*

「 家づくりに対する想い 」 一覧

ちぇぇぇぇぇっく~!

ちぇぇぇぇぇっく~!

 

今日は 5時間かけて

各現場のチェックへお出かけ。

 

進行もさまざま。

 

木の香りが漂ってます

 

幸せの香り

健康な香り

 

木造ってやっぱり良いよねぇ~

 

なぜか いるだけで

気持ちがおちつく。

 

日本人なんですねぇ~って

 

畳の香りを感じて

良いなぁ~って思う日本人独特の

感覚の次に感じる木の香り~

やつです。

 

って 思うんです

 

木の力って すごいですよね

先日 オーナーさんと

現場で打合せをしていたら

 

木の匂いは

やっぱり最高だ。と言うんです

 

慣れしたんだ家族の様な

オーナーさんだったんで

 

『木の香り じゃなくて

この建物がすごいんでしょ』

 

と 話をしましたところ

 

家がすごいとか

マサユキがすごいとか

そう言うの言いたいんじゃなくて

自然のパワーを感じるって

言ってるんだよ

 

と 間髪いれず

話を返されてしまいました。

 

で そのまま またまた間髪いれず

 

いっくらマサユキの設計がすごくて

デザインがすごくても

プレハブの家じゃ こうはいかねぇ~だろ

 

って・・・

 

設計者であり デザイナーである

僕としては なんとなく

腑に落ちないところでしたけど

 

『相乗効果 相乗効果』と…

 

いっくら 木の家でも

間取りがだめだったり

デザインがだめなら

やっぱりだめだろ…

 

マサユキと木の香りだから

相乗効果によって

こうなるんだよ・・・

 

まぁ うまくまとめられた感が

ありましたけど・・・

 

でも 自分でも納得している所なので

良しです(笑)

 

と言うように

木の香りは 人を幸せにする香り

 

と言うように

良く考えられた設計と

癒されるデザインも

人を幸せにする空間だと・・・

 

現場のチェック周りをしながら

少しだけ 自我自賛(笑)

 

進行中の現場を見るというころは

元気が出るものです


建替え or 新築 !?!?!

建替え or 新築 !?!?!

 

初めて家づくりをする方には

同じ表現に聞こえる

 

建替え と 新築。

 

僕ら住宅業界だと

ぜんぜん意味が違う内容でして

 

建替えとは

読んで字のごとく

今、住んでいる建物を取り壊して

新しく同じ土地で家を建てると言う事

 

新築とは

読んでわかりにくい表現で

新しい土地を求めて

新転地での建築の事を意味します

 

ほとんどの場合は

建替えは 建替えで

所有している土地で

建てる事がほとんど

 

そんな中でも

少人数ではあるんですが

年に数家族 今の土地を売却して

新しい土地を求めて

建てようか検討される家族も

いる事もたしか・・・

 

難しい選択ですよね

 

本当に難しい選択。

 

今まで住み慣れた所から

また 新しくご近所さんと

お付き合いを始めないと

いけないリスクもあれば

 

今、住んでいる場所を

継続していくリスクも

考えての最良の答えを

ださいなといけない と言うリスク

 

結果論的な話をすると

田中建築の今までのオーナーさんを

振り返ると その様な悩みを抱え

前に進んで出した答えは

 

50:50 ですかね。

 

悩みに悩む方限定にすると

新転地に行かれる方は

少ないですかね…

 

建替えか 新築か と悩み

新築を選んだ方の多くは

 

一時は悩むんですが

その後…

スパンっ と 変わる方が多かったような

 

色んな複合的な要素がからみ

結論を出すんですけど・・・

新築を選んだ方の多くは

この場所に住み続ける事のリスクが

はるかに大きいと感じる方

 

また 親からの相続や

親からもらった土地が

あったとしても

そこではなく 違う場所を

わざわざ 購入して建築する方も

いらっしゃいます。

 

これも 複合的な要素が絡み合い

結論を出されていますね

 

僕の立場は

双方の要望で 一番良いとされる

建築プランと 今までの経緯を

お伺いしながら

決断のアドバイスをする事が

多いんですけど・・・

最終的に 住まわれるのは

オーナーさんですからね

 

そのときは 建築のプロとして

ファインナンシャルプランナーとして

最良条件を 提案して

主観的なというより

客観的に見るほうが理想だと思い

提案差し上げています。

 

僕も一緒に 悩むんですが

いつも決まって思うことは

やっぱり 僕も悩むなぁ~と言う事。

 

でも 2つを同時に選択することは

難しい事なので・・・

僕なりの最良を いつも

お話させていただいております。

 

その様な相談事がありましたら

なんなりと お申し付けください!


