*

住まいの形。

住まいの形。

 

十人十色

住人十色

スクリーンショット 2017-08-21 22.45.11

というか

田中建築の住まいは

100人どころか

500以上のオーナーさんが

いらっしゃいますので

全ての住まいが

全て違う。

 

と言うのも

 

住み方には 基準がなくて

それぞれの家族に

それぞれの生活様式が存在します。

 

とは言うものの

 

人は知恵を使いながら生活する生き物

 

全く同じ間取りでも

その家族その家族 家の形にとらわれずに

それぞれの生活様式を作り

違った生活をなんとかやりくりします。

 

なので 分譲マンション、賃貸マンション

建売住宅のような

決まった間取りでも 不住がありながも

なんとか生活をしています

 

けど 僕らの考える本当の住まいとは

同じ間取りでも違う生活をする事ができる

生き物であっても

人生を掛けた家づくりに

自分らしさを見つけて欲しいと思うんです。

 

せっかく 真っ白なキャンバス(土地)に

自由気ままに建築できるスタイルが

せっかくあるんですから

わがままを是非言い尽くし

自分らしさをアピールした

家に住んでももらいたいと思うので

田中建築の家づくりです

 

わからない事が わからないと言う事が

実際の家づくり。

 

一生に一度しか建てる事を

決意するのであれば 誰もが失敗したくない

 

その不安もわかります。

 

もっと言うと

資金計画から

土地探しの家族の方も

家の間取りについて

実寸大ではない図面に

夢と希望を託すんですから

不安でないわけがない。

 

順風満帆な家づくりのプロセスで

不安の微塵もなく そして

期待と満足だけが 残った家づくりだったと

言う家族の方々も いるかもしれませんが

ほぼほぼ、なんかしらの小さな不安は

絶対よぎっているはず。

 

でも 結果として

満足しながら 更なる幸せを築き上げた

家族の方々がほとんどです

 

住まいの形は 様々ですが

満足は同じ。

 

ぜひ、わがままを突き通す

そして わがままを突き通した

家づくり 楽しく頑張ってください。

 

そう言う方々を

全力で バックアップサポート!

 

幸せ家族応援工務店の

 

ポロシャツでした。


夢、基本、達成。

夢、基本、達成。

 

今日は 午前中お休みを頂いて

僕のレースの師匠が

ランボルギーニのレーシングカーに

ゲスト参戦。

IMG_2350

世界各地で行われているグランプリの

日本開催のシリーズです

 

日本の最高峰の1つ下のカテゴリー。

 

レーサーにとっては夢のカテゴリーのひとつ。

IMG_2347

この夢のカテゴリーに参戦するには

大きく分けて2つの方法があって

 

1つは 腕を磨いてチームオーナーさんから

ドライバーの依頼を受ける方法

 

もう1つは 自らチームオーナーになり

オーナードライバーになる方法

 

簡単に言うと 腕をあげるか

それとも 年間数千万円投じて

レーシングチームを作るか・・・と言う選択なんですよね

 

で・・・僕の師匠は テクニックを買われたと言う事です

 

プロドライバーになると

レースに参戦すると給料がもらえると言うわけ。

 

 

僕も 師匠が運転しているランボルギーニの姿を見て

レースに出たいと本当に思いましたけど

年間数千万円もかける事も出来なし

この歳で ドライバー要請される腕もありませんし

 

耀雅に託そうと思った半休日でした

 

夢を追って練習したからこそ

師匠の様な事ができるんですよね

師匠も40歳を超えて

初めて乗ったランボルギーニを

練習と言う期間が たったの3時間。

IMG_2349

モンスターカーを操るのには

あまりにも時間がないんですけど

やっぱり 練習すると言うことは ただでは出来ないし

お金もかかることだから 無駄には出来ない。

 

その短時間で 乗りこなすドライバーとしての

基本そのものが 完璧であること。

 

どの業界でも 同じなんですよね。

僕らの業界でも同じ、基本が出来てないと

応用もできないし、

 

その基本があるからこそ

好きな事をやる事ができる 達成というものが

成り立つんですよねぇ〜

 

身近な存在だっただけに

いきなり違う世界を見せてもらった感満載。

 

夢〜

 

基本が出来て

 

チャンス到来!で 達成。

 

師匠のこと すごいなぁ〜って

ドライバーとして 見てましたけど

 

ポンと出たチャンスに

それでいて 車を乗り切れちゃう凄さ

で 達成感。

 

師匠と思うところが

ドライバーだけでなく

達成しちゃったところが 格好いい。

 

しかも 乗れるだけでなく

初参戦、で アマチュアの部では

トップ成績 & 総合2位

IMG_2352

この実績って すごすぎる。

マジ、カッコいい!

