TANAKA

「 田中建築工業のこだわり 」 一覧

思いは形になる・・・

思いは形になる・・・

80892044 - home image

と 思いは形になってきた。

と 思いを形にしてきた

 

と言う自負。

 

色んなオーナーさんと

家づくりをしてきて

田中建築のオーナーさんは

特にわがまま・・・

 

このわがままを

言える環境がとても大事なんですけど

一生のうちに何度も経験する事がない

 

家づくり。

 

思いを形にするには

思いを語らないといけません。

 

思いを語るってどんな事?

 

あの床材を使いたい

壁材はこうしたい・・・とあるんですけど

 

もっと 深いところのリクエスト。

 

家を建てたらどんなふうに生活したい

家族のコニュニケーションは

あんな風に取りたい。

 

新しい家での生活は

理想の空間であり

これから築く家族の幸せの超源。

(ちょ〜みなもと。)

 

デザインも 理想の空間に

身を寄せる事ができれば

住みながらの癒しになります

 

一生懸命 働いて

一生懸命 子育てをして

頑張ってる毎日の自分へのご褒美として

家があるってことを目指そう!

 

癒される空間のために

床材を選んだり

壁材を悩んだり。

 

床材や壁材は あくまでも材料。

 

オーナーさんの中には

ある床材に惚れ込み

そこ上で生活する事が

自分の仕事のポテンシャルをあげれる

と言う方もいましたので

 

家には そう言う

個人の能力を引き延ばす力がありますよね

 

仕事に疲れ 我が家に戻れば

家族の笑顔がその家にはあって

 

『また 明日頑張ろう!』って

 

思う事ができるのが

本当の家づくりだと思います。

 

笑顔がある生活 のために

笑顔を作る事ができる家でありたい。

43240672 - daughter and father to the decorating of christmas tree

そんな家を作りたいと思う

応援する事ができる

スキル溢れた地域密着の工務店です

 

今月も引渡しのオーナーさん宅があります

 

そのオーナーさんも

たくさんの夢を詰め込んだ

特別な一邸。

 

 

600家族近いオーナーさんとの

お付き合いをさせてもらってます

 

ほんと 理想が形になるって幸せそのものです

87991616 - housing and living

思いは形になる


可変性の時代。

可変性の時代。

 

今 住宅に求められている特に重要なのが

 

可変性。

 

よく耳にする言葉では

 

スケルトン。

 

住宅用語で言うと

スケルトンインフィル住宅。

 

スケルトン=構造

インフィル=間仕切り壁、内装、設備等

 

今までの住宅は

間仕切り壁と構造は

一体化の考えが主流なのが

構造と間仕切り壁を別物と捉えて

いつでも可変に富んだ住宅を

目指しましょう・・・的な考え方です

 

今の住宅建築は

建築基準法に沿って

建てられた建物は

概ね90年間 維持できる建物に

しなさいと規定されています。

 

もちろんメンテナンスは必要な素材も

ありますので

メンテナンスを適宜に行う必要性が

ありますけど・・・

 

90年と定められた経緯は

世界CO2削減問題で行われた

1997年 地球温暖化会議

“京都議定書”

67476437 - factories in yokkaichi, japan.

その一部に 日本の建築について

触れられていたんです。

全世界を見てみると 住宅の寿命は

比較的に長く 100年以上。

当時の日本は高度経済成長の影響で

建築した建物は スクラップ&ビルドと言う

言葉ができたくらい 建て替えが当たりまえ

 

おおよそ20〜25年の住宅ローンが

一般的でした。

と言うのも 子育て世代に家を建てて

退職金で建て替える と言うことが

日の丸日本では あたりまでした。

 

25年で役目を終えて解体される住まいって

世界から見ると異常な回転率。

 

家を建て替えると言うことは

家を壊す→燃やす→CO2が出る

 

家を建てる→材料製造、調達、運搬

→石油を使う→CO2がでる

 

こんな図式。

 

なので これは日本独自の文化であって

改め直してください・・・と決められたんです

 

で そこで誕生したのが

建築基準法改定

 

家の中で生活をすると言うことは

夫婦+子供の環境で

求めらえる最高の間取りが

年々変化して・・・

そして 90年も建物が持ってしまうと言うと

実に今日産まれた子供が90歳。

と言うことですよね

 

家に求める間取りが

子育て世代

共働き世代

セカンドライフ世代(退職後の生活)

 

この3大原則を 網羅する

家づくりをしないと 住みにくくなると言う

ことになります。

 

