TANAKA

「 資金・ローンについて 」 一覧

初めまして!

初めまして!

 

今日は 5年前に引き渡しをした

オーナーさん宅へ 訪問してきました

IMG_2568

念願の第一子が誕生し

引渡し当時 夫婦お二人だけの

住まいでは まだ 我が子を迎える

準備の段階で 夫婦仕様の住まいで

引渡しをしたんです・・・

 

で!

で!

で!

 

今年の4月。

出来ました!出て来ました!

 

我が子〜〜〜!

 

で 今日は 耀雅も含めての

お伺いで〜す

IMG_2569

マイナスイオンMaxの入り口を

通り抜け

 

ピンポ〜ン

田中で〜す!

IMG_2570

玄関を開けると

わぁ〜懐かしいっすねぇ〜

 

玄関の扉を開けて

LDKのドアを開けたら

 

あら あら あら

 

パパが もうメロメロの顔して

4ヶ月の我が子を

抱いているでは

あ〜りませんか・・・

 

メロメロ

 

僕が耀雅誕生と

パパが お子さんが誕生した歳が

同じ年ですね

 

歳をとってからの子供なので

しかも 初産とくれば

本当に可愛い一本なんだと

デレデレのオーラ出し過ぎだから(笑)

 

少しだけ 耀雅は

5年前に引渡しをしたお宅探訪。

IMG_2571

久しぶりに見たオーナーさん宅

5年間の思い出の一つ一つが

住まいに出てました

IMG_8731

今日のお伺いの一つは

ご対面〜!と

我が子用のリフォームを

頼まれまして・・・

 

やっぱり 我が子のためと

夫婦のためだけにでは

少し家のスタイルも違います

IMG_8732

でも 数年もすれば

また 夫婦二人の生活が

メインになるわけでして・・・

 

さぁ〜これから 色んな第二の人生を

味わってくださいね・・・

 

& 僕の耀雅の子育てを状況を伝えて

我が子への準備を始めようとする話なんて

すごく オーナーさんとの関係は

上々な感じっす

 

耀雅も耀雅で

自分の家にいるかのように

自由気ままに 動き回り

まだ 4ヶ月の赤ちゃんいるから

派手に動くな!と 叱りつける有様。

 

あっちのドア開けるは

こっちのドアで遊び始めるは

 

オーナーさんも 見かねて

僕と同じ車好き。

 

愛車は ロータス。

その ロータスのミニカーを頂き

すごくご満悦(笑)

IMG_2572

 

ご迷惑をお掛けして

申し訳ないと 時間をすぎるのも

あっという間の3時間でした。

 

あっ そうそう

オーナーさんから

ビックな お知らせを頂きました

 

三島市って 色んな補助金が

もらえるんですね・・・

すごいなぁ〜っと思ったのは

 

子供のための 既存建築建物に対し

リフォームをするにあたり

補助金がもらえるんですね

IMG_8729

しかも 上限30万円も・・・

すげっ

 

税金を支払っている以上

還付は受けた方がいいですもんね

 

早速申請をしてみたいと思ったポロシャツ!

 

耀雅もミニカーもらって

僕も久しぶりにオーナーさんと出会えて

そして ジュニアもご対面できて

本当に嬉しい限りの一日でした

 

昨日の疲れは すでにどこかに

吹っ飛んでいきましたょ(笑)

 

しかも 詳しくは話せませんが

念願の念願の・・・待望の第一子。

 

ご本人さんの努力第一ですが

さっすが “子宝工務店”だと

改めて しみじみ思ってしまったぜょ。

 

お幸せに〜 と

 

リフォーム工事は ドン!とお任せください

 

と 頂いた 3台のミニカーは

大事に大事に 遊びます!

IMG_2573


ローン至上最低金利!?!

ローン至上最低金利!?!