室内の空気環境・・・

 

 

室内の空気環境・・・

 

TANAKA KENCHIKU の

LDKと 寝室の室内壁は

シラス壁という塗壁を

仕上げ材にしています・・・

 

九州にある”シラス台地”と

言われる場所で取れる

火山灰で作られてます

sirasu

理由は・・・

 

人は空気を食べて生活している・・・

と言うことから。

すーじゃ¥

特に健康おたく・・・と言うことではありませんが

でも 家の中で生活をすると言う事は

家の中の空気を食べて 住人は生活を

しているということですよね・・・

 

食料がなくても 水のみで

ある程度は命を存続できる人。

 

でも 空気がなければ

いくら 長く息を止められる人でも

5分が限界。

5分空気を食べなければ 死んでしまう人。

 

なので 室内の空気環境には

家づくり人として

考えなければいけない事だと

僕は思います。

 

で 特に僕が目をひいた材料が

シラス壁 と言うものだったんです

 

空気を浄化する

室内の空気の環境を

整えてくれるという材料。

 

調湿機能

大自然界の50~60%の湿度に

勝手に保ってくれる・・・

室内の湿気が増えると 勝手に吸入し

室内の湿気がへると 勝手に排出。

 

消臭機能

特に驚くのがこの機能で 引渡しをした

オーナーさんの声を聞くと一目瞭然

『昨日の夜 焼肉を家でやったけど

 次の日に臭いが残ってないんです。』

全員のオーナーさんが話してくれます

 

マイナスイオンを放出。

 

遠赤外効果・・・ 

 

等々色んな作用があります。

 

 LDK とか 寝室 に使う理由。

 

それは その家の

一番長く居る 滞在時間が長い場所。

 

特に寝室は 人が唯一

無意識になる部屋。

 

と もう1つ

寝室で 人は1年間に

どの位の空気を

食べると思いますか・・・?

 

10Kg?

100Kg?

 

いやいや 人は寝室で 1人なんと

1000Kg もの空気を

1年間で呼吸し放出します

 

その 5分息をしないと

死んでしまう空気の

良し悪しで 食べ物同様

身体への影響は

計り知れないものがあると・・・

 

なので 寝室の空気環境を

整えようと言うのが

TANAKA KENCHIKU のこだわり。

 

でも ここからが

真骨頂・・・

それは 材料だけでなく

家の中で一番

癒される場所にしたい・・・

 

仕事で疲れて帰ってきた身体を

回復する場所ですからね・・・

 

だから 寝室のデザイン

特に大事だと思っています。

sinnsitu

材料を使用すると言う事は

だれでも 出来ること・・・

し・か・し・・・

材料だけでは

身体と心の癒しは 完成しません!

 

だから TANAKAの家の寝室は

どこのお家でも しっかりデザインされて・・・

空気も 心も そして

色んな意味で 住む人を守る。

sinnsitu2

僕の自論ですけど・・・

子宝工務店といわれる由縁も

空気環境と癒される空間によって

生まれて来たものだと思ってます・・・

 

あと・・・

 

男性は より男性らしく

女性は より女性らしく

演出できる住まいを

住む人・・・オーナーさんと

一緒に考え提案させてもらってます

 

そんなオンリーワンの家づくりからも

生まれて来た TANAKAの家です


本気で遊ぼうか…

本気で遊ぼうか…

 

所さんの 世田谷ベースからの

オファーもつかの間

新しいガレージハウスの建築が

いよいよ始まりますよ~

%e3%82%ac%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%80%80%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%b9

僕も楽しみ…

と言うか 憧れ(笑)

と言うか マジでほしい(笑)

と言うか うらやましい(笑)

 

こんな ガレージハウスがほしいと

憧れ と 夢 と 僕のよだれ(笑)を

すべて乗っけて 施工開始

 

平屋建てで

ガレージとLDK。

しかも ガレージの中には

愛車を見ながら

ニヤニヤできて

友人と 話が尽きないと

思われる 対面カウンター付

 

冷蔵庫もつけちゃえば

いいんじゃない。。。と思いますが

そこは ガレージとLDKをつなぐ

掃き出し窓には

OpenWindow

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3

窓の向こうにあるのは

”愛車たち~”

って感じで 申し分なし と

言うこと無し!