(右側が師匠 で 左側がマシンオーナーさん)

男にとって 生き方がカッコいいって

必要ですよねぇ〜

 

さぁ 仕事も遊びも頑張るぞ!


ここが違う 田中建築

午前中は 施工進行中のお住まいに

デザインチェックに行ってきました。

 

デザインって

やれば良いってものじゃない。

 

そのオーナーさんにあったテイスト

また

そのオーナーさんが癒されると言う

テクスチャー(素材)を

十分理解して 駆使するものなんです。

 

デザインの提案時に

わかりやすく、そして

完結に説明をします。

 

気に入ってくれているテクスチャーで

満足できるデザインを

どう提案するかによって

オーナーさんの満足と癒しに繋がります。

 

で その気に入ってくれている

デザインをひとつひとつ

丁寧に仕事をしてくれているのが

直接 2Dのイラストから

3Dの現物に仕上げるのが

息のあった

また あうんの呼吸で仕上げてくれる

大工さんや 協力業者の方々がいてくれて

最高の仕上がりになります。

FullSizeRender 4

あうんと言うのは

僕が意図していることを

そのまま 現物に置き換えてくれる

完璧な仕事をしてくれている職人さん。

IMG_2338

 

IMG_2339

 

田中建築の職人さんは

出来る限り1業種1業者の鉄則があります。

中には 2業者、3業者、と言う職種も

ありますが

手に余るような選択はしていません。

 

なぜならば

図面で表しきれない

また

図面では伝わらないデザイナーの

心意気を形に変えてくれるのは

慣れ親しんだお互いの気持ちひとつだから。

 

初めて出会った

初めて依頼する職人さんに

僕とオーナーさんで

練りに練った望む形を

細かいところまで

再現するには 図面ひとつでは

伝わりきれないと思うからです。

 

そりゃそうですよ

 

だって 職人さんだって

仕事をした対価を頂いているので

一から田中建築仕様を行う職人さんより

もう 田中建築の仕事は

無数な限りやってきたと言う職人さんでは

出来栄えの良し悪しは

一目瞭然っす。

 

自分の命まで掛けて

建てる住まいに

“初めて田中建築の仕事をさせて頂きます”

 

と言う言葉は いらないと思ってます。

 

百歩譲って 出来栄えが

仮に同じであったとしても

心が通ってないですよ

 

そうなれば

細部に渡って出来方が違うし

また

5年後、10年後になってから

違いが出てきます。

 

適応に均一に仕上がって出来てくる

オートメーションで作られる

プレファブの住まいとは違って

工務店が建てる住まいは

各、協力業者さんであったり

大工さんであったり

手で作り上げる職人芸ですから

 

僕が提案して、納得してもらった

オーナーさんの気持ち、

そして 完璧なまでに

現場で再現してくれる職人さんあっての

田中建築です。

 

そんな 施行中のお住まいに

お邪魔させて頂いて

デザインチェックに行ってまいりました

 

やっぱり施行中、

“一声で わかったよ”と言える

大工さんや 職人さんの人数で

完璧さは違うと

思っているポロシャツくんの

今日この頃でした

 


久しぶりの高松。

久しぶりの高松。

 

今日は 何年振りだろ

ひとり 高松へ先祖供養に行って来た。

 

昔は良くいったなぁ〜 1ヶ月、2ヶ月に一度。

 

お先祖様へ 最近の報告と

以前に行った時と今日行った時の自分の違い

その時は自分が数ヶ月で何を行って来たかを

見直す良い区切りでもあり

何も変化のない自分の月も

逆に大きく変化した月もあり・・・

自分の行いを見直す良い機会のために

片道ドアtoドア約5時間30分かけて

良く行ったもんだ。

 

