TANAKA

「 田中建築工業のこだわり 」 一覧

遊ぼう。

遊ぼう。

スクリーンショット 2017-11-23 0.43.03

家で遊ぼう・・・

家と遊ぼう・・・

 

今、住まいに求められる

家本来の形。

 

それは・・・

家族で 家で 遊べる姿。

 

家族で また

家族ぐるみで

集まって遊べる空間が欲しい

 

そんな

お客様や、オーナー様が多い様です

 

家族団欒を超えた

家族の絆

 

そんな家の形

 

田中建築は考えました。

 

それぞれの家族で

違う遊び方。

 

自由で しかも アクティヴ。

 

もう少しで

そんな 遊び提案の家。

 

完成します。

 

田中建築のモデルハウス。

 

11月9日 OPEN

 

ぜひ 遊び方の想像を

家族で楽しみながら

ご参加ください。


デザイン → 完成間際

デザイン → 完成間際

 

ポロシャツがデザインした

室内が もう少しで完成。

 

その デザインの

ビフォーアフターを

紹介しちゃいますよん!

 

下書きの下書き状態の和室から

IMG_0454

こんな感じに仕上がります

IMG_2699

 

この材料は 僕の指定した寸法で

一枚一枚作らせた

まじまじ こだわりの一品

 

 

下書きのデザインから

色なん図面や詳細図を書きながら

IMG_0456

こんな感じに だ〜い変身!

IMG_2698

この手すりも

IMG_2705

一点もの

 

制作!

 

IMG_0455

イメージでデザイン。

 

一枚一枚 厚みの違う無垢板を

貼り合わせて デザインする

こんな感じに細部まで表現すると

こんな感じになっちゃうよーって

デザインに即したものを

つくる職人技。

IMG_2703

I’m happy です(笑)

 

 

大工さんが 手間暇かけるだけ

オーナーさんが喜ぶ仕組みが

僕にとっては

感謝感激、

 

大工さんも オーナーさんに

喜んでもらえると

やりがいがあると言う

喜びの還元つき。

 

ここまで 忠実に

つくると言うことは

僕の力じゃないっすよね・・・

 

ひとつひとつ

職人技でつくりあげる

大工さんや職人さんたちがすごい!

 

何と言っても

いつも思うことは

デザインしながら

『大工さんに怒られるだろうなぁ〜』

と思いながらデザインしたものが

完璧に出来上がっていると言うこと

 

もうデザイン住宅を始めてから

十数年たちますからね

大工さんへの指示も

阿吽の呼吸といったところなのかなぁ〜

 

僕のデザインの言いたいところや

特にこだわりたいところが

完璧に伝わっていると言うことが

 

いやぁ〜

大工さんと 協力業者の方に

脱帽でござるよ・・・

 

その住まいの完成間近。

 

と同時に

 

店舗併用住宅なので・・・

 

昨日から 店舗工事に着手です。

 

今回の店舗の下書きデザインは

こちら

IMG_0458

海江田さん

このような店舗になりますので

 

ご期待!あれ!

 

また完成間近になると

ポロシャツくんは

勝手に進捗を発表するぜよ。

 

ではぁ〜

 

 

 


いよいよ・・・

いよいよ・・・

 

昨日打合せをさせて頂いた

オーナーさん店舗の工事が

いよいよ・・・スタート!

 

始まりやすよ!

 

店舗併用住宅の最終段階の稼ぎ頭の店舗施工。

 

店舗併用住宅って

本当に命がけなんす。

 

だって お話しできる部分が大雑把だけど

命をかけてオーナーさんは

?000万円以上の費用をかけて

夢のMy店舗を完成させるんですから

しかもで住宅ローン等を支払っていく店舗も

併用住宅ですから

 

そりゃぁ〜ポロシャツだって

命がけっすよ

 

デザインを承認してもらった

店舗の中を 墨出しと言って

基準を作る作業を

本日、監督のセットンこと瀬戸くんと

一緒に 仕事してまいりました。

 

店舗のデザインは ポロシャツくん

実は得意中の得意なんっす!

