*

「 知って得する住まいの知恵袋 」 一覧

知って得する住まいの知恵袋 建具偏

家の中の危険防止に・・・

ちょこっとした工夫

 

我が子が段々と

成長して目が離せなくなる

 

今の耀雅みたないな感じ。

 

階段が危ない・・・

ドアを開けられたくない・・・

 

そんな時の

工務店ならではの

ちょこっとした工夫を

 

公開!

 

あっ!!!

頭の良い“わんこ”“にゃんこ”と

一緒に住んでいる家族の方にも

朗報なのかも知れません・・・

 

ドアを開けさせたくない

 

と言う 裏技・・・

 

良く見る一般的な

ドアノブ・・・

 

これが いつものバージョン

取っ手2

そして

 

これが 防止策のドアノブ

取っ手1

たったこれだけ・・・

ドアを開けるときは

取っ手3

ドライバー一本で

簡潔に解決。

 

ドアのデザインからすると

ちょいちょい 不恰好ですけど

お金をかけずに出来る

防止策 と 防止柵

 

打合せをしていると

なんとなく耀雅と同級生が

多いと感じる今日この頃・・・

 

我が家もなんとかしたい・・・と

思った方々。

Let‘s Try !!

 


2020年・・・

2020年・・・

 

2020年といえば

東京オリンピック・・・

 

経済の発展の起爆剤。

 

どんな国になるんですかね・・・

 

自動車業界では

自動運転車を完成させるとか

 

色んな業界で

色んな発展をするんでしょうね・・・

 

オリンピックに向けて

観光業界も勢い右肩上がりだし

 

その2020年に向けて

建築の業界も大きく変わろうと

しています。

 

 

大きく変わっていくのは

我家の電力

自給自足の世界へ・・・

 

太陽光発電は

もはや 売電利益と言うことより

自分達で発電した電力を

自分達でまかなう。

 

電気を買わない生活が

出来る住まいが標準に

 

あと5年ですが

その5年間で

劇的に変化していきます。

 

これから住宅を計画している方は

知っておかないといけない事実です

 

なぜなら・・・

 

もうその5年先に向けて

色んな補助金やら

色んな整備が着々と

国を挙げて進んでいて

今 やっておかないと

5年後損する可能性が

十分あるからです。

 

某ハウスメーカーでは

その事実を促すCMを

スターウォーズを使って

広めています。

 

が その事は

本当のことで

これから建築を考えている家族には

もっとも大切な事だからです

 

あまり

ハウスメーカーの事を

褒めるような事をしない僕ですが

このCMは 本当によく出来てます

 

なぜなら

 

2020年に向けて

国の方針が決定していて

事実のことだからです

 

あと5年後には

 

電力の自給自足ができる住まいが

標準になります・・・


ママさん住宅座談かーい!①

座談かーい!

 

先日のママさんイベントの

出展者の方々に

お集まりいただいて

住宅についてのお話を

ママさん目線で聞きたいなぁ~

って事で 座談会開催!

 

参加していただいたママさん達は

ほとんどが マイホーム持ち。

 

ただいま建築中のオーナーさんと

ネット申込みの奥様。

 

話の中心は やっぱり

 

家事動線 と 収納力

 

既に マイホームを

持たれていたので

リアルな 家事感覚と

収納の利便性と

量の話になりました。

 

あぁ~しておけば良かった・・・

こぅ~しておけば良かった・・・

 

 

こぅしたから とっても便利♪

あぁしたから とっても便利♪

 

こんな感じ・・・

 

圧倒的に多かった話の中では

やっぱり 各ママさん達の

収納方法は

まるでバラバラ(笑)

収納はあれば良い・・・

ではなくて

 

私流の収納方法があって・・・

その中で

細かく分けられる棚が必要

大きなものを

しまっておけるスペースも

 

キッチン近くにあるほうが

良かったママもいたし

 

洗面の近くにあるほうが

良かったママもいたし

 

はたまた、玄関付近にあるほうが

良かったママさんも

 

それと

やっぱり洗濯物を干す場所も

まちまちで・・・

 

そっかぁ~

住いには共通しようってのが

やっぱり必要なくて

それぞれの家族のオリジナルを

ちゃんと聞き出し、

ちゃんとその家族の収納の利便性を

追求しなければいけないんだ・・・

 

と言うのが 収納の結論・・・

標準仕様はいらんな・・・


ママさん住宅座談かーい!②

ママさん住宅座談会!

