TANAKA

「 田中雅之を知る 」 一覧

今週のラストスパート!

今週のラストスパート!

 

明日、明後日の土日の打合せに

必要なプランを

設計部のスタッフが一生懸命に

ただいま 猛烈に仕上げ中。

全員が全員

全て違う案件を仕上げます!

IMG_4439

IMG_4440

その後ろで

経理の田中も

猛烈に処理をしています!!

IMG_4441

 

彼ら彼女らは

設計部のスタッフとして

なくてはならない存在なんです

 

僕がプランした間取りや

僕がデザインした住まいを

忠実にCADで再現してくれる

頼もしいスタッフです。

 

なんせ 僕がやりたい放題の

デザイン等をしてしまうので

そのものを形に変えて行くのは

本当に難しいと思います

 

もちろん設計部なので

打合せのプランの間取りを

書くことだけがメインではなくて

確認申請だとか

検査依頼だとか

 

実際の設計業務の心臓部として

日々頑張ってくれてます。

 

週末の金曜日ともなると

最終チェックにポロシャツが出陣!

 

窓の位置、外観パーツのバランス

 

社長!チェックお願いします!

社長!チェックしてくさい。

社長!社長!と連発気味(笑)

 

僕の無茶振り気味なデザインが

ちゃんと形にしてくれた後の

チェックなので僕は気持ちがいい。

 

お客様や オーナー様に

提出する図面とか

プランとかを 一通り見て

訂正部分やら 僕の設計の想いが

図面として通じていないようだったら

訂正して もう一度スパイスを

ふりかけるような感じですかね・・・

 

最近のリクエストは・・・

 

『社長がこの場所にランドマークを

建築するとするならば・・・』

 

とか

 

『もっとすげぇ〜のお願いします』

 

とか

 

『他では出来ないデザインください』

 

とか

 

先日のリクエストは・・・

『超絶かっこいい・・・』

 

超絶・・・って

 

でも 頼まれごとは 試されごと。

もっとチャレンジ頼みます。

と言うことだと思って

やっちゃうんですよねぇ〜(笑)

 

 

設計部のしっかり形を

整えてくれるから

無理しても作りたくなるんですよね・・・

 

しっかりとした

バックがついてくれているので

僕も はっちゃけちゃったり

できるんですけどね・・・

 

そんな設計スタッフが

いるから色んなチャレンジできる

ポロシャツがいます・・・

 

のと

 

もちろん 僕が作った

デザインをしっかりと形に変えてくれる

大工さんや 監督チームがいるから

安心して色んな提案ができます

 

いくら 提案しても

現実、施工が出来ないとなると

絵に描いたもちに・・・

 

全てがチームワークで

それぞれが責任を持って

仕事をしてくれるから

 

超絶(笑)も

受け入れることが出来るんですけど・・・

 

さぁ〜ドンと来いっ!!

不可能を可能にするスタッフは

揃ってるゼィ!

15545043 - jump v-shaped


お疲れ様です

2018/04/18 | 田中雅之を知る

お疲れ様です

 

今日もいちにち

頑張りました・・・

Endless summer! Cute baby and mother relaxing at sunbed

と言う 自分へのご挨拶。

 

自宅に仕事環境が整うということは

良くも悪くも・・・(笑)

 

耀雅が寝静まり

奥さんとの会話が落ち着くと

自宅の仕事のデスクに向かって

そわそわと やり始めます

IMG_4429

 

今日は CAD2大持ち込みで

仕上げ前の最終チェック。

 

と やっている僕は楽しいんですけど

 

けど・・・

 

夢中になってしまうのと

帰ることの気持ちが

なくなっているせいもあり

無制限なんですよねぇ〜

 

良くも悪くも・・・

 

今日は週末打合せのための

プランと外観のテイストを

まとめていました。

 

皆さんも知っての通り

田中建築の全ては

求められる人のためのテイストであって

田中建築というテイストはありません。

 

なので・・・

 

全く違うパターンの仕事を

するんですよね・・・

これが 僕の楽しみの時間を

エンドレスに・・・

 

でも 本当に楽しいから

時間も忘れてゲームをしている人。

僕は ゲームをしないので

そのゲームに費やしている時間を

考えることは 良くわかりませんが

 

だけど 自分の仕事に

費やしている時間を考えると

なんとなく同じ気持ちなのかなぁ〜

なんて思います。

 

なので 僕の時間の大多数を占める

このプランニングが

楽しい時間を網羅していると言う

本当の理由。

 

まぁ〜やることやってから

仕事をしているので

時間のことは仕方がないと言えば

仕方がない領域へと突入しますよね。

 

これも 全て

新しいお家を持とう!という

お客様あってのことで

僕自身も楽しんでやっているので

苦労と思わないところも

良くな理由の一つ。

 

さぁ〜出来た出来た。

 

設計部のスタッフも

今日 思いっきり仕事ができるはずです

めでたし めでたしと言うことで

今日の業務は終了。

 

また 明日 まだまだ続く

プランを仕上げましょう。

????????????????????