そこで産まれたアイデアが

スケルトンと言う家づくりでした

 

子供の成長と 親の環境で

間取りに変化が起こってくると言うことに

 

今の生活に 照準を定め過ぎてしまうと

将来の自分たちの生活というのが

住みにくい家に なりますよね

 

だから

世代とともに変化できる間取りというものが

この世の中に誕生しました。

 

設計は

 

こんな感じに 寝室のみ存在して

残りは ワンルーム的な感じ

スクリーンショット 2018-02-18 1.51.59

 

IMG_0845

子供部屋が必要になってきた・・・

ともすると

IMG_0846

こんな感じになります

 

子供が 家から離れて生活した

孫が生まれた

そうすると ゲストルーム的な

発想になり 大きな一部屋が欲しくなります

IMG_AF9173FF803C-1

その孫も大きくなって

家に泊まっていかなくなった

 

そんな時は 納戸的な部屋が必要になります

嫁に行ったけど 荷物だけ置いてった・・・

季節ものをしまうようになってきた。

 

てな感じ・・・

 

90年以上 維持できる家は

輪廻転成を繰り返します。

 

家を息子が引き取る。

子供が生まれた、

共働きになった、

セカンドライフになった。

 

概ねですけど

2回〜3回転は

パパ、ママが暮らす家

息子さんたちが暮らす家

お孫さんたちが暮らす家。

 

等々・・・

 

その時の生活環境によって

部屋の間仕切りの移動を繰り返すことに

 

その長寿命化した住まいと

上手にどう向き合っていくかによって

間取り設計なんかも

遠くの世代を見据えて 設計しないと50点

 

そんなスケルトンなお家が

今 結構な増えてます!

 

これから家づくりを

スタートさせる家族の方々は

将来どのようになっていくのか

考えながら間取りを考察するのが

 

今、必要な本当の家づくりだと思います

 

スケルトンインフィルの住まい。

答えは モデルハウスに詰まってます。

ぜひ スケルトンの家

ご見学頂けたらと思います。

↓ここを 思いっきりクリック!!

モデルハウスに行ってみよう!

 


幸せの玉手箱。

幸せの玉手箱。

55879907 - ancient treasury chest full of red hearts

住まいづくりのお手伝いをさせて

頂いているポロシャツ。

 

家づくりって

本当は なんなんだろうって

家づくりの本質はなんだろうって

振り返ることが多々あります。

 

工務店としての提供物は

“家”と言う商品というか

家と名のつく建物を扱ってます。

 

建物ってなんだろう・・・?

 

過去のポロシャツ。ゼネコン育ちです

ゼネコン当時の仕事が

僕が目指している建物ではないな・・・と

気づかされました

 

ゼネコン時代には 色んな建物に

従事させてもらいました。

小学校、マンション、倉庫、教会。

 

建物のオーナーさんは

県であったり、市であったり、

また 幸せの延長上でない

商業的な建物のオーナーさん。

 

建物の完成、引渡しがあっても

別段 心から感謝されるわけでもなく

無事に工期通りに終わってくれて

“ありがとう”的な感じです。

 

その場所には 心から染み出る感謝。

そう言った類いのものは

少なかったように思います。

 

 

昔を振り返り 僕がものごごろ付いた頃

父親は大工をしていて

40年前の当時、上棟すれば

食卓の上には色んな料理が並べられ

笑顔満開なオーナーさん達と

食卓を囲みんがら色んな笑い声が

聞こえる中育ってきました。

 

建物であっても これだけの違いが

あるんだと 働きながら感じて

建物で生計を立っていくのであれば

住宅しかないと心に決めたのも

そんな幼い自分が見てきた光景が

建物=感謝 

という感じが幼な心に残ってたから。

 

でも 住宅を建てることで

工務店としてやり始めると

やっぱり 住宅を提供する身として

家を建てるだけじゃダメなんだと

色んな経験をして

感じるようになりました。

 

家は 家族を幸せにしない。

家族が幸せを求めるために

必要なアイテムが家だと。

 

世の中には 家を求める理由として

 

家族が増え、成長し

手狭になったから・・・

家賃が勿体無いから・・・

 

色んな原因があるはずで・・・

 

その原因を改善するための家づくりは

良いと思いますが・・・

その原因で始まった家づくりの

最終目的、ゴールは と言うと

 

手狭になったから・・・とか

家賃が勿体無いから・・・とか

小学校に上がるから・・・

 

ではなく

 