 

収納の話も盛り上がりましたけど

家事動線もまたしかり

食事作りながらする他の家事も

ママさんによって

まったく!ちが~う!

これは 驚き

 

そうなんだ

家の奥さんなら

その時にこうしてたな

とか

あの時はこうしてたな。

 

そんな感じで家の奥さんを

比較対象にするしかないんですけど

それでも これだけ違うとは

恐るべし。

 

また・・・

今回集まって頂いたママさん達は

それぞれ 作家さんたちで

育児、家事のほかにも

我が家で行なっている趣味が

結構ウェイトが大きく

こんな部屋があると

便利だった~とか

今使っている部屋の大きさは

あ~で・・・こ~で・・・

 

その趣味となる部屋・・・

パパで言う書斎なんですけど

ホントにママさんによって

ばらばらでした。

6畳間ひとつ欲しい・・・

と言うママもいれば

LDKの片隅で全然平気・・・

と言うママさんも・・・

 

ママ活をやられているママさんには

旦那さんの書斎以上に

ママさん部屋が必要だと

改めて最重要~って事が

わかりました!

 

今日の座談会は

本当に勉強になりました

けど・・・

究極を言えば

十人十色・・・

夫婦まで数えると

10家族20色・・・

 

オリジナルの世界で1つしかない家は

やっぱりやっぱり

どの世代をとっても

必要なんだと・・・そう感じた

と~っても有意義な座談会でした

 

是非 また こんな座談会を

してみたいと そう思います


共働き と お家 ①

共働き と お家

 

少子高齢化がすすみ

出生率が下げ止まりしない

我が国 日本では

 

これから バシバシ

女性の労働力が

必要不可欠になり

あるべき家の姿は

共働きの方向へ

どんどん進んでいくんでしょうね・・・

キャリアウーマン

その奥さんたちを

しっかりと支えていかないと

いけないのも 僕ら工務店の

もっとも重要な提案方法の

ひとつだと思います

 

また 共働きに

なる事によって

夫婦のコミュニケーション方法なんかも

変わっていくように思います。

 

ゆっくり休日を過ごす・・・

 

こんな風景も当然の事ながら

家事をしながら 夫婦共々

仲良く過ごす・・・

 

夫婦共働きが常識化する

生活の中

家事を共にする・・・

 

こんな感じが当り前に

なるんじゃないかなぁ~って

 

図面を作成するときに

たくさんヒアリングする中で

必ず聞くことがあります。


共働き と お家 ②

それは・・・

奥さんは現在働いてますか?

もしくは

将来 お子さんに手がかからなく

なったときに 働きに出ますか?

 

働くのであれば どの様な

形態になりますか?

パート?

フルタイム?

働くまま

と こんな感じに聞いていった後

家事には 旦那さんは

参加しますか・・・?

 

こんな感じで

質問を続けていくと

旦那さんが30歳後半だと

約半分ぐらいの方が

手伝います・・・

けど 一部だけ

 

で 段々と年齢が

下がっていくと・・・

ほぼ 旦那さんが

家事に参加する感じ

 

しかも ほぼ 50%50%の家事負担

か 少しだけ 奥さんが多いか・・・

 

へぇ~って思います。

 

段々と夫婦の生活も

変化してきてるんだなぁ~って

本当に思うようになりました

パパ家事

 

ともなると

奥さんを助ける動線 から

夫婦の家事を助ける動線

 

もっと言うとなると

家事に旦那さんだけではなく

子供たちにも家事の分担を

させる感じの教育方法なんかも

当然想定されると思います

 

 

今までの 家事動線も

奥さん主体の動線から

夫婦主体の動線へ・・・

育休みとりたいなぁ~

夫婦主体という事は

同じ家事を 2人で

同時に行なう夫婦もいれば

分担して行なう夫婦もいるはず・・・

 

ますます

規格住宅のような

決まりきった箱の中に

夫婦の家事楽 は

難しくなりますよね


共働き と お家 ③

例えば 食事の支度を

二人ですることが多い・・・

 

同時に家事を行なう夫婦なら

少し広めのキッチンとか

もっと言うと

対面キッチンではなく

水栓とコンロを別にした

L型キッチン、

L型キッチン

二の字キッチンが

二型キッチン

主体の夫婦も出てくるだろうし・・・

 