 

で・・・

 

ポロシャツのデザインは

ほぼ、現場主義。

 

夜夜中 寝ることも惜しまずに

頑張って描いたデザインも

実施に現場に行って

そのデザインで現物になるように

墨出しと行って 現場に寸法を

出して来るんですけど

その時点で 僕が気にいらないと

すぐさまNG

 

デザインで商売をする

クライアントさんに

申し訳ないと 思う気持ちが

先立って 夜夜中作業した部分の

労力は 吹っ飛んで

よりよくしようとする力が勝る。

 

そんな 現場での作業が

1時間で終わる予定が

時計を見ると ゆうに3時間を超えて

 

でも その分、納得いくものが

出来上がりました

 

さぁ〜これからは

大工さんの腕の見せ所。

 

10月の下旬には

店舗併用住宅の住宅の部分だけですが

完成見学会を開催しますんで

ぜひ 足を運んで見てくださいねぇ〜

 

yoh check it out !

 

 

ザクザク たくさんのお客さんを

新店舗にて 来店してくれたお客様を

感動させちゃうぜょ。

 

み〜と〜れ〜よ〜〜〜〜!


2017年第36週目。

2017年第36週目。

 

早いもので

2017年もすでに 36週目が始まりました

スクリーンショット 2017-09-12 0.32.18

つい先日『あけましておめでとう』って

言ってませんでしたか(笑)

 

今日は

御殿場で 店舗併用住宅の

店舗部分の打合せ。

 

店舗のデザインって

住宅のデザインと似て非になるもの

 

全く コンセプトが違う。

 

住宅のデザインの満足されるターゲットは

オーナーさん。

住む人をターゲット。

 

店舗のデザインのターゲットは

そのお店に来店してくれるお客様。

 

この点が全く違くて

住まいは オーナーさんが

満足してくれれば 100点満点。

 

店舗の場合は

オーナーさんの個人的な

好きなデザインを駆使して

来店してくれるお客様に対して

どれだけ 印象付けられるか・・・

 

なんですね。

 

違った緊張感と楽しみで

デザインをしてます

 

そんなオーナーさんと打合せ。

IMG_2584

店舗の打合せは

机上の寸法で打合せをすることよりも

現場に行って 実寸法で打合せを

 

だから 決まる寸法も

全くグリッドとかなく

木造住宅で言う

 

尺ってなに?

寸ってなに?

 

全て感覚の中の

mm単位で話をして行きます

 

お店のOPENは 11月1日。

 

ここから オーナーさんと

わがまま 言いたい放題の

プロセスに 突入〜!

 

僕も完成が 楽しみ楽しみ

 

はしゃいでるオーナーさんのワンショット。

IMG_2575

完成を楽しみに

しておいてください。

 

この何もない状態から

 

完璧なまでも 完璧な

オーナーさん好みの

お客さんに印象を与える

デザインが完成されますんで・・・

 

自信ありありな ポロシャツでした

 

絶対!満足させますから

 

 

By ポロシャツ


届きます。

届きます。

 

オーナーさんの家づくりをしていると

ちょいちょい 色んな材料が

田中建築の倉庫に 搬入されます

 

普通は 現場配達が原則なんですけど

特別な理由で 倉庫着と言うのが

あるんです

 

今日、到着した便は

 

ずぅ〜っと 欠品で

中々 購入できなかった

無垢の床材が 届きました。

IMG_3276

現場着と違って 倉庫に届く

材料は なんだか

オーナーさん同様に

ワクワクします

 

電話一本で 届く材料とは

少しわけが違います。

 

この床材だって

同じ樹種のはずなのに

採取出来る産地で 大きな違いがあります。

 

と言っても

 

そのこだわりがなければ

同じ樹種なら 良いだろ・・と

思われるレベルなら

同じ床材なのかもしれませんが

 