家族がより一層 今よりも

幸せになれるように・・・

 

また 家族、夫婦の夢を現実化できるように

ゴールを設定しないといけないと思うんです。

 

例えば 完成した家の坪数 35坪。

35坪の家と言う姿はあるけれど

住み方、デザイン、内容等が

全く違う35坪の家と言うのも

数無数にあるわけで・・・

 

その35坪の家の中で

家族がさらに幸せになれる仕組みが

そこにはあるのか・・・と言う点が

家づくりには

1番のポイントがあると思います

 

僕らは 家を建てて引渡しをすれば

良いわけでもなく・・・

引渡しをしてからの

アフターメンテナンスが

機械的にできてれば良いわけでもなく

 

家づくりの本質を見抜いて

提案提供できることが

1番の僕らとしても

目的なんだと言うことが

ものごとの芯・真髄ですよね

 

今週の打合せをさせてもらった家族の方からは

 

間取りをどうしようか考えすぎて・・・とか

 

土地が決まらなくてどうしよう・・・とか

 

家はやっぱりあった方がいいですよね・・・とか

 

色んな相談を受けました。

それぞれ 一生に一度の大きな幸せの岐路だと

言っても過言ではない家づくり。

 

真剣にならないわけがない理由の一つが

失敗しない家づくりなんだと思います。

 

もう一つ 理由を付け加えるならば

家族が幸せになれる方法と

原点に帰って考えると

さらに 自分たちらしい家づくりが

できるんだと思います。

 

その気持ちに受け答えできる自信は

もちろんあります

 

考えすぎずに 大きな余裕を持って

家づくりに取り組んでもらえると

さらに良い案が生まれてくるかも・・・

 

そのような打合せが多かった今週末でした。

 

建物とは 幸せの副産物、

建物とは 幸せの必需品だと・・・


価値観。

やべぇ〜やべぇ〜

 

ついつい PCの前に座ると・・・

間違えた ipad を開いてしまうと

お昼過ぎ・・・(深夜のね)

 

さらに 仕事を進めると

丑三つ時(2時14分ね)

 

あぁ〜

 

今日もこんな時間に なっちまった・・と

ブログ用に PCを開くポロシャツ。

 

明日・・・いやいや違う・・・

 

今日の7時頃には

一度起きて 自分で遊んで

飽きた頃に 100万馬力の耀雅が

俺を起こしにくる・・・

 

また 睡眠時間 4時間かぁ〜って

 

まっ 仕方がない。

 

今日は価値観について・・・

 

この2つのトミカ

何が違うかわかりますか・・・

IMG_3813 

車種が違う・・・その通り

出なくて

 

こちらのトミカは R35GT―R

昔乗ってた車で 今は売っちゃった(笑)

IMG_3812

こちらのトミカは RCF

ただいま 乗っている車

IMG_3811

耀雅がトミカを集め始めたので

まずは 自分が乗っている車も欲しいよね

と言うことで 買ったんですけど

 

実は このトミカ すっごい違いがあるんです

 

わかりますか?

 

RCF のトミカの売価。

450円

IMG_3811

で こちらの GTR

なんと 2700円。

IMG_3812

耀雅と横浜のトミカショップで見つけまして

あっ これ買おうってことになって

なんとなく 値段も見ずにレジに並んだら

驚愕の金額。

 

僕の後ろに他のお客さんが

並んでいたせいもあり

やっぱ いらないです・・・

とも言えず

購入しちゃったんです(泣)

 

やけに良い箱に入ってるなぁ〜って

思ったんですけど・・・

IMG_3815

一目買いってやつだったんで・・・

 

で このGTRトミカなんですけど

何が6倍もの金額の差があるって調べたんだけど

よく わかりません(笑)

 

よーく見ると 細部まで表現できてるか

そうでないか・・・

でも 450円のRCFは ドアも開くし・・・

2700円の方は 開かないし・・・

IMG_3814

でも これが価値観だと言うんですね・・・

 

僕は間違えて購入しちゃいましたけど

わざわざ この2700円・・・6倍するトミカを

購入される人がいるから 売っているわけでして。

 

同じ トミカの車なんですけど・・・

 

さすがに耀雅からは 2700円のトミカは

触らせないように 遠くに置いてあります(笑)

 

僕ら住宅業界でも 同じことが言えてまして

ローコストと言われる住まいと

僕らのような 注文住宅という住まい

また 一邸数億円とも言える超高級住宅まで

 