けど 最近はご無沙汰で

 

今日はその高松へのみち

遠路新幹線と 瀬戸大橋を渡り

IMG_2323 2

行って来ました

 

僕にとっては この往復の時間帯は

すごく大事でして

ひとりで 集中して仕事ができる

ノマド的なオフイスに早変わり

IMG_2332 2

電話も出れないし

それこそ こちらの都合で

SNS を使いながらスタッフとのやりとり

 

そうそう この時間って

数ヶ月に一度は 必要な時間だったと

昔の凄くベストな時間だっと言う事を思い出しました。

 

新幹線の中で よく見かける風景

ビールを飲むとか

ひとりでゲームをするとか

 

そんなのもったいない、もったいない

 

さぁ〜ガシガシ、ワシワシやったるでぇ〜と

昨日のうちから珍しく準備をして

新幹線に乗り込みました

 

けど やっちまった。

やっちまった。

 

朝起きて 余裕をぶっこいてたら

間に合わねぇ〜じゃんっ・・・となり

で 駅までの道を超裏道を使い

三島駅に入って来る新幹線を車から

見上げながら

もう ダメかぁ〜って もうダッシュしたら

間に合って・・・あれっ俺以外と早いじゃんと

自画自賛。

 

セーフ 席について余裕で水を飲んでいたら

車掌さんが テクテクと近づいて来て

すみません と

あれ座席のチェックか?今時、珍しい。と思ったんですが

 

あの〜お客様のお座席は

631号の次の新幹線でして と言うものでした

 

エェェェェェェェぇぇぇぇぇえ ですよね

 

あんなに 走って。 こんなに朝っぱらから

汗かいて・・・何やってんだろ(泣)
そんな朝事件が あったんです。

まぁ〜 一つ早い新幹線なんで 高松について

ゆっくりできましたけど

俺のあの努力は なんなのさ ですよねぇ。

 

家では少し調子の悪い耀雅がいるので

お土産を今日は買って帰ろと思って

JR西日本のHPを見て見たらあったよ〜

JR西日本限定?ドクターイエローのチョロQ。

IMG_2316

きっと喜ぶぞ〜って 親バカ妄想(笑)

 

朝の7時に家を飛び出して

高松駅についのは 12時20分前後

久しぶりに高松着〜

 

高松っていったら“うどん”でしょ

だけど どこのうどん屋さんも

芋洗いだ・・・

 

無理無理 って

速攻 高松の弘憲寺に到着。

 

久しぶり!

IMG_2324

懐かしい景色でした

住職さんも相変わらずの感じでなにより。

そこで 説教受けて 相談のってもらって

ご先祖さんの供養とご祈祷。

 

約2時間かな 滞在時間。

 

それで 一目散に高松駅に行って

とんぼ返りですわ。

 

で またまた マリンライナー特急と

新幹線を乗り継いで

またまた 仕事再開

 

で・・・今は

小休憩でブログ更新です

 

やっぱり良いなぁ〜

この無音な状態での仕事。

 

かぁちゃんと とぅちゃんと

耀雅の夜のご飯の駅弁買って

 

そうそう 見てぇ〜

 

じゃぁ〜ん

新幹線のペットボトル

FullSizeRender 3

耀雅は ペットボトルが大好き

なんで ペットボトルが大好きなのか

よくわからないんだけど

一緒にお風呂に入っても

ペットボトルだけは 離しません

 

なぜ?

 

久しぶりの高松だったんで

お土産も買ったし

 

もう ブログも書ききれないので

この辺で終了します

キリがない(笑)

 

残りの乗車時間は 2時間

まだまだ 仕事できるね・・・

 

と言うことで

久しぶりの高松で ございました

 

また 来よう。


集中…集中!

2017/08/17 | 田中建築を知る

集中…集中!

 

今日はお盆休み明けの初日。

4日間と言う短かいお休みでしたけど

みんなは リフレッシュできたかな。

 

あるスタッフは

完全に腑抜けな生活を続け

たった4日間でしたど

完全夜と昼が反対の生活をしていたスタッフも(笑)

 

若ぇ〜なぁ〜

僕も 10年前ならできたかも(笑)

 

そんな初日は

朝礼からスタート

そして

午後からは 首脳会談(笑)

IMG_2312

2時過ぎから 会議開始!