でも まじで

我が家の事務所。は

本当に良し悪しだなぁ〜(笑)

 


3つの理由。

3つの理由。

12215068 - gold-312215068 - gold-312215068 - gold-312215068 - gold-3

ちょいと今日は

僕話。

 

3つの理由って。

 

耀雅に真剣に叱る時の理由。

 

どのパパも ママも

本気で子供を叱る時

ある一線というものが

あるんじゃないかなぁ〜って思います。

 

大したこととか

奥さんが耀雅に怒っていることは

あまり気にならないんですよね・・・

僕が奥さんから なんで耀雅を叱らないの?って

怒られますが それでも僕にとって

大したことじゃない事は 怒りません。

どちらかと言うと

そんな事思いついたのかぁ〜って

抱擁しちゃう方が多いかも(笑)

 

でも 真剣に怒る

その僕なりの3つの理由。

 

ひとつ目。

 

自分の命に関わること。

超〜真剣に怒ります。

というよりも

印象付けもあるのか

自分でも 感じていませんが

本気で怒る。

 

サッシのガラスに

突撃する耀雅・・・

 

ガラス棚に乗って遊ぶ耀雅。

 

コピー機のトナーの様な

毒物と言われるものを噛む耀雅。

 

コンセントで遊ぶ耀雅。

 

今まで尋常じゃないほど

起こった事はこのぐらいかなぁ〜

 

 

と ふたつ目

 

命を絶つ事。

 

命は大事って思う事。

蟻、ダンゴムシ、

その他の生き物に関して

意味もなく 殺すのは

僕の中ではNG。

ゴキブリだって 蚊だって

むやみに殺した時は

真剣に怒ります。

 

蟻を好意的に踏んだ時。

 

ダンゴムシを遊びながら殺した時。

 

ウチのネコさんたちの首を締めた時。

 

これも尋常じゃく怒ります

 

泣き止まなくても 叱り続けます。

 

最後に

自分より弱いものをいじめた時。

 

まだ 子供同士の関係は

よく見えないのですが

我が家にも にゃん8ワン5。

 

その弱いとされる家族たちを

意味もなくいじめているときは

マジギレです。

 

じゃれあってるぐらいだと

奥さんが怒ってますが

相手の危険度や

自分の遊び相手と勝手に判断して

いじめている時も 真剣に。

 

でも これだけ。

 

自分の命に関わる事

自分以外の命を大切にする事

自分より弱い者をいじめな事。

 

この3つは

僕の中では 叱る理由3選。

 

叱ったその夜に夜泣きをしたって

許さないものは 許さない

 

だんだんと 良いこと、悪いことに

判断がつくようになってきたので

真剣にこの3つだけは

教育しないといけないなぁ〜って

僕自身の親心として。

 

色んなことをして

自分に気を引かせようとしているのは

本当によくわかるんですけど。

 

方法が違うと・・・

少しね・・・

本気スイッチが入っちゃいます。

 

命に関わること

弱い者に上から立っていじめること。

 

これは

人生47年間のポロシャツの中でも

許せない 3つの約束 です。

Goal graphic on the wall of a room. 3 business men drawing it.


生きてる。と 

生きてる。と 

 

今日、なんだろ・・・

なんの時だろ

その事すら思い出せないんですけど

 

ある一つの調べ物をしていた時ら

ポッと 湧いてきた

一本の動画・・

スクリーンショット 2018-04-13 2.13.43

いつもは 無視してるんですけど

今日ばかりは その動画を見てしまって。

 

その動画は

こちらです。

 

銀のさらのCM

→ここをクリック←

涙が出ますね・・・

 

この動画を見て・・・

自分の経験も思い出しました。

昔 旅行先で

隣に座ったご老人夫婦

 

なかむずましい夫婦でした。

 

突然 おじちゃんの方から

僕らに話をしてきまして。

 

今日は 結婚記念日だとか。

 

おばあちゃんは

絶やす事なく 満面の笑み

こっちを見てます。

 

おじいちゃん いわく。

 

『こいつには 昔、本当に苦労をかけた・・・』

とか

『昔、手術をして腸を尺五寸(45cm)切った』

とか 色々。

 

そんな話をしている時も

おばあちゃんは ニコニコ。

 

