*

「 耐震について 」 一覧

熊本地震に学ぶ耐震

2016/04/17 | 耐震について

耐震構造と補強の違い

 

熊本地震では

ほんと 多くの犠牲者と

多くの方が被災して

心が痛みます。

 

東日本大震災から5年

日本全体で見るとまだまだ

傷跡がいえない状況での

大きな地震で 日本という国は

本当に地震大国なんだと

思い返されます

 

東海大地震も予告をされてから

だいぶ年月がたちましたけど

僕の中からは 自分が幼い時に

一生懸命に行った避難訓練が

まだ 記憶に残っています

 

1976年8月23日

調べると この日に

東海大震災の可能性を発表したようです

僕はまだ 5歳になったばかり

 

小学生になると

とにかく避難訓練

そして 6年生の時に

耐震を兼ねた新校舎が出来あがり

中学になると 耐震補強が大掛かりに

始まったのを覚えています

 

で この僕の母校である

千本小 と 二中 の

耐震構造と 耐震補強ですが

なんとなく同じ意味合いに

聞こえてきますが

実は 似ても似つかない

まったく別物なんです

 

特に 住宅

木造住宅においては

まったく 意味合いが違う内容です

 

東日本大震災の前の

阪神淡路大震災以後

日本の建築に対する法律

『 建築基準法 』が

阪神淡路大震災から5年後

大きく変わりました

 

また その1年後に

旧建築物に関する

耐震補強の法律も成立されました

 

この 建築基準法内の2つの基準

耐震構造 と 耐震補強

 

同じに聞こえますが

目指しているところが違います

 

↓ ここをクリック ↓

耐震構造と補強の違い2へ 続く


耐震構造と補強の違い2

2016/04/16 | 耐震について

耐震構造

これは 本震の後に

度重なって続く余震に関して

定められた法律。

何度も何度も繰り返される

余震に対して家を守る構造。

 

なので 続く余震でも

家は 資産として残るように

余震が終わっても

家は 充分な耐力を残し

住み続けることができる構造

 

これが 耐震構造 です

 

そして もうひとつの

耐震補強

 

これは 阪神淡路大震災の時に

みなさんも写真等で

見られたことがあると思いますが

家屋が ばったばたと

倒壊している写真

その後 お亡くなりになられた方の

原因のひとつに 倒壊建物による圧死。

 

この事実に 法律は着眼しました

 

とりあえず 命を助ける

 

この内容をもとに 作られた法律が

耐震補強

 

本震が起こった後に 住み続けることより

本震直後に 助かる命 でした

 

倒壊建物による圧死を防ぎ

住んでいる人が 逃げ出すことが

出来る住まいが 耐震補強。

 

なので 度重なる余震を

計算されてないんです・・・

 

というより

余震を防ぐ建物を 旧建物に

望むことが出来なかったと言うのが

本音だと思います

 

言いにくいお話ですが

本震あとの余震で

倒壊建物による圧死も

少なくはなかったです

 

もっと 耐震補強という意味を

理解しそして 生活をしていることで

もしかすると 助かった命は

あったかも知れません。

 

耐震補強したから 安心ではなく

耐震補強したから

本震から 命が助かった。

 

と言う理解が必要だと思います

 

来る来ると言われ続けて

40年が経とうとしてますが

耐震補強をされた住まいの住人は

良くこの事を理解してください


木造住宅 と 津波・・・

2011/11/18 | 耐震について

木造住宅 と 津波・・・
ある建築専門誌に
面白いデーターがあったので紹介します
東日本大震災での被害が 少しずつ
解析されデーター化されてきたという事ですね
津波で木造は 流出したり
全壊したりする尺度が 解明されたと
書いてありました。
それは 地上より2・5mを超えたあたりから
木造2階建ての全壊が 急激に
割合が増えていると言う事でした
逆に言うと 2・0mまでの津波ならば
木造であっても倒壊しない と言う事がわかった
そういうことです・・・
11111801.jpg
専門誌なので 皆様には解りづらい解説だったので
割愛させいただきますが
津波で及んだ 水平力や また外壁が
残る残らないでも 大きな違いが出たようです
逆に 木造3階建てでは
逆に 鉄骨造やコンクリート造よりも
津波に対しては 強いと言う事も
判明したそうです
これは 外壁が残ってしまった為に
全ての津波の水平力を受けてしまった為に
大きく変形をしたり 流出したりした事により
強いはずの建物が 逆に弱かったと
非常に面白いデーターだと思いました。
津波の被害のない所に 
建築をする事によって
この様な 悩みは無くなるのですが
いつ来るかわからない地震に対しての
土地を選ぶ葛藤にもなるかも知れません
また 政府では
住宅に対しての 2重ローンの対策を
打ってきましたよね・・
税金を投与する事になったのですが
でも 実にいい制度だと思います
住宅ローンが残っている建物が流されてしまい
次の家を建てる計画は 
新たな住宅ローンをもう一度 しなければならなく
現実的には 不可能に近い事です
少しでも 住宅ローン返済の軽減がなされれば
新しい住宅を求める事が出来ますからね・・・
くだらない事に税金を使うのであれば
こちらの方が よ〜ぽど意味のある使い方だと
思います・・・・
話が少しずれましたが
木造と津波の関係でした・・・
木造住宅専門店 田中建築工業
田中雅之 
2011/11/18