 

集中 集中。

 

全体的な会議は 約2時間ほどで

終了しましたが

特定のスタッフとの打合せは

何と 驚愕の8時30分過ぎまで及びました。

 

議題は 色々ありましたが

とことん話した会議でした

 

終わる頃には 喉が痛い。

 

僕らの目標は 働く時間を

楽しく有意義に。

 

その有意義にできていないことは

何が原因なのか

原因がわかれば これから何をすれば良いのか?

 

今、足りてるもの

足りていないもの

協力できること

効率的にできること

 

会議は 顔と顔を突き合わせ

各々が思っていること感じている事を

話し合いをする場ですよね

 

僕からすれば

賛成することもあれば

是正を求めることも

 

僕らの社訓

幸せ生産会社。

 

社員も幸せ

オーナーさんも幸せ

協力業者さんも幸せ

そして

地域貢献をできる

地域から認めてもらえる会社を

どういかに作っていくか

 

僕の役割なんですけど

まだまだ たくさんできることが

あるなぁ〜と 会議の席ではいつも思う

 

いつも 難しく考え過ぎなんだろうなぁ

 

会社の幸せって何だろう?

社員の幸せって何だろう?

オーナーさんの幸せって何だろう?

協力業者の幸せって何だろう?

 

そして

 

地域から求められる会社って どんな会社?

 

求めるもを簡単にすれば

わかりやすいんですけねぇ〜

 

なぜか 難しく考えてしまう

ついついのポロシャツ。

 

あっ そうそう

大諏訪の田中家の幸せは何だろう?

 

ですね。

 

身内からもっともっと幸せにならないと(笑)

 

家族会議で 2時〜8時半過ぎまで

やったことないもんなぁぁぁ

 

今度 やってみるかな(笑)

 

嫁から。。。

うっとしいと言われるかもしれませんけど(笑)


締め?ootori?

2017/08/16 | 田中家のお話

締め?ootori?

 

今日で お盆休みも終了。

 

今回のお休みは意外と多くの時間

耀雅といることができました。

IMG_2302

焼き鳥やさんにも行ったし

色んな食べ物屋さんに

行ったねぇ〜

 

耀雅は どこか外食に行った時

必ずスマホを手にして

youtube見たり

スマホで撮った動画を見たり。

 

以前に 外食している途中に

耀雅が飽きてる突然泣き出したと言う経験が

 

本当に 突然泣き出すので

その泣き出す事をやめさせるのに

使ったアイテムがスマホだったんですね

 

今、思えばこれが いけなかったかなぁ〜と

思える失敗談。

 

その外食に出かけたらスマホを見る!

こんな行動がいつしか身についてしまって

お店に着くやいなや

スマホを要求してくるようになってしましました

 

その中でも 僕らは 動画をみて

急に動画の真似をし出す仕草が

可愛くて 今でも 何となく

耀雅に要求されたスマホに

素直に渡してしまう僕らがいます。

 

今日の耀雅は 何をやってくれるのか?

少し楽しみなところもあります(笑)

 

本当は 子供にスマホで

時間稼ぎをすると言うことは

いけない事だと

わかっているんですけど・・・

中々やめられない夫婦がいます。

 

先日見た動画の中に

 

11月に出かけた“酉の市”で

熊手を買ったお店のスタッフの動画がありました

 

商売繁盛を祈願しての

三三七拍子をしてくれた動画を見て

突然、耀雅が真似をします

FullSizeRender

なぜか 笑える。

一生懸命だし(笑)

三三七拍子をしきりに踊ってる耀雅

↓↓↓↓↓↓ここをクリック

突然!踊り出す耀雅 その1

予想を超えた踊りに

僕らは大爆笑でした

 

時折面白い行動をする耀雅と

お盆休み中

結構な時間一緒にいて

一つ、一つ そんなひと時を振り返り

 

耀雅ってどんな子?