そのまま 話を聞いてると

『明日には 今日のことを忘れてる。

こうやって ニコニコしてても・・・』

 

昔の苦労を 今 おばあちゃんに

返している優しいおじいちゃんだね』

 

って そう思いましたけど。

 

違うって言うんです。

 

おばあちゃんが元気で記憶が

鮮明に残っている時に

優しくしてあげれば

おばあちゃんは もっと幸せを

感じれたはずで

思い出にも残った。

 

そう言うんです。

 

 

 

そんな旅行の一幕を思い出しました。

 

生きてる。って

楽しく生きていく。って

本当に幸せを感じるって

 

やれる時に やれることをやる

 

のと

 

応援できる時に 応援してあげること。

 

なんで 今日この動画を見たのか

意味は よくわかりませんが

でも なんかの僕に対しての

時間という神様の教えだったのかもしれませんね

 

忙しさに紛れて

大切なものをなくしていませんか?

 

って ことなのか

 

それとも

過ぎゆく時間の中で

大切なものを大切と感じなさい

 

って ことなのか。

 

思い当たる節も

思い当たらない節も

ひっくるめて

この動画の意味を

ちょっと考えてみようって

思いました。

Corporate Deadline Concept

 

本当の意味で

生きてるって

意外と短い時間なのかも

 

苦しい時も

楽しい時も

充実している時も

ネガティヴな時も

全て同じ時間が

流れていますけど

 

振り返ってみると

自分らしく生きている時間は

実は 少ないのかもしれません

 

生きている

 

 

自分らしく自分のために

使える時間は 短い。

The girl and plant

一生懸命になれる時間が

少しでも長い時間

携わることができることなら

もっと 有意義に生きることができたと

将来思えるのかな。

 

生きるって

難しいですね・・・

 

時間を大切にする

大切な時間を作る

これもまた 難しいですね・・・


現場Day

現場Day

 

今日は一日現場Day

 

チェックチェック!

40210032_l

御殿場方面へ

 

4月21日にGrandOpenを迎える

店舗へ 最終チェック。

店舗のOPENは 毎度ながら

ある意味緊張しますね・・・

ワクワクと言うか

旅たちという感じで

緊張の分 このタイミングは

好きだなぁ〜って思います

 

そのまま 5月中旬に

引き渡し また

5月上旬に 完成見学会を行う

お住まいにお邪魔してきました

IMG_4367

内装の方も ほぼほぼ完成で

来週の半ばには

内装も完了する予定です

このお家は 今、旬の

カルフォルニアスタイルです。

IMG_4369

このスタイル 今年は多くて

来月からも 着工が決まってます。

 

今は まだ設置されていませんが

エントランスの代わりに

ウッドデッキで 家の外周部を

グルリとできるアメリカンスタイル。

その中でも 今回は

ガレージ付き!

 

しかも US TOYOTAの

TAKOMA が入庫するので

このガレージも大胆にカッコよすぎ。

スクリーンショット 2018-04-13 2.37.49

 

昨日のブログの別荘もそうですが

超〜憧れのスタイル。

こりゃ・・・たまらんぜょ。

 

完成見学会を行いますので

アメリカンスタイルを望まれる方は

要チェックっすよ〜

 

ウッドデッキができたら

かっちょいいんだろうなぁ〜って

耀雅と二人で 男の話をしてました

 

で もう一件は

先月引き渡しをしたオーナーさん宅へ

外構工事のチェックです

 

ガーデンもしっかりできて

家とナイスマッチング!

 

外構工事って とても大事で

おしゃれは足元からと良く言いますが

建物に関していえば

全くその通りなんです。

外構工事もセットで デザインしてますので

上家(建築建物)がきっちり出来て

外構工事もきっちりできれば

もう デザインに関して言うと

鬼に金棒です。

 

丁度 仕事お休み中だった

オーナーさんもご在宅でして

耀雅と一緒にお伺いさせてもらって

最初は少し緊張気味だった耀雅も

半ばから 動き始めるようになり

いつもながらの にっこり・・・

出来上がっている芝生を見ながら

ここ降りてもいいの〜って感じで

IMG_4375

答えは最初から NO なんですけど

これだけのお庭は

ちょっと 耀雅には

贅沢すぎ・・・(笑)

 

これから着工する現地の視察

 

この分譲地は 贅沢すぎだぜぇ〜

田中雅之にとっては

夢にもみる敷地でして・・・

 

富士スピードウェイまで車で5分

カートレーシング場まで 車で1分

 