ちょっとした違いでも

長年 生活と共に

経年劣化して行くと大きな違いが出ると

知っている僕らだからこそ

こだわってしまうところなんです。

 

この大きな違いを見逃さないのが

ポロシャツ流。

 

言ってみれば

 

床材一つにとっても

佐野ラーメン級です

スクリーンショット 2017-09-08 1.10.47

意地が 僕にあるのかもしれません(笑)

 

それもこれも オーナーさんのため。

 

スタッフも同じ感情。

 

『社長、 やっと 床板が届きましたよ』

 

と最高の笑みで

僕に 報告をくれます。

 

これが 大手と違うところであり

これが 地場工務店のこだわりでも

あるんですね。

 

僕らプロですから

オーナーさんの目の代わりになって

色んな所を 専門的な知識をふんだんに

 

そのこだわりが

結果、オーナーさんのためになる事だから。

 

でも こんな声も 聞こえてきそうですね

“その拘りが 高くつくんだろ!”

 

まぁ 言ってみれば その通りかもしれません・・・

 

が・・・

 

組織で この様な動きをすると

高くつくのかもしれませんが

僕や 設計の勝間田の様な

ごくわずかな 目利きがすることによって

コストを抑えることができるんです。

 

そこが 本物の地域密着ができる

裏技なんです。

 

もちろん 仕入れ先なんかも

その道のベテラン問屋です

 

でも そのベテラン問屋も

高く売れば商品は売れないと

わかりきっているので

原価ギリギリで 僕らに提供してくれます

 

こだわりと 本質と 気質で

とことんオーナーさんの身になって

そして 大事な大事な建築予算を持って

可能な限り命がけで

取り扱うので 問屋さんも

もちろん真剣だし

僕らも オーナーさんに対して

マジ真剣だし

オーナーさんも 家づくりに真剣に

なれると思います

 

一生に一度の大きな家族のイベントでもある

“家づくり”

 

その一生に一度のイベントを

僕ら 田中建築工業を選んでくれた

オーナーさんのためにも

一肌でも 二肌でも

脱いで勝負をする 田中建築工業でした

 

今日は その待ちに待った

床材が 入荷したので

嬉しくて ブログにUPさせて

いただきました。

 

そして まだまだ続く

地域密着工務店ならではの

 

 

オーナーさんも 大船に乗った信頼感で

 

大いに

“大事な大事な家づくり”

お任せください。

 

 


打合せ。

打合せ。

 

基礎がほぼほぼ完成し

そして これから上棟への

準備が進むオーナーさんとの打合せ。

 

楽しいなぁ〜

色んなリクエスト来るんだろうなぁ〜って

打合せ30分前から

心の準備体操ですよ

 

特に・・・この打合せのタイミング。

 

家の骨格が出来上がり

生活の骨子が決まる今、この瞬間って

これから先 完成して住み始めて

そして 住んでから何十年後、

あんな打合せが あったよねぇぇぇと

語り継がられるタイミングの打合せなんです

 

そのタイミングに僕が入れる事って

本当に 嬉しい。

 

30年後・・・この○○ ポロシャツさんに

提案してもらった○○だよね・・・

 

その家族の思い出のタイミングに僕の存在が

あるって事 素晴らしいと思う。

僕の人生においても宝物のような時間

そのタイミングが僕の思い出と共にあります。

 

今日の打合せは

電気配線の打合せと

水廻り商品の打合せ

キッチンとお風呂とかとか。

 

と もう一つ 田中建築の真骨頂でもある

施工直前のオーナーさんのわがままリクエスト

叶えちゃう〜プロジェクト。

気分は Boowy の『わがままジュリエット』を

思い出しながら わがまま受けてます!

 

今日の相談は 玄関入口のスロープを

つけたいと言うオーナーさんのリクエストから

現場で どう対応できるかの打合せ。

 

明日からの現場進行にともなる打合せです

 

タイミングによっては

明日の工事での変更内容とも

田中建築では 対応させてもらってますよ

もちろん お値段無料〜!