 

まさに 男のガレージハウス

ならぬ・・・ガレージLDK。

 

同じ趣味を持つオーナー様と僕

 

趣味の同感を感じながら

ガレージの事については

みぞうの打合せが始まります(笑)

 

本気の遊び心が・・・

ガレージプランニングや

いつもには無い僕の趣味の延長での

本気で遊び心が 覚醒するかも・・・

 

さぁ~ ○○さん

本気で遊ぼうか…


今は建て時・・・?3

 

うちのパパに限って が

救われるように適用するのが

保険であり そして

そうなる前に 手を打つことが

保険だと思います。

 

もし 家族ぐるみで一緒に

遊んでいる家族が 友達でいるのであれば

 

今 賃貸に住まわれている自分たち家族と

すでに 家を建てて生活している友達家族が

いるのであれば

比較してみてください

 

友達家族は

『パパが建ててくれてた建物だから

家族全員で守っていこうねぇ~』

って言う言葉が出てくるはずです

 

自分たち家族は

『パパが いなくなって

この子達とどういう生活を

していけば良いのか分からない

家賃をどうやって払っていって

いいのか分からない・・・』

 

悲しみと絶望がまっているかも

知れません。

 

こんなストーリーの違いが

賃貸と持ち家では 出るんです

 

家は 我が子が誕生したら

パパとして 義務で持たなければ

ならない物だと僕は思っています

 

だから 話を元に戻しますが

消費税増税だからと言って

建てるものではなくて

家族を守るために住まいは

建てるものです。

 

でも せっかく 消費税増税と言う

キーワードで 自分たち家族も

家を建てなきゃ と 思っているなら

せっかくの家族を守るための

チャンスなので

計画を 進めていったらどうですか・・・?

 

このあたりの 詳しい内容は

資金計画セミナーで

話をしますので

田中建築で 建てて下さいとは

言いませんので

ぜひ お気軽に参加してください

 

毎月開催している資金計画セミナーです

よろしければ ご参加ください

↓ ここを クリック ↓

5月の資金計画セミナーです


体感。

体感。

 

本日の見学会の第二弾の紹介です

昨日のブログでは

断熱効果の話をしましたが

 

今日は デザインと質感のお話

 

オーナーさんは

僕の憧れの車

日本の頂点である

スーパーフォーミュラーと言うクラスの

フォーミュラーカーの整備士さん

 

この車の整備をしているオーナーさん

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

フォーミュラーカーには憧れが・・・

 

いつも マシンと向き合っている

オーナーさんのお住まいは

自然の中。

 

癒される空間と 自分が好きな

テイストやカラーの中で

生活したいというのが

今回一番の提案だったと思います

 

窓の外を見ると

自然が広がっていて空気が美味しい

その景色の雰囲気の中の延長が

我家のLDK。

hukinukedane1

木と石と・・・

isidane

好きな色と

wadane

写真では分かりにくいかと思いますが

壁は うっすらとして緑なんです

hukinukedane

で 木は 自分の好みのダークブラウン

gennkann

その中に 無機質なアイアンを

取り入れた階段と手すりまわり

iron

好きな照明器具と・・・

 

色んな想いが詰まっている住まいなんです。

 

レースシーズンが始まると

月の半分が留守になり・・・

 

シーズンが終了する季節には

どっぷりと我家での生活に浸りたい

 

そんな夢が オーナーさんのテイストを

この住まいがより導きされました

 

自分らしい住まいのあり方を

イメージして提案するデザインと質感

 

そして 僕ら建築人のプロとして

提案する住む場所、

そして 住む環境を生かした

オーナー様だけの

世界でひとつしかない

本当のオンリーワン住宅

 

住んでから 実際に

色んな満足を体感するんですよね

 