ひとくぐりで言うと

住まいということに

なってしまうんですけど

住まいと言う価値観の違いで

購入される家の値段も違います。

 

僕らプロの目からすると

ローコストと注文住宅では

うんでいの差が生まれる住まいを提供してますが

 

一般に 住むと言う概念が

住めれば良い・・・と

自分らしく住みたい・・・と

見栄を張る住まい・・・では

 

違うんですよね

 

結局は 住まいを購入される

喜びの感じ方が違ければ

このトミカのような違いが

生まれると言うことなんですね。

 

世の中のトミカファンの中には

当然 この2700円のような

プレミアムトミカだけを収集している人もいれば

トミカであれば良いと言う人もいる。

 

そうなんだなぁ〜って

改めて 2700円のトミカと言う事だけ言えば

すごい高い代償だったような気もしますが

 

このトミカを見て・・・

世の中の価値観の違いを 2700円で

教えてもらったと感じるのであれば

お買い得な気づきだったかもしれません。

 

に・・・しても わからない・・

この6倍の違い。

 

わかりますか?????

IMG_3813

あっ よく見ると

タイヤもゴム製だ・・・

IMG_3817

450円トミカは 少し雑っぽい(笑)

IMG_3818

と言うか

本当に欲しい人が購入すれば

2700円のトミカも うんちく語れば

安い買い物なのかもしれませんねぇ〜

IMG_3816

 

僕らも真剣に

注文住宅が欲しい と言うオーナーさんに

関しては 自邸のうんちくを

語れるぐらい惚れさせるのが

僕らからの幸せ提供ですね。

 

さぁ〜もう一つプランを仕上げるか

明日にするか悩みながら

今日のブログを終了します


今年の目標は・・・

今年の目標は・・・

 

今日の目標は

田中建築としての目標じゃなくて

田中雅之としての目標。

 

それは 1月2日に昼ごはんから

始まりました。

 

それは

 

『お父ちゃんは 来年48歳だねぇ〜

 年男の準備として 2018年は

 少し男を磨くかぁ〜』

 

と さらっと奥さんの口から

出た言葉と交わした話から。

 

永遠の18歳と 常に心の中で

硬く誓ってましたけど

どぉ〜も 何しても通じないらしく(笑)

 

来年は イノシシ年の48歳。

半分の年齢の 永遠の24歳に早変わり予定。

 

その永遠の24歳に向けて

ちょっとだけ 頑張っちゃおうかなぁ〜

 

って思ったわけですよ

 

僕の目指すところは

お高いところ目指しちゃって

良いっすかぁ〜(笑)

 

銀髪 吉川。

スクリーンショット 2018-01-10 0.39.59

かっこいいっすよね・・・

まっ 全てが違うし

相手は 自分という姿を売っている

プロフェッショナルですから

容姿で どうのこうのではなく

銀髪と容姿の志だけ いただこうと

思ったわけですよ

 

目指すだけは

勝手なことですからねぇ〜

 

あとは ダイエット。

 

体を鍛え直すこと。

これは まじそう思う・・・

恥ずかしながら。

 

人間ドックの最終的な所見を

脳内科の女医さんから

キッツイご指導を頂いたので

見返してやります。

 

今年の11月も相手の先生が

病院を転院か辞めない限り

同じ先生にお願いしましたからね・・・

 

見ておれよ・・・(怒)

 

気合充分です!今の所

 

で・・・目指すところは

韓流スターの

 

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2018-01-10 0.42.56

じゃないじゃない・・・

カンナムスタイル じゃなくて

ダイエットでスリムなスタイル

 

はいっ 気を取り直して

 

 

 

 

スクリーンショット 2018-01-10 0.43.28

 

はいっ ちょいと顔は似てますが

マッチョな方です(笑)

 

 

 

 

 

もう一度 イ・ビョンホン。

スクリーンショット 2018-01-10 0.42.04

僕より一つ上の歳。

 

やってできねぇ〜ことはない

 

無理せず

ながぁ〜い計画で 頑張ります!

 

と・・・こんなCMが通り過ぎます

スクリーンショット 2018-01-10 0.53.37

親父 と おじさんの違い目指して

肌かぁ〜〜〜

 

じゃないですけど・・・

今後 少々 NIVEA の力も借りながら

 

男前になる・・・

 

奥さんとの男前会議の結果

 

まず ○○○○を完璧に。

そして ○○○○。

 

へへへ・・・

 

モテちゃったら

どうするぅ〜と聞くと

 

『今よりいいよ・・・』

 

ですってぇ〜

・・・・ちくしょう。

 

大諏訪の自宅でも病院と一緒

 

見・て・お・れ!!!!!!!!

