければと思います

 

最後に・・・

TANAKEN86 も 見に来てチョーだい・・・

%e4%b8%80%e5%bf%9c%e3%81%9d%e3%82%8c%e3%82%89%e3%81%97%e3%81%8f

それなりに ガレージ内には

レーシーな雰囲気を(笑)

なぜか 86ディーラーの

スタッフさんから

問い合わせが多い(笑)

86見学会とも言える

 

住まいの完成見学会情報でした

 

って言うか・・・

さすが工務店関係の協力業者さん

意外とロゴマークとローマ字が

少なくて・・・

漢字だらけのステッカーに

なってしまって・・・

少しかっこ悪い(泣)

メーカー系のステッカーの協力も

してみようっと・・・


我が家・・・の練習

2016/09/04 | 家づくりStory

我が家・・・の練習

 

お引渡し前の住まいを

見学できる勉強会

 

完成見学会。

 

9月の完成見学会は

裾野と三島で 2現場同時に

行われました。

 

開催させていただいた

オーナーさんへ

感謝申し上げます

 

また

完成見学会に参加して

頂いた多くの方々。

ありがとうございました

 

 

で 裾野のお住まいに

ちょこっとだけ 顔出し。

 

と そこには

オーナー様お家族が

いらっしゃいました。

 

むちゃくちゃ笑顔で

いましたね。

 

この場所に 引っ越して

来るんだなぁ~って

オーラが見えました(笑)

 

同一敷地内には

もう人家族のお住まいを

現在進行中で施工していまして

このお住まいも

数週間後には

完成見学会を させて頂きます

 

現在進行中のオーナーさんと

外構工事の打合せをして

一時間ほど たって

また 見学会をのぞいてみてみると

今度は LDK続きの和室に

家族全員が 座って

なにやら 会話をしております

生活の練習

窓越しから 見ているので

何を話しいるのかわかりませんが

でも

 

終始 笑顔

 

何気ない景色なんですけど

引渡し前のこの状況は

住宅を提供している僕らにとっては

最高の至福を感じるときでもあり

 

建築に携われてよかったなぁ~って

思います

 

今まで以上に

明るくて楽しい生活を

この新居でしてくださいと

そう思いながら

なんとなく 僕も にんまり。

 

引越しまで

あと数週間。

一度 入居してしまうと

この引越し前の わくわく感は

なくなってしまうので

もう少し 引越し前の

わくわく・どきどきを

満喫していただきたいと思います

 

あぁ~ また

新しい生活の命の息吹が

芽生える瞬間・・・

 

僕もうれしい気持ちで

いっぱいだぁ~


大きく分けて2つ

2016/04/09 | 家づくりStory

大きく分けて2つ

 

最近の住宅事情

 

田中建築だけではないと

思いますが

世の中 求める住まいって

家族によって多く

大別できるように

なった気がします。

 

ひとつは

 

余分なものは 必要ない派

 

 

建てる住まいは出来る限り思い通りに派

 

ですね。

 

20歳代から

30歳前半の 若い人たち

ちょうど 住まいの第一取得者は

(初めて家を建てる家族)

自分の車をお金を出してまで

贅沢な車は要らない

 

と言う傾向が顕著に現れていると

色んなトピックで言ってますよね

 

必要最低減

そして ランニングコストも

出来るだけ安価に。

 

僕らが この第一取得者と

言われていた10以上前は

僕なんかは

車は大事だと思ってましたから

 

移動手段 と言うより

自分の個人的ステータスを

保っていられる要素のひとつ

だったと思います。

 

で そんな傾向が

現れてまして・・・

 

駐車場も2台まで。

我が子の事は あまり

考えていない感じで

ゲスト用の駐車場も

確保しなくていい

 

それよりも

ほんの少しでいいから

庭が欲しい。

 

こんな感じ。

 

悪いと思っているわけでは

ありません。

節約に準じた住まい作りを

するんだねぇ~て

そう感じとっています。

 

かと 思えば

まったく逆の節約って

概念は残っているものの

やっぱり 一生に一度の

大きな買い物には

自分達が思っている 叶いたいと

思っているリクエスト満載で

出来るだけの事は

自分達が出来る範囲で

より良い住まいを求めたい

 

この2つに 大別できます

 

これから 計画する我が家の住まい

あなたは どっち派ですか?