片付けを旦那さんがするなら

旦那さんも片付けやすい

キッチンの選択肢も出てくると思うし

 

洗濯物を干す、たたむ、しまう

この動線なんかも

色んな形態があると思います。

 

流れるような動線が

夫婦のスタイルなのか・・・

 

それとも

洗濯物の洗う人

干す人、たたむ人が

違ってたり・・・

 

家の掃除もそうだと思います

子供の教育だって そうですよね

 

イクメン と言う言葉も

あるとおり

イクメン

子供との接し方や

育児を楽しむパパが

増えている中

 

やっぱり 家族が生活する空間って

年々と色んな場面で違うと思います

 

共働き にしても

子供との接し方にしても

色んな夫婦の形がありますね

 

そう考えると

やっぱり 家づくりって

個性が出て当り前

世界で1つだけのオンリーワン

標準じゃないですかね・・・

 

その家族家族によって

生活する形は 同じものは

ないはずです・・・

 

丁度 僕も今、我が家で

少しだけですが

家事の手伝いをしている

真っ只中(笑)

 

一生懸命・・・

家事の手伝いをしているパパ

そして 家事の中心となっているママの

生活の感覚がわかります!

 

ぎっちり!しっかり!

家事を応援できる提案ありますよ(笑)

 

と言う事で

今回は 共働き と言う

テーマでお話させて頂きました。


2世帯住宅

2世帯住宅
2〜3年前に
ブレイクした2世帯住宅
でも この数年は
少しずつ減ってきたんですけど
また この数か月の間で
2世帯住宅の依頼が
多くなりました。
2013091902.jpg
2世帯住宅を建てる事…
すごく良い事だと思ってます。
けど 
2世帯住宅は 本当に難しい…
僕も結婚した当時
若干20歳
で 当時では犯罪扱いだった
出来ちゃった婚だったので
生活そのものが
苦しいだろ…と言う事で
親に初めて甘えて
一緒に住みました
2年間ぐらいですけどね
その時の経験が
今の田中建築で提案をする
2世帯住宅になっています…
少々きつめな言い方かも
しれませんが・・・
2世帯住宅って
思いっきり2世帯のアパートの
延長線上に近いんです…
2013091901.jpg
まだ 赤の他人の方が
気が楽かもしれません(笑)
また 旦那さんのお父さんお母さん
と 奥さんのお父さんお母さん
では 全く提案方法が違います・・
理想と現実が本当に明暗を分けるのが
2世帯住宅…
僕の経験からすると
やっぱり 女性の動線
そして 家事の時間帯の違い
生活している音の環境と
音の出る時間帯の違い…
まだまだ
問題をあげればきりがありませんけど
2世帯を経験した人と
経験をしていない人の
提案力って全然違うと思ってます。
出来るだけ
ストレスをためる事なく
出来るだけ
お互いを干渉する事なく
細かい事を言うと
洗濯物を干す順番が
違うって言うだけで
喧嘩になったりもします
些細な事が積み重ならない様に
また 2世帯住宅で一番
気を遣うのは 当の本人でなく
意外と その2世帯の主人公…
そう親世帯の息子さんとか娘さん
相手が相手だけに
あまり直接言えなかったり
言ってしまうとこれからの環境が
悪くなると思って
お互いに 話をする事を
敬遠しあい 結果 間に挟まれながら
話を聞くのが その息子さんと娘さん
ここにストレスを感じる事なく
間取、動線の設計をしていかないと
小さな問題が沢山 
起こってくるんですね
小さな事さえも 
見逃すことなく経験で
設計でカバーしていかなければ
ならないのが 2世帯住宅です
2世帯の生活がかかってるので
単世帯の設計よりも
難しい内容の設計になりますからね
明るくも 苦くも経験を
僕はしていますので
是非 2世帯を考えている方は
一度相談してみてください。
少々きつめの意見を
たまに言ってしまう事もありますが
ず〜っと 笑顔が絶えない
2世帯を考えての事なので…(笑)
これは本当です!
設計者は その家族の
行く末までも設計していますので
命がけですよ
地域密着工務店 三島市もエリア
自然素材 と デザイン住宅
注文住宅 の
幸せ家族応援工務店 田中建築工業
田中雅之
2013/09/19