その体感の満足がまたひとつ

生まれました・・・

 

次の満足の体感は

このブログを読んでくれている

皆さんかも知れません・・・

 

是非 勉強しに また体感しに

完成見学会に足を運んでみてください


不安をなくす事が・・・

不安をなくす事が・・・

 

僕たち 工務店やハウスメーカーって

オーナーさんが望む住いを提供する事より

大切なことがあるんです。

 

それは・・・

 

家づくりは 一生で一度の大きな

家族のイベントで・・・

しかも 初めての経験なのに

大きな金額を使う

 

精神的に

家づくりは 楽しい と思える事もあれば

家づくりは 不安 と思うことも

 

そして

 

なにより 初めての経験なので

『わからない事が わからない』

 

と言う 大きな問題点も。

わからないことがわからない

僕も 仕事、役職がら

色んなもの、ことに携わることがあります

 

全てがわかるものではなく

時として そのこと自体が

正しいことなのか

それとも 過剰なものなのか

わからなくなる事があります

 

それと同じで

 

家づくりをする家族の方は

少なからず 不安要素は

持っているはずです。

 

その不安を しっかりと

理解して 受け止めて

その不安を解消していきながら

家づくりが“楽しい”と

思えるように 道先を提供するのが

 

僕ら 住宅を提供する側では

まず 一番最初に一番大切な事

 

そう思ってます。

 

不安を心の中で もちながら

間取りの話やら

デザインの話やら

 

進めたところで

身に入る家族もあれば

そうではない家族もあります。

 

身に入る家族でさえも

不安と言う事がまったくない・・・

と言う事はないはずです。

 

どこの工務店、ハウスメーカーも

同じ事が言えますが

まず 僕らを信用していただいて

そして 安心していただいて

家づくりの道順や 不安をなくし

そして 笑顔慢心で

家づくりに望んで頂く事が

僕ら 家づくり応援隊 としては

もっとも大事なところではないかなぁ~って

思います

 

不安を抱えながら

自分だけの力で 道を開こうとしても

なかなか うまくいかない

そして 切り開ける道を知っている人へ

頼ることが 一番の正しい

家づくりだと僕は思います。

 

これから 楽しく そして

満足できる家づくりをがんばって行きましょう!

 

ポロシャツより

Mさまへ・・・


我が家・・・

我が家・・・

 

今日も沢山の打合せ。

 

ありがとうございました!

 

色んな想いを聞かせていただいた

土曜日と日曜日でした。

 

十人十色って 本当だなぁ~って

思えるほど色んな提案が

僕の中から湧き出てくるのが

自分自身で感じました。

 

色んな提案って

その家族家族にあった提案に

なるんですが

この土日だけでも

何ひとつ 他の家族と同じものが

ありません

 

もちろん ヒアリングをしていて

直感的な内容もあるんですが

住まいについて

夢はもちろんの事

悩みもありますし

クリアしないといけない内容なんかも

沢山あります

 

ひとつひとつ

夢を形にすることも

 

ひとつひとつ

悩みを解決していくのも

 

家づくりにとって

もっとも重要なことになります

 

僕が打合せに 出席して

良く話しをさせていただく事が

あるんですけど・・・

 

それは

僕のするデザインや間取りの設計は

オーナーさんの為に 作成するものであって

僕の住む住まいではないということ

 

僕を その家族の生活に

同期しながら 提案をすることが

一番 良い設計を生むと考えてます

 

なので 僕に沢山の夢や悩みを

お話をしてくれると

話したぶんだけ 提案の引き出しが開き

そして 色んなアイデアを

提出することが出来ると。

 

だから 遠慮どころか

余すところなく色んなお話を

してもらえば 話を聞いた分だけ

アイデアとして提案が出てきます。

 

なので

 

もしかすると

こんな事を話したら

恥ずかしいだろうなぁ~とか

こんな事を話したら

変だと思われるかなぁ~とか

こんな事を話したら

何思われるかなぁ~ って思うのは

僕が設計をする上では

気を使わないで頂きたいところです

 

ぶっちゃけ話 だ~い好きなので

ご遠慮なく お話ください

 

我が家を 想う気持ち

 

本当に大切にしたいので

どーんと 相談しに来てください

 

お待ちしております


お持ち投げ・・・

お持ち投げ・・・

 

上棟したとき

田中建築のオーナーさんで

希望されると

持ち投げ幸せだ~

『持ち投げイベント』

 

を 開催しています

 

もちろん コンシェルジュは

お持ち投げをするオーナーさんの為に

ご近所さんに 上棟会場に

来場してもらうために

イベント用の案内をします。

 

『持ち投げしまぁ~す』って言う

案内のチラシを配布します・・・

 

その案内を見てなのか

うわさを聞いてなのか

集まってきてくれた

ご近所の皆様・・・

持ち投げ!