 

と質問されるとすると・・・

その回答を 父親である僕が説明すると

 

感想は

まぁ〜やんちゃなガキだ!

 

かな。

どうにもならないな・・・

 

わざとなのか 本当か

わからないぐらい

適当なのか

まぁ 言う事聞かない、聞かない。

 

がっかりするほど 無鉄砲で

どうしようもない。

 

こりゃ かぁちゃん大変だよ

と 思ったのと

 

やんちゃな姿をみてホッとした

父親でもあるかなぁ〜

 

まっ そんな夏休みでしたけど

言う事聞かないついでに

大勢の中でも 騒ぎまくれ!と言う気持ちsw

多くの人が集まる祭りへ GOOOOO!

 

最後の夜は 三嶋大社へ

 

三嶋大社のお祭りに行ってきました。

 

スタッフの村中さんも

しゃぎりに 出ているといことで

応援兼ねての最後の晩餐。

 

大きなお祭りに 行ったことがない耀雅

 

先日のオーナー会の沼津祭りが

初めてくらいの勢いでして

 

当然 しゃぎりは見たこともなく

 

初めて しゃぎり を目の当たりにした時は

絶句・・・

 

ナンジャコリャ?

FullSizeRender 2

的な動きでした

しゃぎりの大きな音に

ある程度慣れてきたところで

三嶋大社の入り口

“だし”が 4つ集まって

ちゃんちゃか ちゃんちゃか

 

その“しゃぎり”を見て

慣れてきた耀雅は 大興奮。

 

おぅ〜今回も踊ってる踊ってる!

 

 

最後の最後まで

遊ぶ事に疲れを知らなかった耀雅

 

2歳半で 思い出も残っていないと

思うんですけど

父、母の思い出には

しっかりと残すことが出来ました。

FullSizeRender 2

僕にとっては 楽しいお盆休みでした

 

しゃぎりを見て 大興奮で

真似をしだす耀雅。

なんとい踊り大!

↓↓↓↓↓↓↓ここをクリック

これぞ 耀雅くん!

↑↑↑↑↑↑↑とにかく大爆笑です

 

笑っちゃいけないと思いましたが

でも 耀雅の姿にあっぱれ!

 

さぁ〜明日から全力で

お仕事開始!

 

お休みぼけ しないようにきっちり

家づくりのお手伝い

させていただきます!


喫途中です。

2017/08/15 | 田中家のお話

満喫途中です。

 

今日は お盆休みを満喫。

 

久しぶりに奥さんとランチへ。

 

ランチへ夫婦水入らずと

言いたいところですが

 

良くも悪くも プラスアルファ。

 

耀雅も一緒です

 

いつも 完成見学会の時に

ファニチャーとしてお世話になっている

 

“mission bay” さんへ

行ってきました

スクリーンショット 2017-08-17 0.21.59

お目当は ダッチベイビー

(クレープ+パンケーキ)÷2

スクリーンショット 2017-08-17 0.21.07

 

↑ これは マシュマロチョコ・・・何ちゃら

 

前に 奥さんと二人で行ってこともあり

耀雅も当然 食べれるだろうなぁ〜と言うことで

行ってきました

 

耀雅も お盆休みでわがまま放題といこともあり

必ず食べたがらるのが

 

世界一 おもちゃを販売している

マクドナルドの ハッピーセット。

 

全く マクドナルドには

やられてしまっている感たっぷりの

 

耀雅〜なに食べたい?

 

って聞くと

 

決まって言うセリフは

 

“ハンバガーおもちゃ”

 

いかんせん

それを毎日はいかんぜよ

 

と言うことで

夫婦で色んな作戦をとって

どうにか

アンチ ハンバーグおもちゃ!

 

そこで 少し甘いお菓子っぽい

ダッチベイビーを食したわけですよ。

 

まぁ〜

親の予想通り

たくさん食べて頂けたました。

 

奥さんにとっては

あまり休養にはならなかったと思いますが

 

ちょいと 僕も甘えて

テーブルに色んな料理が出てきたのが

すでに夕方の4時頃でしたけど

ちょいと 休みの日ちっくに

アルコールを飲まない奥さんの前で

車の運転は 奥さんができると言うことで

 

昼間っから ビールを頂いてきました。

 

タコライス & ビール

IMG_2289

 

久しぶりの昼間のアルコールで

結構 酔いが早かったですね(笑)

 

これも 連休でなければ出来ない事ですからね

 

僕だけ?