だけど 有料もたまにあるよぉ〜!

 

直前に相談受ける

リクエストを 大きく受け止める理由

 

なぜなら。

 

オーナーさんに 家づくりにおいて

やりたくても出来なかった・・・とか

言ったら出来た と言う

オンリーワンの家づくりに

一つでも やくにたちたいからです。

 

明日の工事 変更。

 

普通じゃ ありえない話かも知れません

 

監督出身のポロシャツでは

ちゃんと 会社と協力業者、

打合せスタッフと監督スタッフの

横のつながりの報連相が

しっかりしておけば 対応できるもの

 

臨機応変に 対応できる仕事の内容と

オーナーさん家づくりに対しての

僕からの想いから 全てが作られているんです

 

言って良かった

やって良かった 家づくりの為に。

 

僕は 僕で この打合せの結果を

現場に反映さえたら オーナーさん喜んで

くれるだろうなぁ〜って

ニヤニヤしているぐらいです。

 

10年後、20年後のオーナーさんの

生活の基盤の為に

 

ポロシャツは 可能な限り

対応したいと思うんで

このスタイルは崩さないつもり。

 

まぁ〜

出来ないことは 『出来ません』と

 

可能な限り 対応する

 

臨機応変工務店 の ポロシャツでした。

 

いやぁ〜

 

今日の打合せは 楽しかったでござる。


本当のオンリーワンの家づくり。

今日の午前中は 現在進行中の住まいの

吹抜け手すり と

玄関の庇 を

オーダーメイドの図面を作成中〜。

IMG_2435

I am Japanese !!!!

 

手間混んだ仕事が大好きです

もっと 楽に行けよぉ〜って

思うんですけど

なかなか妥協ができないポロシャツです(笑)

 

田中建築の吹抜け手すりに使用する

アイアン、木で作る手すりは 一点ものです。

 

手間暇かかっちゃうんですが

この手間暇も 同じものを利用しないと言う

田中建築ならではのポリシーで

一邸一邸 オリジナルなんです。

 

オリジナル大好きは 僕だけでしょうか?

 

でもでも そのこだわりが

オーナーさんのためにもなると信じて

今日まで 頑張ってきました!

 

 

僕やスタッフが その住まいに使用する

手すりとか、材料とか、デザインを

一から 図面を書いて

そして 精密金物工場へ発注。

 

そして

工場でも 一つ一つ 手作りです

それこそ本当の ハンドメイド。

 

日本人のものづくり〜です!

 

実は この作業 とっても“ちみつ”なんです

 

ちみつ。

僕は大雑把な性格ですが

この分野に関しては

うっとおしいぐらい”ちみつ”になっちゃいます。

 

現場現場 同じように見えても

全く違う生き物のようです。

 

同じものは2つと無い

唯一無二のデザインなんです

スクリーンショット 2017-08-27 0.24.09

スクリーンショット 2017-08-27 0.25.17

スクリーンショット 2017-08-27 0.25.47

どんな住まいにも手は絶対に抜きません!

ポロシャツオーラが出てますねぇ〜

 

デザイン打合せ時

大きなくくりのデザインから

オーナーさんと打合せ。

 

そして 実際にその形になるための

協力業者さんとの打合せ図面ともなると

小数点一桁の図面で

オーダーします

 

865・6mm とかね

 

凄いでしょう〜!

ほんとかよ?!?