 

バカにしやっがって・・・

 

2018年の11月に女医さんへのリベンジ

2019年の1月には 奥さんへ見返し

 

このやろう。

 

やってやろうじゃねぇ〜か!!!!!!!

 

吉川晃司の銀髪 と

イ・ビョンホンのかっちょいい体に

すこぉ〜しでも 近くために


自分らしい不動産の探し方

自分らしい不動産の探し方

 

田中建築オーナーさんの

70%以上の家づくりが

不動産からの購入する家づくりです

 

色んな不動産の決め方を

見てきましたし

現在進行中のオーナーさんまで

フォローしています

 

不動産購入の決め手・・・

 

なかなか決まらない方も

いるので 不動産の決め方の

今日はをブログで おしらせしますね

 

一番の決め手は

 

自分にとって 都合がいいこと。

 

都合といっても みんなバラバラ。

なんで バラバラなのかと言うと

家族家族で 満足するポイントが

違うからなんですけど・・・

 

抽象的ですが こんなことを

不動産を求める理由として考えると

すごくわかりやすい

 

自分が求める土地の理想を求めるのではなく

自分の求める土地の必要性を求めることが

土地探しの決め方です

 

100%自分の満足を満たした不動産と

出会える確率は ほぼゼロパーセントだと

思ってもらって過言ではありません。

 

良い土地だなぁ〜って思っても

探せばどこかしら

マイナス点も当然出てきます

 

けど・・・

 

必要性という事を考えると

自ずと 複数あった理想が

絞られてきます

 

広い土地・・・なんで広い土地が欲しいのか

景色が良い土地・・・なんで良い景色が欲しいのか

利便性の良い土地・・・なんで利便性を求めるのか

公共機関が近い土地・・・

学校が近い土地・・・

 

等々 自問自答してください。

 

けど

広くて、景色が良くて、利便性も確保されてて

学校が近い。

 

って 理想を上げれば

もしかすると 無限大にリクエストは

あるかも知れません・・・が

ぼぼ 見つかる可能性はゼロに近い。

 

この好条件な不動産に

偶然出会えたとしても

ここからが 重要ポイントなんですけど

最終的に 決め手となるのは

 

不動産価格になります。

 

誰でも 同じことが言えます・・・

 

けど 不動産という特性は

誰しもが欲する理想の数が

多ければ多いほど 高価になるのは当たり前。

 

偶然あったにしても 適正価格以下なら

すぐさま 不動産業者が買い求めます

 

なので 目玉商品というものが

少ないのが不動産業界の現状。

 

たまに 不動産価格が 相場より安い。

という物件が出てきますが

その物件さえも

Aさんには良くて Bさんには当てはまらない

こんな環境が当たり前なんです

 

ということは

まず 購入価格の上限を決める

そして 土地を決めるための引き金は

理想ではなく 必要性。

 

今日も 別荘地に住宅を建てると言う

オーナーさんの不動産に

基本設計を決定するのに

敷地設計調査に行ってきました。

 

景色は良くて

敷地も100坪オーバー

価格は 坪2万。

IMG_3558

物件情報だけ見れば

すごく 良い土地だと

 

けど 場所が 三島駅から30分ほど

車でかかる立地。

 

もう一つは

沼津市街のど真ん中。

学校に隣接

公共機関も目の前

生活必需品の購入には

車で出かける必要なし。

おまけに住宅街。

 

けど 価格が坪55万円。

で 敷地面積30坪。

 

正直 田中家としたら

両方ともNG

 

前者の土地では 耀雅の学校に不便。

僕の仕事生活には不向き

 

後者では 少しでも広い土地で

生活をしたい。

実家は 家の窓から手を伸ばせば

隣の家の外劇が手で触れる環境で

育ってきたから

近隣の住宅事情では

違った環境が欲しい。

 

でも 双方とも各オーナーさんが

必要だと思って購入した土地なんです

 

そこには 理想を超えた

必要性を重視して考えた

その家族の求める不動産の必要性です

 

土地を求めるのには

理想は高くても良いと思いますが

条件が揃うほど 高値になり

また 希少物件として扱われ

なかなか お目にかかることができません

 

理想ではなく

家族の必要性 で 捉えれると

以外と自分たちライフスタイルにあった

土地が 出てくると思います

 

土地の決定は

『なんの為に この土地が必要なのか』

 