 

平成27年の住宅ローンが

住宅ローンが始まって依頼の

最低金利を記録してます

 

住宅ローンが

初めて日本で登場したのは

なんと・・・

 

戦前も戦前・・・

 

住宅ローンの歴史を紐解くと

1896年 安田財閥の創設者が

一般市民の為に分割払いに

近いもので始まったとされてます

 

そして 戦後1970年代前半・・・

住宅金融公庫と言うものが

スタートして 住宅ローンの

本格化が進んだとされてます

 

丁度、僕が生まれた頃の話

意外と最近の話なんですね

 

それまでは

住宅を求めるのは

僕の父親が大工で

我が家に集まるオーナーさん達は

本当に 退職金で

住いを建てることが出来る

人たちばかりだったことを

記憶の中に おぼろげですが

覚えてます。

 

初めての富裕層ではない

一般市民に浸透していた

住宅金融公庫は 利息が高く

昭和50年からスタートした

金融公庫金利は

今では 考えられない

固定金利の7.5%

 

すごい金利で

びっくりだ・・・

しかも 最高金利は8.5%

一般の基準金利でも

5.5%

 

25年で返済すると

2000万円の借り入れで

金利5.5%だと

なんと・・・

 

返済総額が

3380万円

 

利息が1380万円も・・・

 

倍まで行きませんが

ほぼ利息状態です

 

それが 平成27年では

固定金利の基準金利が1.47%

しかも 最初の10年間は

0.6%のマイナス金利なので

驚愕の0.87%

 

同じ2000万円、25年を比較すると

272万円

 

同じ2000万円の金利のみで

1100万円もの差が・・・

 

お父さんお母さんたちが

がんばって支払ってきた

住宅ローンは

お子息が建てる時には

金利が1/6ぐらいです

 

同じ住いを建築しても

大きな差ですよね

 

実は 住宅ローン至上

最低金利は 先月の2月

 

3月は少し

金利が上昇しました

 

もう 金利は下がらない所まで

来ています・・・

 

建てるのであれば

金利が低いときに

建てる事は 絶対です

 

1%割り込んだ

住宅ローンは

危険だと金融庁も

言ってますけど

本当に銀行経営が

健全な商品なのかは

疑問が残ります・・・

 

それぐらい

金利が低水準・・・

 

家を建てたい・・・

そう思ったときは

家の勉強も大切ですが

自分たち家族の

家計にダイレクトに響く

住宅ローン・・・

 

これから

上がっていくように

思いますけど・・・

 

金利を多く払って

存するのはオーナーさんですからね

 

この辺りは

要注意ですよ・・・

 

それでは


怒涛の金利引下・・・

怒涛の金利引下・・・

 

こんにちは

田中建築工業の田中です

 

今年に入って

住宅ローン金利が大変な事に

なってます・・・

 

何が?大変だって言いますと・・・

 

変動金利もさることながら

半国営の全期間固定の

フラット35の金利の引下げが

止まりません・・・

 

今まで 見たことの無いような金利

 

今日の朝・・・

コンシェルジュの伊藤から

このような お知らせを

作ってみました・・・

伊藤のチラシ

と確認の意味もあり

見せてくれました

 

その時に 僕の一声が

 

『まじで・・・』

 

どんな事になってると言いますと

 

フラット35の最低金利が

1.47%

フラット35金利

1.5%を切っちゃいました

さらに さらに

 

フラット35S と言いまして

 

田中建築の建物は

その基準を満たしているので

なんと・・・

 

10年間 -0.3%の金利優遇

 

となると

 

となるとですよ・・・

 

35年で住宅ローンを

利用したとして

最初10年間は1.17%に

なってしまう・・・

 

すばらしいね

 

例えてみるとこんな感じ

3000万円借り入れると

元金+利息の合計金額

 

いわゆる・・・

総支払い金額が

約240万円も違う・・・

 

毎月の支払いで

5500円の違い・・・も出てしまう

 

年間66000円も安い!

 

見方を変えれば

 

66000円の昇給になる・・・

しかも 35年間・・・

 

すばらしいね

 

 

金利ってやっぱり

恐ろしい・・・

 

 