いやいや そんな事ない・・・と

自分に言い聞かせながr

堪能してきました。

 

あと もう一つ

 

それは 仕事以外でのipadの利用

 

無料ソフトで

しかも adobe のソフトの無料版

フォトショップらしいアプリで

遊んで 見ました。

 

中々 普通の日では

時間に追われて こんな事できないなぁ〜と

思っていたので

家に帰ってきて 3人で楽しんじゃいました

 

こんな事が可能なんです

 

素の耀雅

IMG_8377

なぁ〜に寝ぼけた顔して

 

よぉ〜し とうちゃんに任しとけ

お前を ジャニーズに入れてやるけん!

 

とか 言いながら 出来上がった写真は

↓↓↓↓↓これ↓↓↓↓↓

IMG_8378

 

なぁ〜んと

ジャニーズじゃなくて

吉本らいし顔に変身してしまいました

 

我ながら 大爆笑!

この顔の画像をいじくるアプリって

やっぱり 不自然さをなくして

作り上げるって

職人技なんだなぁと感心しました。

 

とにかく

 

残念

残念。

 

気をとりなおして もう一枚写真撮らして と

耀雅に頼み込みましたが

 

オールスルー

 

今度のお正月連休にでも

改めて 勉強して

かっこいい 耀雅に仕上げたいと思います(笑)

 

そんな 連休満喫中の

ポソシャツだよりでした

 

 

一応 その無料アプリを 紹介しておきますね

 

とにかく 色んなシーンで

作り込めそうですよ


有意義な96時間

有意義な96時間

 

今年のお盆休みは4日間。

 

今年のお盆休みは

少し短く 例年より1日短い4日間。

 

その4日で

どう過ごすかによっても

色んな事が変わってくるような気がします

 

今の僕の環境は・・・と言うと

スポーツ選手の様な感じです。

 

プロスポーツ選手は

他人が休んでいる時に

何を自分で行うかによって

他人と差を広げる事ができる。

 

と 良く言いますよね。

 

今の僕は まさに一部その通りでして

日々の忙しさに紛れて

経営者としての仕事が全うできていないと

思っています。

 

なので この連休を使って

いかに 経営者らしい将来と今を分析できるか

 

そんな環境です。

 

なので まず 取り組んだのは

時間割。

 

お盆休みを やはり

仕事で埋め尽くすわけにはいかない

2歳半の子供をもつ父親ですから

今、耀雅にやってあげれるものは

やってあげたいし

やってあげる事がないにしても

無駄に一緒にいようかなぁって思います。

 

&、体力回復?温存?の為の睡眠も大切。

 

と言う事で時間割。

 

まず

4日間の時間なので

合計96時間 あるわけで

 

そのうちに 睡眠8時間×4日=32時間。

残りの64時間の振り分けですが

日々の業務を溜め込まない様に

サクッとこなしていく時間。

2時間×4日間=8時間

残り56時間。

 

経営者の仕事として

やはり

3時間×4日間=12時間

残り44時間です

 

44時間÷4日間=11時間

 

この11時間を有効に

家族もしくは耀雅の為に時間を使おうと

 

1日11時間かぁ〜

短い様で 意外と長いかもしれないなぁ〜

長い様で 意外と短いかもしれないなぁ〜

 

4日間で この11時間に

家族との時間を 精魂。

 

あまり時間に束縛されながらの

お盆休みは ゆっくりできるかどうか

わかりませんが

とりあえず、久々の長期休暇なので

楽しみながら 仕事も励んでいきたいと思う

休暇を迎えるポロシャツの近々のご報告でした


今日から お盆休み

2017/08/13 | 田中家のお話

今日から お盆休み

 

天気もあまり良くないですけど

久しぶりに 耀雅と時間を日中過ごせる!

 

また 急きょ 一昨日から

耀雅は 手足口病にかかり高音熱

39度5分を繰り返し

今回のお盆休みは 耀雅の世話かなぁ〜と

思っていたら 今日の朝から

耀雅は 絶好調〜!