ここだけを 一度、注視して選んで見てください

 

良物件が意外と近くに潜んでるかも・・・

 

と言うことで

 

土地を選ぶ決定力について

お話させていただきました


遊ぼう。

遊ぼう。

スクリーンショット 2017-11-23 0.43.03

家で遊ぼう・・・

家と遊ぼう・・・

 

今、住まいに求められる

家本来の形。

 

それは・・・

家族で 家で 遊べる姿。

 

家族で また

家族ぐるみで

集まって遊べる空間が欲しい

 

そんな

お客様や、オーナー様が多い様です

 

家族団欒を超えた

家族の絆

 

そんな家の形

 

田中建築は考えました。

 

それぞれの家族で

違う遊び方。

 

自由で しかも アクティヴ。

 

もう少しで

そんな 遊び提案の家。

 

完成します。

 

田中建築のモデルハウス。

 

11月9日 OPEN

 

ぜひ 遊び方の想像を

家族で楽しみながら

ご参加ください。


デザイン → 完成間際

デザイン → 完成間際

 

ポロシャツがデザインした

室内が もう少しで完成。

 

その デザインの

ビフォーアフターを

紹介しちゃいますよん!

 

下書きの下書き状態の和室から

IMG_0454

こんな感じに仕上がります

IMG_2699

 

この材料は 僕の指定した寸法で

一枚一枚作らせた

まじまじ こだわりの一品

 

 

下書きのデザインから

色なん図面や詳細図を書きながら

IMG_0456

こんな感じに だ〜い変身!

IMG_2698

この手すりも

IMG_2705

一点もの

 

制作!

 

IMG_0455

イメージでデザイン。

 

一枚一枚 厚みの違う無垢板を

貼り合わせて デザインする

こんな感じに細部まで表現すると

こんな感じになっちゃうよーって

デザインに即したものを

つくる職人技。

IMG_2703

I’m happy です(笑)

 

 

大工さんが 手間暇かけるだけ

オーナーさんが喜ぶ仕組みが

僕にとっては

感謝感激、

 

大工さんも オーナーさんに

喜んでもらえると

やりがいがあると言う

喜びの還元つき。

 

ここまで 忠実に

つくると言うことは

僕の力じゃないっすよね・・・

 

ひとつひとつ

職人技でつくりあげる

大工さんや職人さんたちがすごい!

 

何と言っても

いつも思うことは

デザインしながら

『大工さんに怒られるだろうなぁ〜』

と思いながらデザインしたものが

完璧に出来上がっていると言うこと

 

もうデザイン住宅を始めてから

十数年たちますからね

大工さんへの指示も

阿吽の呼吸といったところなのかなぁ〜

 

僕のデザインの言いたいところや

特にこだわりたいところが

完璧に伝わっていると言うことが

 

いやぁ〜

大工さんと 協力業者の方に

脱帽でござるよ・・・

 

その住まいの完成間近。

 

と同時に

 

店舗併用住宅なので・・・

 

昨日から 店舗工事に着手です。

 

今回の店舗の下書きデザインは

こちら

IMG_0458

海江田さん

このような店舗になりますので

 

ご期待!あれ!

 

また完成間近になると

ポロシャツくんは

勝手に進捗を発表するぜよ。

 

ではぁ〜

 

 

 


いよいよ・・・

いよいよ・・・

 

昨日打合せをさせて頂いた

オーナーさん店舗の工事が

いよいよ・・・スタート!

 

始まりやすよ!

 

店舗併用住宅の最終段階の稼ぎ頭の店舗施工。

 

店舗併用住宅って

本当に命がけなんす。

 

だって お話しできる部分が大雑把だけど

命をかけてオーナーさんは

?000万円以上の費用をかけて

夢のMy店舗を完成させるんですから

しかもで住宅ローン等を支払っていく店舗も

併用住宅ですから

 

そりゃぁ〜ポロシャツだって

命がけっすよ

 

デザインを承認してもらった

店舗の中を 墨出しと言って

基準を作る作業を

本日、監督のセットンこと瀬戸くんと

一緒に 仕事してまいりました。

 

店舗のデザインは ポロシャツくん

実は得意中の得意なんっす!