今、建てる?それとも…

今、建てる?それとも…
いよいよ 参議院選ですね
なんか 世の中は
もぅ 消費税は
確実に上がる雰囲気になりました。
来年の4月以降は
消費税が8%へ
住宅に関して言えば
消費税の引き上げ 3%・・・
もしくは
消費税の引き上げより
住宅ローン減税の増額による
メリットが大きいのか
悩むところだと思います
2013062401.jpg
現金で購入される方は
間違いなく
消費税対策をしなかれば
なりません…
では
借入れい金額の多いかたは
どうでしょうか…
あまり 細かい話をしても
なかなか専門性もありますので
簡単にお話をしようと思います
消費税の引き上げによる
デメリットの人・・・
住宅ローン減税の引き上げを
待った方が 得をする人ですね
条件としては
まず 4000万円ぐらいの
住宅ローンの借入金額に
達する家族
かつ(付け加えて)
世帯年収が 
概ね 750万円以上の方は
住宅ローン減税を
待った方が 得なようです・・・
あくまでも 
物価の上昇・・・
金利の上昇・・・は
検討課題には
おいていません…
その他の家族の場合は
概ね 消費税対策に
乗り出した方が
結果として
有効になるようですね・・・
消費税の引き上げと
住宅ローン減税の事だけを
言えば この1点のみですけど
実際には これだけでは
ありません…
先にも書きましたけど
物価の上昇が いまだ止まらず
原材料の上昇により
ひとつひとつ 細かい部分まで
物価が上昇しています。
現実問題として
田中建築工業では
家を一軒建築するのに
おおよそ・・・
55%が 材料費
45%が 労働費・・・
大工さんの手間 とか 
協力業者の手間賃です
と言う事は
仮に2000万円の住まいであれば
原材料費が 1100万円と言う事になり
材料費が 5%上昇すると
55万円の材料アップの事になります
2000万円のすまいで
消費税3%アップだと
60万円の税金アップとなり
ほぼ変わらなくなります・・・
住宅ローン減税をまって行動を
起こすとなると
この部分は 仕方のない項目になります
また 気になるのが
住宅ローンの金利ですよね…
住宅ローンの金利は
3000万円の住宅ローンで
たった1%の金利上昇で700万円強の
金利負担増・・・
たった 0.5%でさえ
350万円の金利の負担増になります。
住宅ローン減税の枠が
200万円分 上がったとしても
(2000万円の住まい)
消費税 60万円
材料コストアップ 55万円
金利0.5%アップ 350万円
最悪の事を想定すると
合計 455万円の 建築+金利のアップになり
住宅ローン減税が
200万円の引き上げがあったとしても
255万円の赤字となります。
極端な話で 答えていますが
あまがち 間違ってもいない様な
気がします・・・
と言う事で
今日は 消費税アップのタイミングなのか
それとも 住宅ローン減税の引き上げの
タイミングなのかを
ブログで 書かせていただきまいた。
そんな お話を本日
お客様にしました・・・
少しでも 皆さんの
住まいの計画に 役立てれればと
思って書いてみました。
それでは
----------------------------------------–
資金計画と建築の流れはこちら
----------------------------------------–
幸せ家族応援工務店 田中建築工業
田中雅之
2013/0624


長期優良住宅のメリット

長期優良住宅のメリット
昨日に続き
資金計画面での
住宅取得に関する
メリットのお話を
しようと思います…
今日は 
長期優良住宅について…
長期優良住宅の申請を
するにあたっては
全部で5つの金銭的な
メリットがあります
① 住宅ローン減税の割り増し
② 登録免許税の軽減
③ 不動産取得税の軽減
④ 固定資産税の軽減
⑤ フラット35での金利軽減
5つのメリットがあります
金額面での話
20130507.jpg
家族構成
旦那さん40歳 年収750万円
専業主婦
子供一人
借入金額 4000万円
① 住宅ローン減税の割り増し
住宅ローン減税枠が 200万円から300万円へ
100万円の割り増し
② 登録免許税の軽減
7000円の軽減措置
③ 不動産免許税の軽減
30000円の軽減
④ 固定資産税の軽減
5年間で 20万円の軽減
⑤ フラット35の金利軽減
フラット35Sが適用できるので
金利負担が122万円の金利軽減
①〜⑤までの合計をすると
一般住宅と長期優良住宅の違いでは
住宅に関する全ての合計で考えると
245万円の差額がでます…
田中建築工業の標準仕様で考えると
①〜④までが適応できますので
※ 田中建築工業の標準的な
仕様で建築されると 
フラット35エコに適応しているので
金利負担の122万円は省きます
合計 123万円の差額が出ます
しかし、長期優良住宅にするのであれば
長期優良住宅申請費と
その為の 使用部材の変更等が
費用として必要になりますので
+70〜80万円程度 増額になりますので
結果としては
合計 4353万円ほど
資金計画全体で考えると
お得になると言う事になります。
まぁ 少々図面等で
制約が付加されることも
たまにありますけど
お得をすると言う所
また 国が自分の住まいの
グレードを色んな税金負担を
用意して 薦めていると言う事になります
と言う事で
もし ご興味があるようでしたら
一度 ご相談していただければと
思います…
↓↓↓↓↓詳しくは大きな画面で↓↓↓↓↓
下をクリックしてください
2013050702.jpg
 