余分なものは 必要ない派

建てる住まいは出来る限り思い通りに派

 


体感。

体感。

 

本日の見学会の第二弾の紹介です

昨日のブログでは

断熱効果の話をしましたが

 

今日は デザインと質感のお話

 

オーナーさんは

僕の憧れの車

日本の頂点である

スーパーフォーミュラーと言うクラスの

フォーミュラーカーの整備士さん

 

この車の整備をしているオーナーさん

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

フォーミュラーカーには憧れが・・・

 

いつも マシンと向き合っている

オーナーさんのお住まいは

自然の中。

 

癒される空間と 自分が好きな

テイストやカラーの中で

生活したいというのが

今回一番の提案だったと思います

 

窓の外を見ると

自然が広がっていて空気が美味しい

その景色の雰囲気の中の延長が

我家のLDK。

hukinukedane1

木と石と・・・

isidane

好きな色と

wadane

写真では分かりにくいかと思いますが

壁は うっすらとして緑なんです

hukinukedane

で 木は 自分の好みのダークブラウン

gennkann

その中に 無機質なアイアンを

取り入れた階段と手すりまわり

iron

好きな照明器具と・・・

 

色んな想いが詰まっている住まいなんです。

 

レースシーズンが始まると

月の半分が留守になり・・・

 

シーズンが終了する季節には

どっぷりと我家での生活に浸りたい

 

そんな夢が オーナーさんのテイストを

この住まいがより導きされました

 

自分らしい住まいのあり方を

イメージして提案するデザインと質感

 

そして 僕ら建築人のプロとして

提案する住む場所、

そして 住む環境を生かした

オーナー様だけの

世界でひとつしかない

本当のオンリーワン住宅

 

住んでから 実際に

色んな満足を体感するんですよね

 

その体感の満足がまたひとつ

生まれました・・・

 

次の満足の体感は

このブログを読んでくれている

皆さんかも知れません・・・

 

是非 勉強しに また体感しに

完成見学会に足を運んでみてください


もう少しだ・・・

2016/02/21 | 家づくりStory

もう少しだ・・・

 

今日は 来月引渡しの住まいの

現場のチェックに行ってきました

内装です

現場に行ったら

オーナーさんが いまして

住まいの中のあちらこちらの

寸法を測っていました。

 

ここに置く家具の寸法は・・・

ここに置く予定の家電は・・・

 

そして 引渡しを待ち望む

お子さん達が 現場の中で

大はしゃぎ・・・

 

小さいながら

もう少しでこの“おうち”に

引っ越してくることが出来るんだ・・と

 

理解している感じ。

 

そんな ほのぼのしている家族を

見ていて・・・

 

あぁ~ しあわせだ・・・って

 

家族も幸せ・・・

そして 僕も幸せ。

 

待ち遠しくて仕方がない・・・

そんな家族のオーラが全開!

もう少しだ

オーナーさんは フォーミュラー日本の

エンジニアが職業で

僕も興味がある

レーシングカー話でも

盛り上がりました。

 

何気なくこの場所で

話が出来ることが

いい感じだなねぇ~って(笑)

 

もう数週間でお引渡しですね

 

で 事務所に帰る途中では

これから始まる現場と言うか

土地を確認して来ました。

 

逆に 更地の状態で

これから工事を待つ

雰囲気が なんとなく

たまりませんでした

 

夕日の影なんかも出ちゃって

さぁ~これから

物語が始まります!

 

その土地から

あふれ出たエネルギーと言うか

物語の序章を感じる

雰囲気も実は大好きでして

こっそりと見に行って

あ~だ こ~だと

妄想するのが大好きなポロシャツでした

 

さぁ

もう少しで終了と

もう少しでスタートだ

 

と言う気合を入れた『午後便り』でした


門出・・・

2016/02/20 | 家づくりStory

門出・・・

 

今日は 契約の立会いを

させて頂きました。

 

門出・・・と言う文字が

似合ってたなぁ~って

思ったご夫婦でした。

 

自分の家を出発して

旅に出ること。旅立ち

 

と 辞書ではそう言ってます

 

 

ご契約になると言う事は

今住んでいる住いを

数ヵ月後には離れ

新しい生活を始めること

 

今すぐでは ないにしろ

 

でも 本当にすがすがしい

お二人さんで・・・

 

幸せ者さんだ・・・って

 

こっちまで 幸せのおすそわけ

 

おめでとうございます!

 

家づくり楽しくがんばってくださいねぇ~

 

祝福まで あと半年!

夢のマイホーム・・・

お待ちください

 


憧れのガレージ。

2016/02/15 | 家づくりStory

憧れのガレージ。

 

あぁ~ 自邸にもガレージが欲しい。

 

ちゃんとしたガレージ。

玄関から直接入れるガレージ。

家の中から ガレージがのぞける窓があり

 

明かりに照らされ

 

家の駐車場前に着いたら車の中で

ガレージシャッターのリモコンで

シャッターをあけ

そして ガレージの中に車をいれたら

車の中で ガレージのシャッターを閉める

 

そして 雨にぬれることなく

玄関に入って・・・

 

ただいま。

 

って言う生活

 

憧れるなぁ~

 

ついでに 自分の夢を付け足すと

今日は 何の車で出かけよう・・・って

悩めるぐらい台数があると

ちょ~夢 夢 夢っ!