 

で・・・

 

ポロシャツのデザインは

ほぼ、現場主義。

 

夜夜中 寝ることも惜しまずに

頑張って描いたデザインも

実施に現場に行って

そのデザインで現物になるように

墨出しと行って 現場に寸法を

出して来るんですけど

その時点で 僕が気にいらないと

すぐさまNG

 

デザインで商売をする

クライアントさんに

申し訳ないと 思う気持ちが

先立って 夜夜中作業した部分の

労力は 吹っ飛んで

よりよくしようとする力が勝る。

 

そんな 現場での作業が

1時間で終わる予定が

時計を見ると ゆうに3時間を超えて

 

でも その分、納得いくものが

出来上がりました

 

さぁ〜これからは

大工さんの腕の見せ所。

 

10月の下旬には

店舗併用住宅の住宅の部分だけですが

完成見学会を開催しますんで

ぜひ 足を運んで見てくださいねぇ〜

 

yoh check it out !

 

 

ザクザク たくさんのお客さんを

新店舗にて 来店してくれたお客様を

感動させちゃうぜょ。

 

み〜と〜れ〜よ〜〜〜〜!


2017年第36週目。

2017年第36週目。

 

早いもので

2017年もすでに 36週目が始まりました

スクリーンショット 2017-09-12 0.32.18

つい先日『あけましておめでとう』って

言ってませんでしたか(笑)

 

今日は

御殿場で 店舗併用住宅の

店舗部分の打合せ。

 

店舗のデザインって

住宅のデザインと似て非になるもの

 

全く コンセプトが違う。

 

住宅のデザインの満足されるターゲットは

オーナーさん。

住む人をターゲット。

 

店舗のデザインのターゲットは

そのお店に来店してくれるお客様。

 

この点が全く違くて

住まいは オーナーさんが

満足してくれれば 100点満点。

 

店舗の場合は

オーナーさんの個人的な

好きなデザインを駆使して

来店してくれるお客様に対して

どれだけ 印象付けられるか・・・

 

なんですね。

 

違った緊張感と楽しみで

デザインをしてます

 

そんなオーナーさんと打合せ。

IMG_2584

店舗の打合せは

机上の寸法で打合せをすることよりも

現場に行って 実寸法で打合せを

 

だから 決まる寸法も

全くグリッドとかなく

木造住宅で言う

 

尺ってなに?

寸ってなに?

 

全て感覚の中の

mm単位で話をして行きます

 

お店のOPENは 11月1日。

 

ここから オーナーさんと

わがまま 言いたい放題の

プロセスに 突入〜!

 

僕も完成が 楽しみ楽しみ

 

はしゃいでるオーナーさんのワンショット。

IMG_2575

完成を楽しみに

しておいてください。

 

この何もない状態から

 

完璧なまでも 完璧な

オーナーさん好みの

お客さんに印象を与える

デザインが完成されますんで・・・

 

自信ありありな ポロシャツでした

 

絶対!満足させますから

 

 

By ポロシャツ


届きます。

届きます。

 

オーナーさんの家づくりをしていると

ちょいちょい 色んな材料が

田中建築の倉庫に 搬入されます

 

普通は 現場配達が原則なんですけど

特別な理由で 倉庫着と言うのが

あるんです

 

今日、到着した便は

 

ずぅ〜っと 欠品で

中々 購入できなかった

無垢の床材が 届きました。

IMG_3276

現場着と違って 倉庫に届く

材料は なんだか

オーナーさん同様に

ワクワクします

 

電話一本で 届く材料とは

少しわけが違います。

 

この床材だって

同じ樹種のはずなのに

採取出来る産地で 大きな違いがあります。

 

と言っても

 

そのこだわりがなければ

同じ樹種なら 良いだろ・・と

思われるレベルなら

同じ床材なのかもしれませんが

 

ちょっとした違いでも

長年 生活と共に

経年劣化して行くと大きな違いが出ると

知っている僕らだからこそ

こだわってしまうところなんです。

 

この大きな違いを見逃さないのが

ポロシャツ流。

 

言ってみれば

 

床材一つにとっても

佐野ラーメン級です

スクリーンショット 2017-09-08 1.10.47

意地が 僕にあるのかもしれません(笑)

 

それもこれも オーナーさんのため。

 

スタッフも同じ感情。

 

『社長、 やっと 床板が届きましたよ』

 

と最高の笑みで

僕に 報告をくれます。

 

これが 大手と違うところであり

これが 地場工務店のこだわりでも

あるんですね。

 

僕らプロですから

オーナーさんの目の代わりになって

色んな所を 専門的な知識をふんだんに

 

そのこだわりが

結果、オーナーさんのためになる事だから。

 

でも こんな声も 聞こえてきそうですね

“その拘りが 高くつくんだろ!”