挙げ句の果てには

新東名のスマートインターまでも

車で1分かからずの場所。

広いし 綺麗だし

小山町が 町役場として

分譲している分譲地。

IMG_4356

箱根の分譲地もすごく魅了的なんですけど

この立地は ごくごく一般的な方には

ニッチな立地なんでしょうけど

僕にはビンゴ・・・

 

奥さんに聞いてみようかなぁ〜って

冗談でも思ってしまいそうな感じの場所。

 

すでに 設計プランも出来上がっていまして

着工を 首を長〜くして待つばかり。

丁度この時は 耀雅はお昼寝中でして

IMG_4364

一緒に見て回ることが出来ませんでしたが

広々としたこの空間は

きっと気に入ってくれるはず・・・と

言いましたけど

買えませんけどねぁ〜(笑)

 

今日の〆は

ただいま 基礎工事真っ只中の

基礎現場に突撃!

明日 コンクリートを

打設すると言うことでしたので

基礎鉄筋のチェックです

 

ほう〜これが 基礎 と言うやつかと

言わんばかりの 耀雅です(笑)

IMG_4377

外構まで含めて設計デザインするのが

一番の家をカッコよく見せるコツだと

そう思いながらの再確認で

今日は 御殿場方面へ

忙しく耀雅と現場周りをしてました。

 

風が強くて

耀雅も 吹っ飛びそうでしたけど

なんやかんやで 楽しくパパしてきました。

 

 

 


約束。

約束。

 

今、全米の話題を独り占めにしている

メジャーリーガーの大谷選手。

スクリーンショット 2018-04-11 1.24.46

実は 大谷選手は

他の日本人メジャーリーガーの中でも

珍しいほどの年棒だそうで・・・

 

本人は

ピッチャーと打者の二刀流を

行わせてくれるチームのためなら

年棒を無視してでも頑張る計画で渡米。

スクリーンショット 2018-04-11 1.25.22

でも

 

オープン戦の最中

調子に乗れなかった大谷選手には

マイナーリーグからの出発になる可能性も

 

と チームから宣告されていたんですって。

 

その宣告にも 笑って・・・

それはチームが決めることですからと

言い放ったようです。

 

その時に交わされた約束。

46231581_l

投手での成績を上げなけれが

打者としての役目はない。

 

二刀流が叶うチームを選んだのにも

関わらず そのチームですら

プロの世界ですから当たり前なのかも

しれませんが・・・

二刀流に まった がかかりました。

 

大谷選手。

 

ただただ OK。

 

その宣告を受けた時に

自分に自信があったのか

それとも

その笑いはなんだったのかと

今でも 多くの専門家は

不思議に分析をしてます

 

でも 大谷選手は

今の段階では

 

約束どおり

 

投手で成績を上げたからこそ

打者に抜擢され

そして そこでも

約束どおり 成績を収め

そして 再度登板した時には

圧巻の2勝目。

 

約束って

実に重たいもので

そのプレッシャーに勝てる人が

ここにもいる。

 

そう思った話でした

スクリーンショット 2018-04-11 1.28.21

スポーツの世界ですから

すべてが 結果主義。

プロセスは みんな努力をしています

努力量は 選手それぞれ

みんな違っていて当然で

誰もが 一番努力していると

自負しているはず。

 

でも いくら努力しても

叶わぬ選手もいたりして

 

そう数はいないと思いますけど

努力もせずに結果を残せる選手もいます。

 

けど

結果いかんでは その努力せずも

認められてしまう。

 

それと 相反するのが

過去のスーパーメジャーリーガー

松坂選手。

スクリーンショット 2018-04-11 1.30.10

故障してからは 全くと言っていいほど

成績すら残せない。

けど・・・

 

誰よりも野球をしたい気持ちは大きい。

 

スーパースターの松坂選手だから

看板選手として プロとしてなお

君臨をしていますが

登板すれば やっぱり成績は残せません。

 

プロの世界では

気合いと根性のような

気持ちだけの勝負は認められいんですね

 

先日 うちのスタッフと

話をすることがありまして・・・

 

こんな話をしました。

 

結果主義は基本なんだと。

練習量となるプロセスとは違う次元。

 

結果は 自分以外の人を幸せにするもの

プロセスは 自分の宝を作るもの。

 

個人種目でもない限り

また 個人種目でも

その個人に時間を惜しむことなく

費やしてきてくれた人たちがいる

その人たちのためにも

勝利を手にした・・・と言う表現は

 

平昌オリンピックで

スノーボードハーフパイプで

銀メダルを獲得した平野歩夢選手が

しきりに言っていた言葉でしたね。

スクリーンショット 2018-04-11 1.31.30

僕を作ってくれた周りの人が

いなければこの銀メダルはなかった・・・と

 