但し
長期優良住宅を申請するには
一般の申請よりも
約45日余分に申請日程が
必要となりますので
アパートで生活をしている家族や
金利上昇中の 2か月と言うのも
少し微妙と言う感じもありますけど
それは 選ばれるオーナー様の
意思かな…とも思います
と言う事で
今日は 昨日に引き続き
住宅の取得資金軽減の
ご提案をしてみました。
それでは…
幸せ家族応援工務店 田中建築工業
田中雅之


住宅ローン減税…比較

住宅ローン減税…比較
今日は
今年と来年の
住宅ローン減税の
シミュレーションを
紹介します
結構わかりやすいですよ…
ある雑誌を読んでいたら
シミュレーション記事が
ありましたので
紹介したいと思います。
2013050601.jpg
↓↓↓↓大きな画像はこちらから↓↓↓↓
(下の画像をクリックして下さい)
2013050602.jpg
それぞれ 金利2%で
35年完全固定で説明しますね
ケースA
40歳
年収 600万円
専業主婦・子供1人
住宅ローンの借入額
3000万円
平成25年減税額の合計
200万円
平成26年減税額の合計
255万円
その差
55万円…
おおよそですけど
対象建築物…

消費税の掛かるもの
合計2000万円とすると
消費税の負担増は
60万円
で住宅ローン減税の差額は
55万円…
このケースの場合は
消費税が上がる前に
建築した方が 
お得になります。
金利も上がりますからね…
ケースB
44歳
年収 800万円
専業主婦・子供2人
住宅ローンの借入金額
4000万円
平成25年減税額の合計
2000万円
平成26年減税額の合計
350万円
その差150万円
消費税対象の合計金額
2000万円だと
消費税増税金額で 60万円
2500万円だと
消費税増額金額で 75万円
ともすると
消費税と住宅ローン減税の差額は
75 〜 90万円
後は 金利の上昇に関する事ですよね
で 
4000万円の借入金額ですから
現在の設定だと
2% 
35年固定 
ですから…
利息を含めた支払合計は
5565万円
この金利がもし
2%→2.11%へ
たった…
0.11%
この新しい
住宅ローン減税が
適用になる数か月の間に
金利上昇したら
既に…
金利の負担額が
+95万円になり
住宅ローン減税の恩恵は
受けられなく
なってしまいます…
大手3都銀行は
金利の引き上げを
つい最近しました…
どちらが得か
それとも
どちらが損か
また
このままだと
円安がすすみ
1$100円を
超えるようでしたら
物価の上昇もありますからね
色んな事で
博打なのかも
しれませんね
時期相応と言う言葉が
適応なのかもしれません。
と言う事で
今日のブログは
住宅ローン減税のお話でした
参考になったかな…
それでは
幸せ家族応援工務店 田中建築工業
田中雅之
2013/05/06


住宅ローン減税のおさらい

住宅ローン減税のおさらい
住宅取得に関して
気になる
消費税アップと
それにともなう
住宅ローン減税の
拡大による緩和措置・・・
消費税に関しては
概ね皆さんが
知っている通り
5%→8%→10
と二段階にわたり
増税から増税と言う形に
その増税に対して
建築を建てる方には
得をしてきた
住宅ローン減税の拡大
2013041401.jpg
住宅ローン減税とは…
軽く触れて
自分が支払った
給与等からの
取得税の一部または
全額を返金する制度です
取得税を納めてないと
帰ってくるものがないと
言う事になるので
得をする人も
逆に 効果のない人も
住宅ローンのとしての
借入元金の残高の
約1%が戻ってくると言う
計算です…
借入元金残高が
3000万円だとすると
1%の30万円が戻ってくる
でも
1年間の所得税額が
30万円未満だと
支払っている金額の分だけしか
戻ってきません
仮に 支払っている所得税が
20万円だとすると
30万円戻ってくる事が
可能であっても
20万円しか 戻ってきません。
簡単に言うとこんな感じです
で 今年と来年の違いは
図の通り…
2013041402.jpg
この図は 最大の金額であり
長期優良住宅の認定が
取れた場合です
一般住宅だと
それぞれ
1000万円少ない
2000万円 → 4000万円
20万円 → 40万円