凶器。

2007/07/22 | 耐震について

あえて触れずにいた 新潟地震のお話を・・・
今日の内覧会であるお客様と お話をしているときの事。
耐震補強等のご依頼。
先祖代々から つちかってきた伝統の家。
私の代では 終わらせない。
話に聞くと お客様の家柄は良く 自分の山で切ってきた『木』
あと回り近所のみんなが昔、力をあわせて造った『家』だそうです。
おばあちゃんより その家の生い立ちを 耳にたこが出来るほど
聞かされたとか。
もしかすると 同じような家柄の方が 先日の新潟地震と石川地震では
存在していたのではないのでしょうか。
今日そのお客様にはっきりと 申し上げたのは
伝統も解ります。自分の代で終わらせられない事も解ります。
しかし くると騒がれて 既に20年。
未だに来ない 東海大地震が起きた時に 今の伝統ある家が
凶器になる可能性は大です。と
伝統を守り抜くには住む人が 健康に人生をまっとうできる事。
後世に残すのであれば 残す手立てをしなければいけない事。
07072201.jpg
僕と知り合えて 迷っていて その内に地震が来て
万が一にでも お亡くなりになられたとすると 後悔が残るのは
お客様だけではないはずです。少なくても 救えた命を救えなかった自分を
攻めるようになります。とお話をさせていただきました。
そのお客様だけではなく 今 家は家族を守るシェルターにならなければならないものが
逆に凶器となって住人に襲い掛かる事は ありえない話だと思います。
金銭的なものも当然出てきますが 命と代えられないものが絶対に存在します。
当社で どうのこうのして下さいとは言いません。
しかし 少しでも可能性のあると思われる家を所有しているお家族の方は
新潟地震を我が身と思い 再度考え直してみてください。
命はお金で代えないですが 今なら お金で失うものが減る可能性はあります。
営業はしません。 もう一度考えましょう。
2007/07/22 田中 雅之
新しい 僕のホームページが出来ました。
今後このページを使って いろんな出来事や僕の生活っぷりを
載せていこうと思います。
たなかまさゆき.コムです。
毎日 写真やブログを更新します。
是非立ち寄ってください。


家が守る・・・2

2007/04/19 | 耐震について

さてキーワードが出てきたところで
その言葉のもつ意味を 1つずつお話します。
『耐震』
読んで字のごとく 地震に負けないと言う事です。
比較的 静岡県と言う土地柄と 時柄なのか
耐震と言う事については 全国的に見ても
静岡県の工務店 耐震レベルはかなり高いを思われます。
でも 未だに 建築基準法にそって満足している
工務店が存在していますが はっきり言って時代にそぐわないです。
建築基準法は 最低基準であって満足している事が
完璧ではありませんし 充分の域にたいしてどうなのか 不安です。
日本全国を基準にしている法律で 確かに静岡県に関して言えば
構造計算に使う係数の数字が他県から比べて大きいですが
それで満足しているわけでは無いと・・・思っています。
だから 当社では自社ならではの基準を設けて
建築基準法の3倍の体力を標準にしています。
『防火』 
自分の瑕疵で火事を起こしてしまったものに関しては
人命を守る意味でも 昨年から火災報知器の設置義務が始まっています。
しかし 自分がおこした火事で被害にあうことが本当の防火でしょうか・・・
あくまでも 建築基準法でも 
自分が出火した時 廻りに延焼をさせないために延焼防止基準が
設けられています。
ただし 外部よりの延焼を食い止めることに関しても 
考えなければいけません。
もっとも効果的なものの中のひとつに
軽量気泡コンクリート ALCという外壁もその1つです。
当社でももちろん扱っていますし 実績もあります。
近隣の防火について 我が家にも取り入れたいと思われる方は
相談ください。
でも 当然に外壁にALCと言う材料を張ってあるだけでは
完全とは言い切れません。
外壁に関する材料 冊子 屋根 軒裏 ベランダ等まだありますが
防火について詳しく知りたい方は お気軽にどうぞ。
今日は 『耐震』と『防火』でした。
明日は 健康 
2007/04/19 田中雅之


総記事数4,172件

PAGE TOP ↑