って 思うほど細かい。

 

けど 協力業者の方々も

『了解しました』の一声。

どちらかと言うと そこが凄い。

と 思うポロシャツ。

 

マジですよ・・・マジマジ。

 

書いた図面を元に

図面を書くだけでなく

手すり等を作ってくれる

職人さんに 事細かく指示。

 

こぅしてください

あぁしてください

それは 無理に近い

これは こうするともっとよく見える等々

 

僕の細かすぎる注文に

断りを入れない職人さんが凄いんですが・・・(笑)

 

この手間暇かかる作業が

田中建築の醍醐味の一つなんです。

 

と 僕にとって楽しい時間。

たまに どう職人さんを

いじめてやろうかなぁ〜って思ってるんですけど

ことごとく ことごとく

難しい仕事をこなしていく職人さん(驚)

 

 

田中建築が施工する住まいまでの道のりは

オーナーさんとの打合せは

完成まで、引き渡しまで

打合せ回数は無限大・・・可

 

しかも その打合せから

各協力業者さんとの打合せは

もっと 無限大。

 

型に決まったプレファヴとか

規格住宅とは 全く違う世界が存在。

 

パシャパシャ動く自動ロボットもすごいけど

スクリーンショット 2017-08-27 1.01.55

職人さんが 作るコンマ何ミリの仕事は

スクリーンショット 2017-08-27 1.03.51

もっとすごい

 

醍醐味だよね・・・

一点物の住まい作り。

 

ものづくり大国

日本人の腕で作る職人芸の家。

 

先日も 和室のデザインで

決まった壁材。

 

これも まさに一点物で

しかも E難度(笑)

でも 作ってください・・・結果は

納期3週間。

世界のトヨタのプリウス納期3週間。

オーナーさんの和室の壁ひとつ

オーダー納期3週間。

 

比べる値が違うけど

でも それだけ情熱は熱いっす!

 

アイデアは 田中建築。

そのアイデアに答える

製造元メーカーとの打合せ

可能か不可能か・・・

不可能を可能にするためには

何をすればいいのか?

こんな話を 現実にするんです

 

あぁ〜してください

こぅ〜してください。

 

もう 打合せ現場では 喧嘩ですわ(笑)

これも あれも オーナーさんのため。

そう思って 戦ってます!

 

デザイン住宅って言っても 当たり前のものを

当たり前に使うのは誰にでもできることですが

素材、テクスチャーそのものを

オーダーで作り完成される建物こそ

まさに オンリーワンデザインという住まい。

 

仕上げ材の加工から

仕上げ材の素材吟味まで

 

一つ一つ手間暇かけて造ります。

 

手間かけます工務店

 

その打合せが 大好きなポロシャツ

 

完成が とっても楽しみな

オーナーさんと

ポロシャツ。

 

コンマなんミリの世界から

田中建築の住まいは

一邸一邸 完成されるんです。

 

そりゃ 楽しみで仕方がないわけで

そりゃ 職人さんたちも

要望に答えるプロ意識!

 

さぁ〜 この図面を元に

一つ一つ完成する住まい。

 

オーナーさん完成を待っててくださいねぇ

順番に 行きますからねぇ〜

これからのオーナーさんも

楽しみにしていておくんなまし。


住まいの形。

住まいの形。

 

十人十色

住人十色

スクリーンショット 2017-08-21 22.45.11

というか

田中建築の住まいは

100人どころか

500以上のオーナーさんが

いらっしゃいますので

全ての住まいが

全て違う。

 

と言うのも

 

住み方には 基準がなくて

それぞれの家族に

それぞれの生活様式が存在します。

 

とは言うものの

 

人は知恵を使いながら生活する生き物

 

全く同じ間取りでも

その家族その家族 家の形にとらわれずに

それぞれの生活様式を作り

違った生活をなんとかやりくりします。

 

なので 分譲マンション、賃貸マンション

建売住宅のような

決まった間取りでも 不住がありながも

なんとか生活をしています

 

けど 僕らの考える本当の住まいとは

同じ間取りでも違う生活をする事ができる

生き物であっても

人生を掛けた家づくりに

自分らしさを見つけて欲しいと思うんです。

 

せっかく 真っ白なキャンバス(土地)に

自由気ままに建築できるスタイルが

せっかくあるんですから

わがままを是非言い尽くし

自分らしさをアピールした

家に住んでももらいたいと思うので

田中建築の家づくりです

 