となります。
但し この図の
最大5000万円
最大50万円とは
5000万円
住宅ローン借入で
なおかつ
50万円以上
取得税を納税している人が
対象になりますので
全員が対象になると言う
訳では ありませんので
お気を付けてください
消費税増税に関するものと
住宅ローン減税による
献金額の拡大…
また これからの
経済的な考えも
取り込んで 次回少し
割込んで お話を
したいと思います…
幸せ家族応援工務店 田中建築工業
田中雅之
2013/04/14


消費税増税のおさらい

消費税増税のおさらい
5%の消費税が
来年の2014年4月より
8%へ増税されますね。
3%って 
本当に大きな数字で
実生活で使うもの全て
また
食べるもの全てが
3%価格アップですからね
また 
それだけではなく
日本の景気を良くしようと
日銀まで 手中に入れて
政府は 物価を2%上昇ですからね
単純に計算すると
現状として
1000円×5%=1050円
2014年 
消費税アップと
仮に物価2%アップ
1000円×2%×8%=1101円
と言う事は
4.9の実質アップですからね
早く賃金アップになって
頂きたいと…
で 住宅関連だと
結構複雑な状況で
コンシェルジュからの話を聞くと
なかなか
一般の方は理解
出来てない状態の様な…
おさらいです
消費税アップに伴い
3つのパターンが
考えられています
2013041301.jpg
まず 5%適応の場合は
2パターン
2013041302.jpg
パターン1
今年の9月30日まで
契約をしていただけると
来年の消費税アップをする期日
4月1日を超えて引渡しを
うけても消費税5%の適応
パターン2
今年の10月1日を超えて
契約をしていても
来年4月1日までに
引渡しを受ければ消費税5%対応
この2パターンが
消費税5%のままです
で 消費税8%での適応は
契約が10月1日以降で
引渡しも4月1日以降…
これは 消費税5%の
適応除外です
気を付けてください
2013041303.jpg
また 最後に補足ですけど
今のところですが
パターン1の
9月30日までの契約の
建築工事で 引渡しの時期に
ついてですが 明確にまだ
ありません…
一応 一般常識的な範囲で
と言う事になっているようですけど
来年の4月1日だから
まだ先か〜と思っていても
すぐにやってきますからね
充分に気を付けてください
幸せ家族応援工務店 田中建築工業
田中雅之
2013/04/13


ライフプラン

ライフプラン
一生の内で どのくらい
生活費がかかるのか…
2013012801.jpg
結構 不安材料になりますよね。
家計の見直しも大切ですけど
それと同じくらい大切なのが
お金の将来設計です
住宅ローンは 
自分のサラリーのほとんど
つぎ込んで 払っていくもの
なので しっかりと
見極めて 出発しなければ
なりません。
その将来の家計の経費
いったい我が家族はどの位
必要なのか・・・・
2013012802.jpg
その様な 不安を
解消したいと思われる方
結構います。
と言うか 誰でも
不安だと思うんです。
で これからご希望の
御家族の方に
ライフプランニングを提案できる
体制になりました。
オーナー様の一人が
ファイナンシャルプランナーの
ライセンスを取得し
ライフプランニングをご希望の方
お渡しできるようなスタイルへ
2013012803.jpg
田中建築工業のオーナー様から
直伝していただける様になりました。
ついでに 
引渡し後の 住み心地
または 家づくりの先輩に
なりますので 色んな質問も
出来ると思います

勤め先は ソニー生命なんですけど
別に ソニー生命に入らなくても
大丈夫だと言う事なので
是非 気になる方は
ご相談下さい。
でも 要予約になってしまいますので
打合せの時にでも
その日時を設定してもらいます。
参考になるヒアリングも
必要との事ですので…
でも しっかりとした
ライフプランニングのグラフ
もらえますョ・・・・
僕も ファイナンシャルプランナーですけど
オーナー様の方が きめ細かく
解りやすい…
是非 自分の将来設計
お役だて下さい
今日は 紹介のブログに
なってしまいました
幸せ家族応援工務店 田中建築工業
田中雅之
2013/01/28


私達家族でも住宅ローンは可能!?①

私達家族でも住宅ローンは可能?!
あるオーナー様のご友人と言う事で
ご相談を頂きました。
同じ様な不安をされている方が
多いので ブログに上げさせて
頂こうと思いアップしました
現在アパート生活、
主人が40代後半でも 
住宅ローンが組めるでしょうか
また 子供が誕生するので
将来が不安です・・・