 

まぁ 言ってみれば その通りかもしれません・・・

 

が・・・

 

組織で この様な動きをすると

高くつくのかもしれませんが

僕や 設計の勝間田の様な

ごくわずかな 目利きがすることによって

コストを抑えることができるんです。

 

そこが 本物の地域密着ができる

裏技なんです。

 

もちろん 仕入れ先なんかも

その道のベテラン問屋です

 

でも そのベテラン問屋も

高く売れば商品は売れないと

わかりきっているので

原価ギリギリで 僕らに提供してくれます

 

こだわりと 本質と 気質で

とことんオーナーさんの身になって

そして 大事な大事な建築予算を持って

可能な限り命がけで

取り扱うので 問屋さんも

もちろん真剣だし

僕らも オーナーさんに対して

マジ真剣だし

オーナーさんも 家づくりに真剣に

なれると思います

 

一生に一度の大きな家族のイベントでもある

“家づくり”

 

その一生に一度のイベントを

僕ら 田中建築工業を選んでくれた

オーナーさんのためにも

一肌でも 二肌でも

脱いで勝負をする 田中建築工業でした

 

今日は その待ちに待った

床材が 入荷したので

嬉しくて ブログにUPさせて

いただきました。

 

そして まだまだ続く

地域密着工務店ならではの

 

 

オーナーさんも 大船に乗った信頼感で

 

大いに

“大事な大事な家づくり”

お任せください。

 

 


打合せ。

打合せ。

 

基礎がほぼほぼ完成し

そして これから上棟への

準備が進むオーナーさんとの打合せ。

 

楽しいなぁ〜

色んなリクエスト来るんだろうなぁ〜って

打合せ30分前から

心の準備体操ですよ

 

特に・・・この打合せのタイミング。

 

家の骨格が出来上がり

生活の骨子が決まる今、この瞬間って

これから先 完成して住み始めて

そして 住んでから何十年後、

あんな打合せが あったよねぇぇぇと

語り継がられるタイミングの打合せなんです

 

そのタイミングに僕が入れる事って

本当に 嬉しい。

 

30年後・・・この○○ ポロシャツさんに

提案してもらった○○だよね・・・

 

その家族の思い出のタイミングに僕の存在が

あるって事 素晴らしいと思う。

僕の人生においても宝物のような時間

そのタイミングが僕の思い出と共にあります。

 

今日の打合せは

電気配線の打合せと

水廻り商品の打合せ

キッチンとお風呂とかとか。

 

と もう一つ 田中建築の真骨頂でもある

施工直前のオーナーさんのわがままリクエスト

叶えちゃう〜プロジェクト。

気分は Boowy の『わがままジュリエット』を

思い出しながら わがまま受けてます!

 

今日の相談は 玄関入口のスロープを

つけたいと言うオーナーさんのリクエストから

現場で どう対応できるかの打合せ。

 

明日からの現場進行にともなる打合せです

 

タイミングによっては

明日の工事での変更内容とも

田中建築では 対応させてもらってますよ

もちろん お値段無料〜!

だけど 有料もたまにあるよぉ〜!

 

直前に相談受ける

リクエストを 大きく受け止める理由

 

なぜなら。

 

オーナーさんに 家づくりにおいて

やりたくても出来なかった・・・とか

言ったら出来た と言う

オンリーワンの家づくりに

一つでも やくにたちたいからです。

 

明日の工事 変更。

 

普通じゃ ありえない話かも知れません

 

監督出身のポロシャツでは

ちゃんと 会社と協力業者、

打合せスタッフと監督スタッフの

横のつながりの報連相が

しっかりしておけば 対応できるもの

 

臨機応変に 対応できる仕事の内容と

オーナーさん家づくりに対しての

僕からの想いから 全てが作られているんです

 

言って良かった

やって良かった 家づくりの為に。

 

僕は 僕で この打合せの結果を

現場に反映さえたら オーナーさん喜んで

くれるだろうなぁ〜って

ニヤニヤしているぐらいです。

 

10年後、20年後のオーナーさんの

生活の基盤の為に

 

ポロシャツは 可能な限り

対応したいと思うんで

このスタイルは崩さないつもり。

 

まぁ〜

出来ないことは 『出来ません』と

 

可能な限り 対応する

 

臨機応変工務店 の ポロシャツでした。

 

いやぁ〜

 

今日の打合せは 楽しかったでござる。


総記事数4,475件

PAGE TOP ↑