わからない事が わからないと言う事が

実際の家づくり。

 

一生に一度しか建てる事を

決意するのであれば 誰もが失敗したくない

 

その不安もわかります。

 

もっと言うと

資金計画から

土地探しの家族の方も

家の間取りについて

実寸大ではない図面に

夢と希望を託すんですから

不安でないわけがない。

 

順風満帆な家づくりのプロセスで

不安の微塵もなく そして

期待と満足だけが 残った家づくりだったと

言う家族の方々も いるかもしれませんが

ほぼほぼ、なんかしらの小さな不安は

絶対よぎっているはず。

 

でも 結果として

満足しながら 更なる幸せを築き上げた

家族の方々がほとんどです

 

住まいの形は 様々ですが

満足は同じ。

 

ぜひ、わがままを突き通す

そして わがままを突き通した

家づくり 楽しく頑張ってください。

 

そう言う方々を

全力で バックアップサポート!

 

幸せ家族応援工務店の

 

ポロシャツでした。


ここが違う 田中建築

午前中は 施工進行中のお住まいに

デザインチェックに行ってきました。

 

デザインって

やれば良いってものじゃない。

 

そのオーナーさんにあったテイスト

また

そのオーナーさんが癒されると言う

テクスチャー(素材)を

十分理解して 駆使するものなんです。

 

デザインの提案時に

わかりやすく、そして

完結に説明をします。

 

気に入ってくれているテクスチャーで

満足できるデザインを

どう提案するかによって

オーナーさんの満足と癒しに繋がります。

 

で その気に入ってくれている

デザインをひとつひとつ

丁寧に仕事をしてくれているのが

直接 2Dのイラストから

3Dの現物に仕上げるのが

息のあった

また あうんの呼吸で仕上げてくれる

大工さんや 協力業者の方々がいてくれて

最高の仕上がりになります。

FullSizeRender 4

あうんと言うのは

僕が意図していることを

そのまま 現物に置き換えてくれる

完璧な仕事をしてくれている職人さん。

IMG_2338

 

IMG_2339

 

田中建築の職人さんは

出来る限り1業種1業者の鉄則があります。

中には 2業者、3業者、と言う職種も

ありますが

手に余るような選択はしていません。

 

なぜならば

図面で表しきれない

また

図面では伝わらないデザイナーの

心意気を形に変えてくれるのは

慣れ親しんだお互いの気持ちひとつだから。

 

初めて出会った

初めて依頼する職人さんに

僕とオーナーさんで

練りに練った望む形を

細かいところまで

再現するには 図面ひとつでは

伝わりきれないと思うからです。

 

そりゃそうですよ

 

だって 職人さんだって

仕事をした対価を頂いているので

一から田中建築仕様を行う職人さんより

もう 田中建築の仕事は

無数な限りやってきたと言う職人さんでは

出来栄えの良し悪しは

一目瞭然っす。

 

自分の命まで掛けて

建てる住まいに

“初めて田中建築の仕事をさせて頂きます”

 

と言う言葉は いらないと思ってます。

 

百歩譲って 出来栄えが

仮に同じであったとしても

心が通ってないですよ

 

そうなれば

細部に渡って出来方が違うし

また

5年後、10年後になってから

違いが出てきます。

 

適応に均一に仕上がって出来てくる

オートメーションで作られる

プレファブの住まいとは違って

工務店が建てる住まいは

各、協力業者さんであったり

大工さんであったり

手で作り上げる職人芸ですから

 

僕が提案して、納得してもらった

オーナーさんの気持ち、

そして 完璧なまでに

現場で再現してくれる職人さんあっての

田中建築です。

 

そんな 施行中のお住まいに

お邪魔させて頂いて

デザインチェックに行ってまいりました

 

やっぱり施行中、

“一声で わかったよ”と言える

大工さんや 職人さんの人数で

完璧さは違うと

思っているポロシャツくんの

今日この頃でした

 


おもてなしin office.