 

って思い

 

ガレージハウスを計画しています

 

自邸ではなく

オーナーさん宅。

 

うらやましい と思いながら

プランに熱っ!情熱っ!が

 

あぁ~うらやましい。

 

さぁ~楽しんじゃいます

さぁ~がんばります!

 

dasoku desuga・・・

 

世の中 面白いガレージもあるもんだ

↓ここからどうぞ↓

面白いガレージ

面白いガレージ

 

tondemonai gare-zi !

yononakano okanemotiha sugoine・・・

とんでもないガレージ

Wow Living Garege !!!

↑ 動画を見て見て!!! ↑

 

ここまでは 憧れないなぁ(笑)

 


不安をなくす事が・・・

不安をなくす事が・・・

 

僕たち 工務店やハウスメーカーって

オーナーさんが望む住いを提供する事より

大切なことがあるんです。

 

それは・・・

 

家づくりは 一生で一度の大きな

家族のイベントで・・・

しかも 初めての経験なのに

大きな金額を使う

 

精神的に

家づくりは 楽しい と思える事もあれば

家づくりは 不安 と思うことも

 

そして

 

なにより 初めての経験なので

『わからない事が わからない』

 

と言う 大きな問題点も。

わからないことがわからない

僕も 仕事、役職がら

色んなもの、ことに携わることがあります

 

全てがわかるものではなく

時として そのこと自体が

正しいことなのか

それとも 過剰なものなのか

わからなくなる事があります

 

それと同じで

 

家づくりをする家族の方は

少なからず 不安要素は

持っているはずです。

 

その不安を しっかりと

理解して 受け止めて

その不安を解消していきながら

家づくりが“楽しい”と

思えるように 道先を提供するのが

 

僕ら 住宅を提供する側では

まず 一番最初に一番大切な事

 

そう思ってます。

 

不安を心の中で もちながら

間取りの話やら

デザインの話やら

 

進めたところで

身に入る家族もあれば

そうではない家族もあります。

 

身に入る家族でさえも

不安と言う事がまったくない・・・

と言う事はないはずです。

 

どこの工務店、ハウスメーカーも

同じ事が言えますが

まず 僕らを信用していただいて

そして 安心していただいて

家づくりの道順や 不安をなくし

そして 笑顔慢心で

家づくりに望んで頂く事が

僕ら 家づくり応援隊 としては

もっとも大事なところではないかなぁ~って

思います

 

不安を抱えながら

自分だけの力で 道を開こうとしても

なかなか うまくいかない

そして 切り開ける道を知っている人へ

頼ることが 一番の正しい

家づくりだと僕は思います。

 

これから 楽しく そして

満足できる家づくりをがんばって行きましょう!

 

ポロシャツより

Mさまへ・・・


我が家・・・

我が家・・・

 

今日も沢山の打合せ。

 

ありがとうございました!

 

色んな想いを聞かせていただいた

土曜日と日曜日でした。

 

十人十色って 本当だなぁ~って

思えるほど色んな提案が

僕の中から湧き出てくるのが

自分自身で感じました。

 

色んな提案って

その家族家族にあった提案に

なるんですが

この土日だけでも

何ひとつ 他の家族と同じものが

ありません

 

もちろん ヒアリングをしていて

直感的な内容もあるんですが

住まいについて

夢はもちろんの事

悩みもありますし

クリアしないといけない内容なんかも

沢山あります

 

ひとつひとつ

夢を形にすることも

 

ひとつひとつ

悩みを解決していくのも

 

家づくりにとって

もっとも重要なことになります

 

僕が打合せに 出席して

良く話しをさせていただく事が

あるんですけど・・・

 

それは

僕のするデザインや間取りの設計は

オーナーさんの為に 作成するものであって

僕の住む住まいではないということ

 

僕を その家族の生活に

同期しながら 提案をすることが

一番 良い設計を生むと考えてます

 

なので 僕に沢山の夢や悩みを

お話をしてくれると

話したぶんだけ 提案の引き出しが開き

そして 色んなアイデアを

提出することが出来ると。

 

だから 遠慮どころか

余すところなく色んなお話を

してもらえば 話を聞いた分だけ

アイデアとして提案が出てきます。

 

なので

 

もしかすると

こんな事を話したら

恥ずかしいだろうなぁ~とか

こんな事を話したら

変だと思われるかなぁ~とか

こんな事を話したら

何思われるかなぁ~ って思うのは

僕が設計をする上では

気を使わないで頂きたいところです

 

ぶっちゃけ話 だ~い好きなので

ご遠慮なく お話ください

 

我が家を 想う気持ち

 

本当に大切にしたいので

どーんと 相談しに来てください

 

お待ちしております


総記事数4,172件

PAGE TOP ↑