結果は 人に幸せを与え

自分が努力したプロセスは

数が多い分だけ自分の宝の時間になるが

自分の築きあがたプロセスだけでは

人を幸せにしない

 

もりろん 成功のプロセスを

描けない人は論外になります

成功のプロセスの向こう側に

結果が出せるか出せないかが

大きな問題なんですよね・・・

 

結果の良し悪しは

人が判断できますけど

プロセスの良し悪しは

自分にしかわからないことなので

人にはわかりづらいことなので

結果で表現されてしまうことが

頑張った人ほど 勿体無い。

 

プロセスがなければ結果はなし

プロセスだけでも結果はなし

プロセスから さらにもう一歩の

努力で結果が出る

と言うことを

夜な夜なスタッフと語り合った

 

そんなポロシャツの1日でした。


やべぇ・・・楽しすぎる

やべぇ・・・楽しすぎる

 

って

遊びの話じゃございません。

 

と言うか

遊んでる暇がないポロシャツです。

 

けど

 

休暇、遊ぶ暇がなくても・・楽しい

(経営者なので ブラック企業では

ござらぬ・・・と思っておるw)

 

楽しいんです。

 

何がそんなに楽しいの・・・

 

嫁が 今年初めて花粉症になったから?

 

違います

違います。

 

どちらかと言うと

文句が増えて大変です。

花粉のおかげで風当たり強ぇ〜し。

 

コンシェルジュ木村の調べ物の

的確さが上達したから・・・

 

違います?

合ってます?

 

そう言う楽しさではなくて

 

オーナーさんや

プラン依頼にある図面の

外観のデザインをするのが

最近すげぇ〜楽しい。

 

色んな提案をしても

構わないですよぉ〜って

リクエストが多いんです。

 

実に

あれもやりたい

これもやりたい。

 

そんな外観の僕の引き出しが

開きっぱなしです

 

僕自身が 会社のCADを使って

試すパターンのバリエーションが

すごく増えたこと

そして そのCADの扱いで

やりたいことの表現を

細部までこだわって作ってくれる

僕の僕の大きなバックボーンスタッフが

完璧に仕上げてくれるからです。

 

えぇ〜っと・・・

これは いくら當間君でも

岩井さんでも 無理でしょ。

 

と 夜夜中 家の中で作っている

骨子の外観も・・・

チャレンジさせたろか・・・と

ナチュラルハイの中

彼、彼女に宿題を出しますが

 

お願いね・・・と頼んだ

数時間後には

 

おっおっおっれの

リクエスト叶ってるじゃぁ〜んって思うことが

度々。

 

出来るかなぁ〜って言う

僕の挑戦状をことごとく。

クリアしていく。

 

はっきり言って

すっげ〜なって思います。

 

スタッフも

そして 現実化してそれを形にしていく

大工さんも。

 

いつか

勘弁してださい・・・と言う声を

待っては 見るものの

 

多分 その言葉はないな・・・と思う

今日この頃の

 

楽しすぎるポロシャツ。

 

住まいに関する僕自身の探究も

終わりそうもありません。

 

僕の理想を形として

表現してくれる彼らがいるから。

 

さあ〜

頑張ります!


やるなぁ〜iPhone

やるなぁ〜iPhone

 

怒涛の忙しさと

体力の衰えなのか・・・

 

昨日 仕事が終わった後

いつものお酒ですけど頂きまして・・・

 

少し記憶が薄い中の

出来事でした。

 

 

普通に朝 起きて・・・

少し眠い目をこすりながら

 

自分の携帯を探します。

 

けど

見当たらない。

 

iPhone なので

見つからない時は

まずは 僕の秘書でもある

Applewatch に 探してもらいます・・・

 

けど

 

iPhone 近くにいないよ〜のサイン。

 

居場所を探す為のボタンの色が

消えてまして・・・

音が出せません

 

で 次に

 

Icloud の iPhoneを探す で

居場所を探ります

 

 

なぜか 家の中に 存在すると

Icloud は 教えてくれました。

 

なので

 

すかさず・・・

アラームを鳴らします。

 

 

なっているシグナルが

出てるんですね・・・

 

なので 間違いなく

家の近くにある。

 

と言うことで

車の中へ行きますが

アラームは聞こえず

 

もう一度 アラームを鳴らすんですけど

 

しっかりと 鳴っています

 

けど

けど

 

Applewatch は 近くにいないと

申してまして・・・

 

Icloud は 近くにあると言ってまして・・・

 

もう それはそれは

 

頭の中で ???????