おもてなしin office.

 

さぁ~我が家に帰るかと思って

事務所の電気を消して・・・

 

タイムカード置き場の上を見てみたら

 

あら

 

あら

 

あら・・・

 

 

社員の熱中症防止に

おかれた 飴。

やさしい

 

社長でありながら

スタッフの誰かが

この“おもてなし”を

考え行動したかわかりません

 

すみません。

 

 

 

社長わからずとも

社員の優しさが

とても 光って見えた

今日最後の戸締りでした。

 

ありがとうございます


完成!お社!

完成!お社!

 

スタッフブログでも

たびたび 登場している

 

今、父親の会長が

一生懸命 取り組んでいる

 

神社のお社。

職人芸2

お社と言っても

ミニチュア版なんですけど

それでも 大きいなぁ~って

完成2

ついに ついに完成です

 

屋根の一番高い

てっぺんについてる

”もついて

完成3

いよいよ

 

納品です。

 

いやぁ~かっこいいです!

 

とても

数年前に 脳梗塞をして

右手が動かなくて

自分の名前さえ

書くことが ままならなかった事を

想像させない 完成っぷりです

職人芸1

普通の大工さんでは

出来ない技術と

普通の大工さんでは

発想が 生まれないですよね

 

感性技術のたまもの

 

屋根工事の職人さんも

失敗は許されない・・・と言う

朝から深夜まで続いた

銅板屋根の仕事。

屋根屋さんもがんばってます

汗だくだくになりながら

口ひとつ動かさない

無言の作業が

ず~っと 続いてました。

 

彼らも 緊張してるんでしょうね・・・

 

一枚一枚 折り紙のように

コイルで巻かれた銅版から

はさみで切って

折り曲げて・・・

完全に ロボットでは

出来ない仕事です

屋根屋さんもがんばってます2

 

 

今、僕は 46歳

 

色んな父親の背中を見てきました

 

過去には すげぇ~なぁ~って

思ってきた事は

そんなにたくさんは無いですけど

確実に 尊敬することがありました

 

そのすごいな・・・と思う

父親の存在の中でも

その僕の中にある思い出の中でも

 

凄い!と思った作品です

 

自分に出来ない事が

出来る人は 本当に父親限らず

尊敬しています。

 

しかも 感性だとか、芸術だとか

今 自分に足りないものを

補ってくれる人。

 

さすがだな・・・と思うばかり。

 

今回の お社は

男気を感じる職人芸

完成1

目の前にして

褒め言葉って

なかなか切り出せないね・・・

 

ですから

遠くから このように

ブログで 発信させて頂いきました

職人芸2

お社完成!

完成2

さすがです。


BMW。

 

BMW。

 

今週は LDK、和室、寝室の

デザインを没頭しています。

 

僕からオーナーさんに

毎回、いくつかのヒアリングをします

 

その中で ひとつを 紹介します

 

それは

憧れであったり

好きなもの であったり

使いたい色 であったり

 

その内容は そのオーナーさんによって

別々なんですけど

 

今回のオーナーさんへの提案は。

 

アクセントカラーを

一部に入れましょう~

 

ガレージ付きの住まいなので

車関係で行こう!

 

で・・・

乗っている愛車は BMW.

 

じゃぁ BMWの好きなカラーは

何ですかぁ~?

 

等々の話が進みまして

この色が 良いねぇ~って

出てきた写真が

 

↓これ↓

アクセントカラー

 

了解です!ってな感じで

デザインが完成しました

 

デザインの内容は

お見せすることが出来ませんが

 

このアクセントカラーが

さりげなく、

際立って、

やさしくオーナーさんに

伝わるように出来上がり。

 

気に入ってもらえると

良いなぁ~って思いながら

設計部に 戻して

オーナーさんに プレゼン出来る様に

仕上げてもらってます!


総記事数4,399件

PAGE TOP ↑