 

持ち投げのイベントは

一生に一度の 大きな家づくりという

イベントだから

もう少し家族のイベントを

作ってあげたいと思う

コンシェルジュからの提案です

 

もう 僕らスタッフは

オーナーさんのお持ち投げの手伝いを

しているので 何回も お餅を

投げたことがありますが

オーナーさんにとっては

一生に残る記念日です

 

建築途中でも 2階に上がる事が

出来るお子さんや ママまで

みんな2階にあがって

イベントを楽しんでもらいます

持ち投げ幸せだ2

昔は 屋根の神は 女神で

女性が 上棟式に参加すると

良くない・・・と言われていましたけど

 

持ち投げは 上棟式というより

家族のイベントとして

僕らは 捉えているので

清々と ママにも

持ち投げに参加してもらって

遠くの方まで 投げてもらってます(笑)

持ち投げイベント

あと もち投げには

もう1つ役割がありまして

 

それは 特に新転地での

新しい生活を始める夫婦の為に

 

『僕らこれから ここの地に

移り住んできますので

末永くよろしくお願いします』

 

と言うご挨拶もかねて

開催しています・・・

 

2016年 新しい年を迎えて

まだ 初もち投げはありませんけど

今年の初投げは 誰でしょうか・・・

楽しみに待ってます!


応援したくなるケーキ屋さん

応援したくなるケーキ屋さん

 

僕のブログでも

Facebookでも

たびたび 登場してくるケーキ屋さんの

 

&T

 

東京のケーキを沼津にも

と言うことで

このお店の名前を付けたと話す

パティシエYukito

 

で ウチの奥さんご用達なんですけど

ケーキがとっても美味しい。

 

でも このケーキ屋さんは

本当にコンセプトがしっかりしていて

僕個人的にも 尊敬するケーキ屋さん

 

クライアントのターゲットが

本当にしっかりしている。

 

なぜなら

 

売れるケーキをつくるのではなく

自分のつくりたいケーキを

自分の売りたいクライアントに

的確に販売しているから・・・

 

なんです。

 

ケーキ自体も

少し割高。

でも 儲けているというよりも

手の込んだケーキで

それを指示しているクライアントが

満足しているという事です

 

小さなお子さんに食べてもらうより

ママ、パパ自身が好んで食べてもらえる

 

そんなケーキなんです。

 

奥さんも気さくな方で

 

ついつい お店に行くと

話込んじゃうんです。

 

はやっているお店の

リサーチするのも僕自身

大好きなことなんで。

 

で 僕が良く思うことは

これだけ 手の込んでいるケーキを

販売しているんであれば

もう少し手を伸ばして

手の込んでいるケーキと

そのケーキを囲んで食べて

ゆっくりとした時間を提供できる

時間を売ればいいのに・・・って

 

そうすると

もっともっと いい環境が

出来るような気がするよぅ~って

 

そう言うと・・・

 

色んなお客さんからも

同じようなリクエストがあるんだとか

 

喫茶店で出すケーキと言うより

ミシュラン1つ星で鍛えた

本格ケーキを提供するパティシエが

コーヒーや紅茶をこだわって

満足できる優雅な時間を提供するcafé

 

パティシエも・・・

『やりたいんですよねぇ~』って

 

パティシエいわく

僕を育ててくれた

先輩をお店に呼ぶことが

夢だとか・・・

 

良い夢じゃありませんかぁ~

 

応援しちゃいますよ!

 

って

 

夢の話も 含め

なかむつましい夫婦といい

本当に『がんばれぇ~』って

応援したくなる

ほっこりしたケーキ屋さんでした


総記事数4,297件

PAGE TOP ↑