 

なんですね。

 

じゃぁ〜 探すかと言うことで

奥さんにも手伝ってもらい

 

くまなく見ようとすると・・・

 

まさかの 奥さんが

ありえないところで 発見!

 

あんじゃんよ・・・

 

ほれっ!

 

と 指差してくれたのは

 

昨日 記憶の薄い中入った

浴槽の底!

46249031 - smartphone to sink in water

記憶が薄いので

何時にお風呂に入ったのか

わかりませんが・・・

 

一晩 ズゥ〜っと

 

お風呂の中で

沈んでいたことになりました

 

 

やっべ て思いながら

拾いましたけど

 

しっかりと 昨日している

風呂の底にある iphone

.

奥さんいわく

 

Iphone を探すアラームが

かすかに お風呂の方から

聞こえてきたそうな・・・

 

水の中でも

 

Iphone は 『ここだよ〜』って

騒ぐんですね・・・

 

素晴らしい。

 

今日の教訓から 学んだことは

 

Iphoneは 一晩くらいの水の中でも

へっちゃらってこと。

 

水の中でも電波は拾うってこと。

 

けど

 

ブルートゥースの電波は

水の中だと 通じないのね・・・ってこと

 

すげーな。

 

今 このスマホを

無くしてしまったら

おおごとだ・・・

 

けど

 

けど

 

けど・・・

 

疲れた体を癒してくれたお風呂の中に

Iphoneを 置き去りにするまで

記憶がないと言うことは

如何なものかと・・・

 

反省をしているポロシャツでした


証拠。

2018/03/24 | 田中雅之を知る

証拠。

 

47151925 - back figure of businessman running

 

僕が好きな 証拠の言葉。

 

だから 頑張ろうって思います!

 

 

 

 

笑えるのは

楽しんでる証拠

 

怒るのは

真剣だった証拠

 

喧嘩するのは

一緒だった証拠

 

つまづくのは

進んできた証拠

 

裏切られるのは

信じていた証拠

 

失恋するのは

愛していた証拠

 

『疲れた』と言う言葉は

頑張った証拠

 

『失敗した』と言う言葉は

挑戦した証拠

 

『もうやめようかな』と思うのは

まだ希望を捨てずにいた証拠

 

もういい!は

全然よくない証拠

 

大丈夫 大丈夫!は

全然 大丈夫じゃない証拠

 

いつも ヘラヘラしている人は

過去に何かあった人の証拠

 

よく笑う人は

よく泣いた人の証拠

 

よく『大丈夫』と言う人は

よく無理をしてきた人の証拠

 

よく強がる人は

よく我慢してきた証拠

 

幸せな人は

幸せ以上の辛さを知って優しく

なれている証拠

 

努力する人は 希望を語る人

怠ける人は 愚痴、不満を語る人

 

笑うのが疲れたら

無理しなくていい証拠

 

『明日笑えるかな』より

『明日少し笑ってみよう』って思えるように

 

時には 立ち止まることも

悪くない

 

 

忙しい時こそ

僕の机の中にある

1枚のこの紙をみて

楽しんでいる自分を思い出します

 

 

 

忙しすぎて

いらいらしている時の自分を見ると

いろんな人に迷惑をかけてるかもって

思いながら 反省してるポロシャツ。

 

耀雅が ねぇねぇ

 

って 話しかけてるのに

 

ちょっと待っててって

怒った口調で言ってみたり。

 

だめだなぁ〜って

 

ほんと 反省。

 

さぁ〜もう一度

読み直しますか・・・

 

 

 

笑えるのは

楽しんでる証拠・・・

 

怒るのは

真剣だった証拠・・・

 

 

・・・・・

 


頭の良い子が育つ家・・・集中力パート2

集中力パート2

 

今日のブログは

コンシェルジュの木村くんが

集中力に関して書いていたので

それに少し付け加えてお話しします。

 

よろしければ

木村くんのブログもどうぞ。

ここをクリック!←ポチッとな。

 

集中力って

大きく分けて 2つのレベルがあります

 

過去に船井総研主催のセミナーで

“頭の良い子が育つ家”の著者である

渡邊朗子さんと一緒に講演する機会が

ありました

スクリーンショット 2018-03-24 2.57.26

↓その時のブログです↓

今日はセミナーです。

↑ここをポチッとな↑

 

読み返すと

いやぁ〜もう十年以上も前に

なるんですね・・・

年月が経つのは早いっ!

 

その時に僕も学ばせてもらった事を

復習も兼ねて・・・

 

集中力は 2つのレベルがある。

今、キャリアと呼ばれて居る

エリートに 大きな格差が

生まれて居るのをご存知ですか?