 

 

と言う事で

 

チャレンジサマー!

 

もう ストライダーは卒業だよねと思って

ストライダーの次のチャレンジは

 

自転車。

IMG_2277

最初 ストライダーみたいに

ペダルをつけず 足で自転車を乗るタイプ

 

それから ワンステップあげて

その自転車に ペダルをつけて

 

さぁ〜自転車に チャレンジだぁ〜って

 

思って僕自身も 頑張って

教える気満々。

 

と 開始から10分後・・・

 

あれ あれ あれ

 

三輪車を乗った事がない耀雅くんは

ペダルをこぐと言う習慣がない。

 

なので

 

このペダルが邪魔だと 騒ぎ出す様。

 

えぇ〜

 

思っていた通りの展開だったんですけど

 

以前乗せる予定だった三輪車が

あるんですけど

もう こんなの乗るもんか!

 

そんな言い草

 

笑えるけど

その姿を見て ストライダーの方が

速度は速いし・・・

その通りだなぁ〜って思って

さぁ〜頑張って

もう一度やるかって

耀雅に言ってはみるものの

 

もはや 戦意喪失の耀雅

IMG_2276

このまま 無理やりやるのも一つですが

 

このまま 自転車を嫌ってしまうのも

嫌だなぁ〜と思ったので

 

今日のところは いったん終了。

 

本人のやる気に 今後期待したいと思います

 

父ちゃんの予定では

今日からバリバリ 自転車に乗っている

耀雅の姿があったんですけど。

 

なかなか 子供との教室は難しい。

 

と思ったお盆休みの1日目。


Luxeフェス

Luxeフェス

 

8月11日

 

Luxe女子

女子スタッフ

託児スタッフ

 

が メインに企画した

 

Studio Luxe全館で行った

夏のフェスティバル。

 

今回は 僕はオブザーザーで

頼まれことを こなす裏方よりも裏方

 

前に出ることもなく

彼女たちに

全てを企画させ

全てを計画

全ての段取りを彼女たちへ

 

Luxeスタッフと女子スタッフが

初めて一致団結して行う

大きなイベント開催の日でした

 

メインの会場となる

セミナールームが 夜の9時まで

利用していると言う関係上

フェスの準備をするのは

9時以降か それとも 早朝か?

 

そんな中 選んだ段取りは

 

お泊り。

 

スタッフの

木村さん

三枝さん

用心棒の大木さん

 

深夜までお手伝いのスタッフ

黒須さん

河合さん

村中さん

由香。

石堂くん

 

あと オブザーバーの僕

 

深夜は キャンプ状態で

終わった後は

会社の中で プシュっっと

ビールがあき

その中で 反省会です。

 

反省会なのか

普段出来ないことをしているのか(笑)

 

それでも

頑張って 当日を迎えた

フェス。

 

彼女らの予想を

はるかに上回り 100人→200人越え。

 

素晴らしい。

 

もっとも 僕の中では

200人を超える方々が

遊びにきてくれているのを見て

嬉しいと思いましたけど

それよりも

自分たちで企画して

自分たちで何かをなしとげたと言う事に

すごく嬉しさを感じました。

 

いつでも 社長である僕が

あれやって これやって

言われたことを そつなくやり切ることは

確かに大切なことなのかもしれませんが

 

今回ばかりは フェス自体を

開催することも 僕は無提案でしたし

助けることもなく

色んな催し物を考え、誘致し、

そして 集客まで

 

それで 目標超え と言う事実が嬉しい。

 

今の若いスタッフたちに

良く見受けられる 受動態

 

それを考えると 自発的な行動と

それを 達成した行動が

昨日行ったLuxeフェスが残した

最高の彼女たちへの プレゼントだったと

僕は思います。

 

同時に

 

この事を達成した事自体は

僕への プレゼントだったと思います。

 

本当に良く頑張りました。

 

これからも 地域に皆さんに

たくさん地域貢献をしてくれると

本当に地域にも認められた

Studio Luxeになると思います。

 

ご苦労様でした

お楽しみさまでした。


総記事数4,295件

PAGE TOP ↑