地震保険…

地震保険…
今日は地震保険のお話
2013040601.jpg
静岡県、神奈川県、東京都は
全国でも一番危険率が高い
4等地なんですね…
今、田中建築工業では
地震保険の加入率が
1/2以上になりました。
地震保険の特徴は
一言で言うと…
一般的な火災保険との
大きな違いを説明した方が
わかりやすいと思います
火災保険は
『地震により…』と条件が付くと
一切保険金が下りません。
地震保険は
『地震により…』と条件が付くと
ほぼ 無条件で保険金が下ります
田中建築の建物や
現行建築基準法で建築された
建物であれば
ほぼ 地震が起きても
単独では 崩れる事は
まずないと思います。
でも 考えてみてください
建築基準法では 地震が起きた時
単独で 地震に耐えうる構造に
なっています…
が 
隣の家が 自分の家に
立てかかってたり
また 火災についてもです
ある程度の 防火基準と
言うものが ありますけど
311でもあった様に
町全体が 火の海に
なってしまった状態で
自分の家だけが
燃えない事って
不可能に近い・・・
2013040602.jpg
なので 僕は
地震保険の必要性は
絶対的だと思います。
35年の火災保険に比べて
5年更新で 少し高めの
保険料金の設定に
なっていますが
万事に必要な保険のひとつだと
思っています
既にお引渡しを受けている
方でも入れる保険ですので
是非 加入の検討をお勧めします
ちなみに
5年更新
10〜15万円の保険料金だと
言う事です。

地震保険は 火災保険の
保険金額の半額しか
保証されませんので
この辺りは 承知しておいてください
また その他の民間保険会社で
地震保険に補われない
半額部分を 補ってくれる
任意保険もあるようです。
とりあえず…
幸せ家族応援工務店 田中建築工業
田中雅之
2013/04/06


保険と住宅ローン

少し大きい文字保険と住宅ローン
今日は 久しぶりの東京
ファイナンシャルプランナーのライセンス
更新には 単位を取らないと
更新できない制度がありまして
ぜ〜んぜん 単位を取得していない
僕には この1ヵ月
沢山の単位を取らなければ
なりません…
で 単位取得の第一弾は
保険見直しについてでした。
住宅ローンは 住まいを建てるには
ついてくるものですけど
実は ファイナンシャルプランナー的に言うと
これは れっきとした保険です
住宅が保険???
と思われるかもしれませんが
団信信用生命保険と言う保険に
強制加入しなければなりません
住宅ローンを組んでいる方が
万が一の事が起きた時には
残された家族の為に
負担を掛けないと言う事で
加入しなければならない保険です
2013013001.jpg
以前 田中建築の社員の家族の方に
もし スタッフが万が一の時
残された家族に必要なお金
いくらかかるか 出させたことがあります
掛かる費用は 家族によって
バラバラでしたけど
でも 少なく見積もって億円
多かった家族で 億円
その1〜2億を 何に必要かと
分解したら 大体こんな感じ
生活費…食費、光熱日
教育費…子供の教育資金
居住費…家賃
遊ぶお金…余暇資金

とまだまだ 細かく分けると
沢山ありますけど
旦那さんがお亡くなりになられた時
国から補助してくれるお金はこんな感じ
生活費…寡婦年金
教育費…遺族年金
居住費…残念
ながら年金としてはなし
遊ぶお金はもちろん出ません
で ここで考えなければいけないのが
居住費です
この居住費は 住宅を求めてさえすれば
団信信用生命保険の適応で
国から補助してもらわなくて大丈夫
あとは 遊ぶお金…
自分の遊ぶお金は ちょこっと
頑張って働こう!! と言う感じですかね。
また 将来の年金受給年齢になった時に
自分の為に 貯蓄をしておきましょう!
と言う感じになるわけです。
2013013002.jpg
と言う事で 
保険に関しては 
住宅を建築された後は 
必ず見直さなければいけないと
言う事になります。
保険の見直しについて
序章まで お話出来ました。
明日は 一番大切な
保険の役割を お話しようと思います
死んでしまえばいいのですけど
そこまでいかない 傷病です
と言う事で
また 明日!!
幸せ家族応援工務店 田中建築工業
田中雅之
2013/01/30


総記事数4,343件

PAGE TOP ↑