 

キャリアと言えば

そりゃ 手に届かないくらいの超エリート

89124965 - businessman and book

でも そのエリート社会にも

格差が生まれるって どんな事?

 

それは 今日のお題にもある

集中力の格差なんです。

 

渡邊先生は この格差は

幼少期から始まり

子供が育つ環境によって生まれると

当時、話をしてました。

スクリーンショット 2018-03-24 3.07.52

と言うことは

集中力のレベルの差は

親の責任とも言えちゃうんですよね・・・

 

どう言うことかと言うと・・・

 

エリートですから

そりゃ 勉学はお手の物のはず。

でも その勉学の仕方によって

大きな差が生まれるんです。

 

それは 集中力のあり方。

 

まず レベルが低いエリートさんたち。

エリートを高みの見物かよって

思わないでくださいね(笑)

 

幼少期の頃の勉強のスタイル。

親が我が子のことを思って

集中力が高まる親切感から

小さな頃から 自分の部屋を与え

独立した環境の中で集中力を

養ってきた環境では

当然 やる気のある子供なら

集中力は高まるばかりで

格好の勉強時間になります

 

けど・・・

 

ここからが大きな問題が

発生してまして・・・

その子供たちが エリートになり

社会に貢献するようになった時

周りの環境というのは

色んな性格が混じる社会生活です。

 

色んな雑音、雑念も聞こえる

 

今まで シーンと落ち着いた環境で

自分の能力を高めてきた子供達は

この雑音、雑念にすごく弱いそうです。

 

集中力どころか

周りに気を取られて本領発揮できない。

 

なので 社会の中での自分の成長も

止まってしまう大人が多いとか・・・

 

自分の本領発揮できる場所が

選べない・・・

もちろんエリート勉強でこなして来た

学生時代は 同じことを目指す生徒の中で

養われていくので 環境が静かなのは

テストの時でも、授業の時でも当たり前。

 

レベル1のエリートは

静かな環境がないところから

社会になじまないといけないようです。

 

 

で もう一つのレベルというと・・・

自分の本領発揮をする場所で

周りの環境を選ばないエリートたち。

 

幼少期、学生の頃は

スクリーンショット 2018-03-24 3.05.47

リビングで勉強し、

勉強している横では

テレビの音が流れ

父親はお酒を飲みながら

母親は家事をしながら

兄弟は 遊びながらという中で

自分の集中力を養って

時、場所を選ばずに

自分の領域を作ることができると言います。

 

同じテストで満点を取るにしても

集中力レベルが違っていたら

社会人になって 環境が作れない大人になる。

 

そう渡邊先生は 語ってました。

 

実は “頭の良い子が育つ家”と言う本は

逆説のストーリーでして・・・

 

東大等々のエリート大学生の

幼少期からの勉強の関係や

生い立ちをアンケートで

たどっていったら

なんと 雑音がする中で

勉強をしていた子供達が8割いた・・・

 

だから

LDK等で勉強する子供達は

結果 頭の良い子に育つんです と言う

物語だったんですね・・・

 

自分の子供が 社会人になり

キャリアと呼ばれるエリートになっても

成長出来るか 出来ないかは

親の教育方法で 変わってしまうと言う事。

 

コミュニケーションを家族で取ろう!って

日頃 皆さんにはお伝えをしていますが

結果として コミュニケーション能力と

自己集中力を高めることができる子供は

キャリア、エリートの近道。

 

耀雅もひょっとすると ひょっとするかなぁ〜(笑)

スクリーンショット 2018-03-24 3.10.14 スクリーンショット 2018-03-24 3.10.32

 

 

勉強のゴールは

東大合格では ありません。

(大諏訪の田中家には

全く関係ないことだと思う・・・笑)

 

我が子の勉強のゴールは

日本有数の大学入学 ではなく

社会人として 立派に成長、成功できるか?

 

だと 頭の悪いポロシャツは思います・・・

なんか 説得力ないですね・・・

 

 

あっ でもでも・・

今日の話は あくまでも勉強という教育に

フォーカスしているだけなので

 

中にはですね・・・

イチローや その他のプロスポーツ選手

その方達は 自己集中力を高め

自分の本領発揮を出すためには

外の空気を遮断する能力が

備わっていることを知ってくださいね・・・

 

いわゆる

成功のルーティーンってやつです

スクリーンショット 2018-03-24 3.11.43

ラクビーの五郎丸選手がやっていたやつです。

 

誰にも邪魔されず

自分の一部の成功のための

独立した集中力を高める方法。

イチローも 夜の静けさ漂う

誰もいない庭で 素振りをしていたそうなので

集中するのに恵まれた環境を与えるのは

絶対的に悪いわけではありません。

 