と言った内容
20121112.jpg
答えから申し上げますと
今の状態が 非常危険だと言う事です
資金計画セミナーでも
お話をした通りの内容ですが
お子さんが 誕生してその後
旦那さんにもしものことがあると
一杯の“かけそば”状態になる可能性が高い
と言う事です
住宅ローンは 結婚してお子様が
誕生するのであれば
日本で生活をするのには
絶対に必要不可欠な 保険の様な物と
とらえないといけません。
2012111202.jpg
ちょこっと詳しく
2012111203.jpg
旦那様がお亡くなりになると
子供は 18歳までですが
教育費として 国から100万円程度の
遺族年金が もらえます。
2012111204.jpg
また 奥様の方には
収入にもよるのですが
寡婦年金と言う年金がもらえますが
その額は 約年間60万円です
光熱費食事代の年金しかもらえない
と言う事になります。
年金は 住宅費はこれから先も
ず〜と 考えられていません
なぜならば 団信信用生命保険が
国の制度として存在しているからです
なので 万が一の事があった時
既に年金で生活をしようと
するのであれば 
住宅は借りるものではなく
自分の資産に
しなければならないと言う事
なので 今回のお友達の場合は 
旦那さんが 何歳であろうが
子供が誕生するのであれば
一番に考えなければ
ならないと言う事になります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
私達家族でも住宅ローンは可能?!②へ続く
幸せ家族応援工務店 田中建築工業←ここをクリック
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 
田中雅之
2012/11/13


私達家族でも住宅ローンは可能?!②

私達家族でも住宅ローンは可能!?
でも 本当に組めるの?
2012111301.jpg
住宅ローンは 組む事が出来ます
しかし その後が しっかりとした
資金計画
内容でなければなりません。
良く僕は 色んな方に
『家を建てると幸せになれますか?』
2012111302.jpg
そんな質問をすると
ほとんどの方が“YES”と
答えるはずですが
実は “NO”なんです
物欲を満たすだけであれば
幸せになれるかもしれませんが
実際 物欲で満たされるのは
僕の今までの経験上ですが
半年が 良いところ・・・
物欲だけで建てた住まいは
もし35年で住宅ローンを組んだとすると
残りの34年半年は もしかすると
地獄になるかもしれません。
2012111303.jpg
ゆとりのある生活と言うよりも
無駄を省き 
住宅資金にスライドさせる
その様な言い回しが
正しいかもしれません
住宅ローンと正しく 
お付き合いをする事が
一番大事なポイントになります
旦那さんの年齢が 
40代後半であっても
僕は 家族の為に・・・
また 愛する奥様、
お子様の生活の安定の為に
住宅購入はしなければ
いけない事だと思います
住宅ローンの組み方にもよりますが
自分達家族の為に
必要でないものを とにかく省き
家計の安定をまず 図る事
2012111304.jpg
その上で 安全家計にしてから
どう対処できるかを相談し
望まれることが一番だと思います
その内容は 必ず
どなたでも可能です!
ちなみに 僕のオーナー様で
50代後半から 
住宅ローンを組まれて 
新居に生活をしている方もいます。
安心して 住宅ローンと
向き合えば 必ず自分の幸せが
やってきますよ。
しっかりとした計画で
安心安全な家族計画
していきましょう!
応援しています
幸せ家族応援工務店 田中建築工業
田中雅之
2012/11/12


利子補給終了間近。

利子補給終了間近。
フラット35の利子補給が
10/31日で終了してしまいます。
基準金利より
1〜5年間は 0.7%
6〜20年間は 0.3%
その後の21〜35年間は
基準金利となってしまいます
どの位の利子補給かと言うと
なんと 借入金額のほぼ8%
大きいですよね
例えば
3500万円 借入をすると
利子補給がなかった場合の
フラット35の支払合計金額は
4780万円にもなります
でも 今回 終了間際の
利子補給付きのフラット35だと
支払合計金額は
4527万円になります
この差 なんと
250万円!!!
大きいですよねぇ
タイミングの問題で
35年間で 
車が一台購入できる
しかも エコカー減税の様な
物ですからね…
税金で負担されると言う事を
考えると ちょっと
使わない手は もったいない…
そう断言できます!
詳しくもっと 
書きたいのですが
文章では書ききれない…
『申し訳ありません』
と言う事で
フラット35の利子補給終了間際の
お知らせでした!
駆込み申し込みも
暗黙の了解みたいな形で
あるようなので
詳しくはお問い合わせください!
それでは。
幸せ家族応援工務店 田中建築工業
田中雅之
2012/10/14


総記事数4,399件

PAGE TOP ↑