あくまでも 住宅設計の建築的な話を

するのであれば

コミュニケーションは

本当に必要だということを

お伝えしたかったです

 

最後に 頭の良い子が育つには

頭の良い子の育って来た環境を調べたら

コミュニケーションが取れる環境でした

 

ということでした。

 

今日も長文おつきあいしてもらいまして

ありがとうございました

 


外観。

外観。

 

今週も多くのプランを

粛々と仕上げています。

 

最近多いリクエスト。

それは 外観。

 

外観をオリジナルに特化したものを

我が家に採用したい・・・

 

そのようなリクエストが多いですね。

 

その分 僕のプランも

2度3度の手直しをするわけなんですけど。

 

多くのプランに手を加えるのは

苦になりません。

楽しいからなんですけど・・・

 

その分 感情、愛情も増すわけです

 

間取りのテクニック論としてしましては

当然 住むのは 自分、

使いやすさ、過ごしやすさを

十二分に検討しながら

間取り、動線を考えます

 

その上で 納得できる

スタイルの外観ができるかどうかの

2度目のチェックをするわけです

 

2度目のチェック項目は

住みやすい、生活しやすい

その内容を駆使しながら

外観に 住まい方の影響がないように

外見を検討していきます

 

もちろん 1度仕上げた間取りが

優先するのですが

さほど影響がないような

間取りの変更でが外観を整えていきます

 

整えるというデザインは

無数の知識がいることでして

間取りを形成するよりも

難しい分野です。

 

特に田中建築のオーナーさんにおいては

独創的な感じのデザインを好むので

当たり前のスタイルで

構築するとダメなんですよね〜

 

僕も一邸一邸試されているような

緊張感で 外観を作っていくので

とても繊細なものになります

 

外観作成には CADを使いながら

作り込んでいくんですけど

実に 何通りの外観を一邸に

作ったのか定かではないぐらいの

膨大な量になります

 

僕の中にも もちろん妥協点はなく

妥協するぐらいなら『寝ないでやれ』が

僕の心情なんで ダメなんですよね〜

 

自宅に作業スペースがある分

時間が無制限な状態になるから

結果どうにもならない時間まで費やします。

 

会社のみでやればいいのにって

自分でも思いますけど

 

そうなると 帰宅時間に保証がないので

もちろんNG

 

一つ一つ 丁寧に仕上げていく

プランに 無形の財産という

スキルを費やしていきます。

 

その妥協がなくなると

僕らの設計スタッフにバトンタッチで

細部の修正をかけていきます。

ここは CADマスターのスタッフに

任せた方が 当然ですけど

僕よりも提出する画面では

完璧に仕上げることができるので

僕から バトンタッチをされたスタッフは

ここから根性論で仕上げていきます。

 

僕のやり散らかしたCADから

完璧に仕上げるから

スタッフもきっとてんてこ舞いなんだろうなぁ〜

 

って想像しながら

会社のサーバーへ送信

 

あとは頼んだぜ! 的なね・・・

 

もちろん間取りありきの

設計から 外観デザインの話を

させてもらっているので

難しくなっちゃんですけど・・・

 

外観のみを優先して作り間取りは

楽ですけどねぇ〜

 

って いつも思いながら作ってますけど

 

その間取り自体は オーナーさんにとっては

一生ものなので 夜夜中は問いません

 

これが 田中雅之流。

 

今週末も たくさんの打合せが

待っているので もう少し頑張ります!

 

それでは!


反抗期。

反抗期。

 

大諏訪の耀雅くん

 

人生2回目の反抗期が

すでに やってきました。

 

いや

やだ

これはしない

 

無視

ムキな泣き

 

しまいには

物を放り投げる。

 

どうにもこうにも

にくさ200パーセントの時期。

 

なにやってもダメ。

 

生理的なこととして

諦めてはいるものの

いささかね・・・

 

と思うけど

 

なんでだろって思います。

 

反抗期かぁ〜って思います

友人にも

勤めている会社のせいなのか

それとも家族的な話なのか

本当によくわかりませんが

反抗期な人が

大人で近くにいます

 

どうにもならん・・・

数回打ち合わせは設けるものの

何言ったって

聞く耳を持たない感じは

まさに 耀雅と同じぜよ

 

 

文句や

会社に足りないものに責任を

なすりつけ

そんな事をするよりも

 

実力と結果が

付いてくるのに勿体無い

 

って思うんですけどね

 

結果出せよ

みんなの中心にいることが

できるように

求心力を高めろよって

本人には言いますが

 

もはや

 

耀雅状態。

 

なんとかしろよ


総記事数4,533件

PAGE TOP ↑